ジョイグル!

「バウルの響き」制作実行委員会の佐藤友美です。

今日は追加公演のご案内です。

何と、郡上八幡で、郡上八幡音楽祭実行委員会さんとの共催での特別公演が実現することになりました。

詳細
―――――――――――――――――――
このたび、水と踊りの郷、岐阜県郡上八幡での追加公演が決定し、多くの方々にバウルの 歌と 踊りと楽器を駆使する豊かな響き、既成宗教にとらわれない慈愛の精神に触れていただきたく 、ここにご案内いたします。

またバウルの暮らし、その思想背景をより知るために、パルバティ・バウル自身によるオープ ニングトークをもうけます。そして、郡上八幡を拠点に活躍し、インド音楽に造詣の深いマル チパーカッショニスト・土取利行(つちとりとしゆき)を加え、アジア人初のノーベル文学賞 を受賞したタゴールに与えた影響など、バウルの芸術的普遍性について語っていただきます。

◉出演 Parvathy Baul(パルバティ・バウル)

◉特別ゲスト 土取利行(つちとりとしゆき)

◉入場料 一般予約/4000円 一般当日/4500円 学生予約/3000円 学生当日/3500円

◉会場 安養寺(岐阜県郡上市八幡町柳町217) ※駐車場あり

◉交通 岐阜バス高速八幡線「郡上八幡城下町プラザ」下車すぐ

◉予約・問い合せ 080-1994-4647/gujomusicfes@gmail.com

◉企画制作:「バウルの響き」制作実行委員会
共催:郡上八幡音楽祭実行委員会
――――――――――――――――――――

これは私の全く個人的な事情になりますが、私は桃山晴衣・土取利之のただのファンなので、郡上といえば郡上踊りよりも、お二人が住んでいらっしゃる所、というイメージを持っていました。

土取さんの訳されたハズラト・イナーヤート・ハーンの「音の神秘」は「大いなる魂の歌」の日本語版制作の際にも大いに参考にさせていただきましたし、「梁塵秘抄」に取り組んだ故・桃山晴衣さんは、「チャリャー・ギーティ」に取り組むパルバティ・バウルに重なるところがあるなぁなんて、思っていました。

ですので、個人的に、今回の公演の実現は本当に、とても嬉しい!です。

またこのご縁は、皆さまのご支援によって制作されました本とCDを、土取利之さんの立光学舎に献本したことから生まれました。
つまり、この郡上八幡公演はまさしく、皆さまのご支援なしには実現しえなかった機会です。
改めまして本当に、ありがとうございます!

郡上方面の方、あるいは郡上近辺にお友だちがいらっしゃる方は、ぜひ推薦をしていただければと思います。

***

他の公演ですが、9日の武蔵野市民文化会館のチケットは、おかげさまで完売となりました。ありがとうございます!

他の公演は引き続き予約受け付けておりますが、6月2日のご予約は既に残席40と少なくなってきておりますので、ご検討中の方はお早めのご予約をオススメいたします。

ご予約はホームページ【www.echoesofbaul.info】からできます。

また、今週末4月15日には私、佐藤友美が京都公演を行いますので、お近くの方で直にバウルのうたや話を聞いてみたいという方、どうぞ参加をご検討くださいませ。詳細→「バウルのうた 響けよからだin京都

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

「バウルの響き」制作実行委員会
佐藤友美

 

ジョイグル! 

「バウルの響き」制作実行委員会の佐藤友美です。

4月1日から予約が始まりました6月2日・3日・10日のパルバティ・バウル公演、ありがたいことに多数お問い合わせをいただいております。

今週6日(金)からは、浜松市楽器博物館の予約も開始です!
更にこの楽器博物館では、「バウルの響き」事務局長の井生明 写真展「バウルを育む黄金なる大地~インド、西ベンガル州の人と風土」も5月3日(木)~6月10日(日)の期間開催されます。

 

10日のWS・バウル体験につきまして、
私の不手際で告知が漏れていたのですが、こちらは限定35名様になります。
ので、ご検討中の方はお早めのご決断とご予約をオススメします。

  

さて、お問い合わせいただいておりました、本「大いなる魂のうた」とCD「チャリャー・ギーティ」が販売されますイベントの一覧はこちらになります。
また、この全ての会場で、パルバティ・バウルの6月2日・3日・10日のチケットの直接販売も行います。

 

■4月3日(火)〜8日(日)12〜19時「ヨコヤマ茂美の『越/境』展」ギャラリーDEEPDAN(池ノ上)

