マガジン再開に向けての本プロジェクト、先ほど成功しました!
ご支援してくださった方々、シェアにご協力してくださった方々、ほんとうにありがとうございました!

応援してくださった皆さまのおかげで、無事に再開に向けての準備を進められます!

これから順次リターンの発送も行っていきます。リターングッズのお届けは11月末を予定していますので、ご支援くださった方々はもうしばらくお待ち下さい。

※プロジェクト終了後、ご支援くださった際にトートバッグ・Tシャツの希望番号を記入されてなかった方々に編集部から番号確認のメールを送らせていただきます。ご希望の番号をご返信下さいますと幸いです。

引き続き、Sister Magazineをよろしくお願いいたします!

 

Sister Magazine 編集部

http://sister-magazine.com/

今回のリターングッズであるTシャツデザインを全て公開します!

 

Sister Magazine運営 グッズデザイン担当のほのかが、冬に外で遊ぶ31人の女の子を描きました。ぜひこの中からお気に入りの子や、お気に入りの数字を見つけてください!

(全ての原画はこちらからご覧いただけます)

 

プロジェクト終了まで残り1週間になりました。現在目標達成率30%です。

Sister Magazine再開に向け、ご支援ご協力よろしくお願いいたします!

 

※すでにご支援いただいている方もプロジェクト開催期間中は数字デザインの変更を承りますので、変更希望の場合はメッセージよりお気軽にご連絡ください。

9/21発売の「早稲田文学増刊 女性号」にて、Sister Magazine編集部のつかさとほのかが「インディペンデントメディアという場」をテーマに野中モモさん、川上未映子さんと座談をさせていただきました!

座談では『ROOKIE YEARBOOK ONE』のこと、ふたりが「Sister Magazine」「Scarlet & June」を開設するに至った経緯、インディペンデントメディアを運営する上での利点や困難、フェミニズムとの関わり方など、たくさんお話をさせていただいています。

寄稿者の方々が本当に豪華で、とても素敵な一冊なので、ぜひ手にとってみてください!

 

早稲田文学編集室

http://www.bungaku.net/wasebun/

編集室CGIショップ

http://www.bungaku.net/wasebun/bknum/manage/stdx.cgi

 

Sister Magazine 編集部

こんにちは。Sister Magazine編集部のほのかです。

現在目標達成率20%です!

みなさま本当にありがとうございます。

 

記念にリターングッズNo.20のデザインを公開しました。

20は世界がいつもとは逆さまに見えるポーズ!

(活動報告:リターンのトートバッグとTシャツのデザイン・サイズについて

 

引きつづき、よろしくお願いいたします。

ほのか

2017.09.24

こんにちは。シスターマガジン編集部です。
クラウドファンディング開始から一週間が経ちましたが、まだまだ目標達成には遠い状態です。そのため、この度シスターマガジン存続に向けてシスターマガジンのサポーターを募集することにしました!

活動内容

・シスターマガジン編集部と一緒にミーティングに参加
・自身のウェブサイトやSNSなどでシスターマガジンを宣伝

応募条件

・シスターマガジンを宣伝できる自身のTwitterやInstagramなどのSNSアカウント、ブログやウェブサイトなどをお持ちの方
・シスターマガジン存続に向けて協力したいという気持ちのある方

 

ミーティングは一緒にお茶をしながらシスターマガジンのこれからについて話し合う交流会のような楽しいものにしたいと思っているので、ぜひお気軽に参加してください!
サポーター活動において報酬はお出しできませんが、シスターマガジン自体が利益を求めていないインディペンデントなウェブマガジンなのでご理解いただけますと幸いです。(クラウドファンディングはライターの方にお支払いする謝礼金を募るために行っております)

・想定される質問

1.サポーター活動期間はいつからいつまでですか?
活動開始は2017年9月中旬ごろからで、第一回目のミーティングもその頃を予定しております。終了は現時点では考えておりませんが、脱退を願い出ていただければサポーターリストから外させていただきます。

2.ミーティングに必ず参加できなくても良いですか?
はい。ミーティングの開催場所から遠い場所に住んでいる方もいらっしゃると思うので、毎回参加できなくても大丈夫です。

3.ミーティングはどこで、どのくらいの頻度で行われる予定ですか?
今のところ年1〜3回を予定しております。場所はその時によって変わりますが、第一回目は関西・関東地区を候補にしています。これにつきましてもサポーターの皆様に後ほどアンケートをとって決定したいと思っています。

4.シスターマガジンのライターとサポーターどちらもすることはできますか?
はい。大丈夫です。しかし現時点で専属のライターは募集しておりません。クラウドファンディングのプロジェクトが成功したら記事を募集する予定ですが、記事は応募されても必ず掲載されるとは限りません。

5.サポーターの選考ポイントはありますか?
応募条件をクリアしているかどうか、志望動機が明確かなどを編集部で判断させていただきます。応募が多すぎた場合や、不審に思った場合はお断りさせていただく恐れがありますがご了承ください。

応募方法

件名: シスターマガジンサポーター応募

①名前(ペンネーム可)
②応募動機(300字以内)
③SNSなどのアカウント

以上をご記入のうえ、info@sister-magazine.comまでEメールをお送りください。

締め切りは、2017/9/15(金)23:59までです。

 

今回のクラウドファンディングプロジェクトが成功しない限り、シスターマガジンを復活させることができないので、支援金は出せなくても一緒にミーティングに参加したりSNSなどで宣伝をしたり、シスターマガジンの存続に向けて協力してくださる方の応募をぜひお待ちしています!