『羊の本』の発行とそれに付随する作業で、ここ数週間はスタッフ全員でバタバタしていて、ご報告が全然できておりませんでした。申し訳ありません!

先日、『羊の本』がついについにできあがりました。
クラウドファンディングでのサポーターの方々から順次発送を始めております。
受け取られた方々からは早速SNSにご投稿いただいたりと、本当に感無量です…。
ポンタさんも毎日のように「嬉しい~嬉しい~~」と感謝しきりです。

まだお届けできていない方へも順次発送作業を進めておりますので、今しばらくお待ちいただけましたら幸いです!
今週金曜には「羊の本 出版記念イベント」もおこないます。
参加の申し込みをいただきました皆様、スタッフ一同心よりご来場をお待ちしております!

(※イベントへの参加申し込みは締め切らせていただきました。イベント参加者様には、会場にて直接『羊の本』をお渡しいたします)

先日兵庫県の六甲山牧場に、羊の写真を撮りに行ってきました!

春の毛刈り前なのでみんなモッコモコ…かわいい……。

そしてそして、生後二週間の仔羊ちゃんを今回許可を得て抱かせてもらうことができました!
もうたまらなくかわいくて、行ったスタッフみんなメロメロでした。
ポンタさん、ぎゅ〜〜っと抱いて、そのまま連れて帰りそうな勢い…。

今回六甲山牧場で撮った写真は、羊の本に使わせて頂く予定です!
どうぞお楽しみに!

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

本日、1月12日(金)、「羊の本」PR欄へ掲載ご希望のパトロン様へ、「PR(芳名)欄のご案内」を発送させていただきました。
発送準備をしている際、「皆様の思いをこんな風にして本に載せさせていただけるんだなぁ」とわくわくしながら封入しておりました。
お手元に届くまで今しばらくお待ちくださいませ。
なお、返送は1月31日(水)必着となりますので、何卒よろしくお願い申しあげます。


▽ 「羊の本」編集中の一言 ▽

2018年が明けました。年賀状に書き添えられた一言に力を頂いております。

このお正月の間に「羊の本」の全体を見通し、タイトルやリード文を書いていきました。中身の詰まっている章もあれば、ふりだしに戻って考え直さなければいけない章もあり、緊張感のある日々を過ごしております。

最初この本を手掛け始めた頃は、「30年分のコンテンツがあるから大丈夫」と思っていました。しかしいざ編集し始めると、再取材や書き直しも多く、さらに新しい資料も次々と見つかって呆然としました。まるで大海に小舟で漕ぎ出すような気分です。

さて、私が羊に係わって30年余りですが、その中で何度もつまずき、何度も読み返してきた内容が、ちゃんとこの本に盛り込まれるかどうか、内容が裏付けできるかどうかに、心をくだいているところです。羊に係わる皆様のお役に立つ本になることを目指したいと思っています。

どうぞ本年もよろしくお願い申しあげます。

(本出ますみ)


===


本年もどうぞ宜しくお願い申しあげます。
年賀状などでも応援のお言葉をいただき、ありがとうございます。

とうとう「羊の本」発行予定の2018年が始まりました!
編集作業は“3歩進んで2歩さがる”のようにも見えますが
じりじりと、でも確実に前進を続けています。

断片的にしか見えていなかった内容が
1月に入ってから全体的に見えるようになってきました。
これからは足りないパーツを付け加えて、整えていく段階。

寒い時期ですが、まずは風邪をひかないように
全力で頑張っていきたいと思います。

(ひとえ)


===

 

本日、印刷会社さんとの打ち合わせがありました。

いよいよ「羊の本」がどんな形の本になるのか決めていく段階です!

読みやすい本、可愛い本。

本屋さんに行っても、ただ読むだけではなく、細かく装丁を見て、「羊の本」のことばかり考えてしまいます。


▽ 「羊の本」編集中の一言 ▽

この秋~冬は例年にも増して早く時間が過ぎました。

取材して、原稿を書いて、撮影して、調べ直して、校正して、確認して…。
同時並行で、各章のファイルが机の上にびっちり並んでいます。
進行状況がばらばらで、ようやく暖まったと思っていた章も、一瞬違うことに目を移したとたん、もう一度振り返ると冷めていて、また温め直して鍛え上げていく。

まるで「刀鍛冶」にでもなった気分です。
熱くして、叩いて鍛えて、ジュンと焼きを入れる…。
今年のお正月は、「羊の本」を熱く鍛え上げようと思っています。

(本出ますみ)

ご支援や応援の言葉をいただき、誠にありがとうございます。

「雑誌 SPINNUTS 99号」の印刷データを印刷会社さんに渡して
その流れで「羊の本」の相談もしました。

どんな形?どんな紙?どんな綴じ方?
本の形自体について考えなければいけないことはたくさんあるのですが
目下の心配は「雑誌 SPINNUTS 100号」と「羊の本」のスケジュールです。

どうやらほぼ同じ時期に仕上げなければいけない状況。
どちらも遅らせる訳にはいかない、とても大事な本なので
年始から脇目も振らず一層頑張りたいと思っています!

(ひとえ)

===
寒い日が続きますが、皆様良いお年をお迎えくださいませ。

 

皆様からの温かいご支援、心からお礼申し上げます。

「羊の本」の編集作業もちろんのこと、サポーターの皆さまへのリターンのご準備も着々と進めております。

同時進行で「雑誌スピナッツ 99号」の掲載予定の「羊の本」の概要のページが仕上がってきました!

羊の扉が次々と開いていくような、楽しい本になる予感。完成までもうひと踏ん張り。楽しみにお待ちくださいませ!