■4月7日(土)「女たちの物語り歌〜古代ギリシア、ブルガリア、ベンガルより〜
 16時半開場、17時開演 東中野キングスカフェ 

■4月8日(日)「あきらときゅうりの南北インドリズム談義!
 13時半開場、14時スタート 東中野キングスカフェ

■4月10日(火)〜15日(日):12〜19時「ジャンガルシンとその家族展」(ゴンド画)ギャラリーDEEPDAN(池ノ上)

■4月15日(日)「バウルのうた・響けよからだin京都」(TOMOMI PAROMITAソロ公演)
 14時半開場、15時開演 Bonjour! 現代文明(京都・御所南) 

■4月17日(火)・18日(水)「インド、独り舞ふ」2日目と3日目 南青山マンダラ(青山) 

■4月22日(日)「『大いなる魂のうた』出版記念イベント」
 18時半開場、19時スタート 高円寺Grain 

■5月5日(土)〜13日(日)12〜19時「パルバティ・バウル版画展」ギャラリーDEEPDAN(池ノ上)

 

まだ追加されていくと思いますので、随時告知させていただきます。

ホームページより通販も行っております.

 

それでは、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

本やCDのご感想なども、お聞かせいただけると嬉しいです。

 

「バウルの響き」制作実行委員会
佐藤友美

ジョイグル!

いよいよ、皆さまのご支援で制作いたしました本とCDの一般販売が本日より開始になります。

こちらのページ【https://www.echoesofbaul.info/cd】より通販承っております。また、実行委員会(佐藤友美阿部櫻子井生明)のそれぞれより直接のご購入もいただけます。各々関わっているイベントでも購入が可能です(遅れておりますが、この購入可能なイベントリストも近日中に作成・公表いたします)。

どうぞご友人・知人の皆さまに情報をシェアしていただければ幸いです。


そしてそして、以下3公演の予約も開始いたしました。

6月2日見樹院(東京)、6月3日紫明会館(京都)、6月10日本妙院(東京).
.
予約方法は以下の3つになります。
.
①echoesofbaul@gmail.com宛に.
・件名に、お日にちと会場名を明記し(※10日の場合は、ワークショップ含む全日か、コンサートのみかもご記入ください)
・お名前(お申し込みの方全員分)
・代表者の連絡先(電話番号とメールアドレス)を明記してお送りください。.
.
事前振り込みをお願いしておりますので、追ってお振込先をお知らせします。.

.
②「バウルの響き」HP内に設置の予約フォームより①と同じ内容をご送信ください.
.
③「バウルの響き」制作実行委員会のメンバー、佐藤友美、阿部櫻子、井生 明を通して直接申込み用紙からご予約できます。我々三人が常に申し込み用紙を持っていますので、関連イベントなど直接会う予定がある場合は声をおかけください。.
.
.
※※※ご予約キャンセルについて※※※.
.
5月24日まではキャンセル受付いたします(送金手数料を引いた金額を返金いたします)が、25日以降の返金はできかねますので、ご注意くださいますよう、お願い申し上げます。 .
.
■6月6日浜松公演は4月6日より浜松楽器博物館ホームページより予約受付開始。 .
.
■6月9日武蔵野市民文化会館公演は既に予約受付中で、かつ残席数も日々少なくなっております。. .
.
お子様のご参加について.
大変心苦しいのですが、今回の公演では未就学児のご来場は、ご遠慮願います。実行委員会としましても、できるだけ小さなお子様にも体験していただけるようにという方向で検討を重ねたのですが、演者や他のお客様の集中を妨げないための、遮音環境及び託児環境を整え確保することが難しいという理由から、未就学児のご来場はお断りさせていただくことになりました。どうぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。.
.
実のところ、開始後既に数件のお申し込みをいただいております。ありがとうございます! 順次ご返信させていただいております。
.
皆さまのご予約・ご来場、心よりお待ち申し上げております。
どうぞよろしくお願いいたします。
.
「バウルの響き」制作実行委員会
佐藤友美

 ジョイグル! 

「バウルの響き」制作実行委員会の佐藤友美です。

 今日は6月3日(日)の京都・紫明会館での公演についてご紹介したいと思います。

詳細:
【日時】6月3日(日)17時半〜19時半(17時開場)
【料金】3000円
【会場】紫明会館(鞍馬口駅より徒歩10分)
〒603-8163 京都府京都市北区小山南大野町1番地

文化財の街、古都京都での公演、実現する運びとなりまして本当に嬉しいです。
現在仏教歌に取り組み、また前回の来日時には大峰山も訪れるなど、パルバティ・バウルは日本の伝統文化への興味や親近感を持っており、京都での開催を望んでおられましたので、関西での公演をできるかは一つの課題として取り組んで参りました。
関西では今回、これが唯一の公演になります。 

ご存知の通り、実行委員会は基本的に東京周辺に拠点を置いておりますので、広報活動が追いついているとは言えません。
もしもフライヤーを設置していただけるなど、ご協力いただける方おられましたら、お申し出いただけますととても嬉しいです。 

4月15日にはツアーのプレイベントを兼ねまして、私、佐藤友美パロミタが京都・Bonjour! 現代文明にてソロ公演を行います。
3時〜5時半の予定で、前半を公演、後半をお話と対話の会として予定しております。
「噂には聞いているけど、実際バウルってどんな感じ?」という方で京都近郊の方、どうぞご検討ください。
(チラシはこの投稿の最後に載せます)
また、まだ詳細が決定しておりませんが、おそらく5月13日(日)にももう一つ、京都でのイベントができそうです。

最後に、お子様のご参加について。
大変心苦しいのですが、今回の公演では未就学児のご来場は、ご遠慮願います。
実行委員会としましても、できるだけ小さなお子様にも体験していただけるようにという方向で検討を重ねたのですが、演者や他のお客様の集中を妨げないための、遮音環境及び託児環境を整え確保することが難しいという理由から、未就学児のご来場はお断りさせていただくことになりました。
どうぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

6月2日見樹院、3日京都、10日本妙院の予約は4月1日から開始です!

皆さまのご来場、心よりお待ちしております。

「バウルの響き」制作実行委員会
佐藤友美

***

パルバティ・バウル来日公演ツアー
【https://www.echoesofbaul.info/eventschedule】

■6月2日(土)東京・見樹院(小石川・伝通院近く)
13時半〜17時半 バウルの話とコンサート
4000円チャイ付き

■6月3日(日)京都・紫明会館(鞍馬口駅より徒歩10分)
17時半〜19時半コンサート 
3000円

■6月6日(水)浜松・楽器博物館(浜松駅より徒歩10分) 
19時〜20時半コンサート 
3000円(学生1000円)

■6月9日(土)東京・武蔵野市民文化会館(三鷹駅より徒歩13分)
15時〜17時半コンサート 
2500円(友の会2250円)

■6月10日(日)東京・本妙院(池上・本門寺近く) 
10時〜13時 WS・バウル体験 + 昼食8000(コンサート込み・WSのみは6000円) 
16時〜18時 コンサート 3500円

 

予約詳細:

■6日(水)の浜松は4月6日より浜松楽器博物館ホームページにて予約開始・受付。
■9日(土)の武蔵野市民文化会館は、既に告知しております通り予約受付中で、かつ残席数も日々少なくなっております。

 

以下の3公演は、「バウルの響き」制作実行委員会でご予約承ります。
4月1日からの予約開始です。
■6月2日(土)東京・見樹院(春日駅より徒歩15分)
■6月3日(日)京都・紫明会館(鞍馬口駅より徒歩10分) 
■6月10日(日)東京・本妙院(池上駅より徒歩7分)

申込方法:

4月1日以降に、
echoesofbaul@gmail.com宛に
・件名に、お日にちと会場名を明記し
・お名前(お申し込みの方全員分)
・代表者の連絡先(電話番号とメールアドレス)

を明記してお送りください。
事前振り込みをお願いしておりますので、追ってお振込先をお知らせします。
(もしくは「バウルの響き」ホームページ内に設置予定の予約フォームより同内容を送信いただけます)

5月24日まではキャンセル受付いたします(送金手数料を引いた金額を返金いたします)
が、25日以降の返金はできかねますので、ご注意くださいますよう、お願い申し上げます。

ジョイグル!

「バウルの響き」制作実行委員会の佐藤友美です。

今日は6月10日(日)の東京・本妙院での公演についてご紹介したいと思います。

詳細:
【日時】6月10日(日)
WS・バウル体験 10時〜13時(開場9時半)
コンサート:16時〜18時(15時半)
【料金】
一日通し:8000円
WSのみ:6000円
コンサート:3500円
【会場】本妙院
〒146-0082 東京都大田区池上1-33-5

本妙院は池上本門寺の麓、門の手前右側にあります。
素敵な黄金色の伽藍のある本堂でのワークショップとコンサートです。
由緒あるお寺さんで、色々と興味深い物があちこちにあり、行くとキョロキョロと見回してしまいます。

【コンサート】
この日のコンサートは、仏教歌「チャリャー・ギーティ」のみのコンサートを予定しています。
パルバティさんが来日後どのように各公演の曲目などを決められるかはまだ分かりませんが(バウルだから!)、この日のコンサートに関しては、今から「チャリャー・ギーティのみ」ということでお願いしております。
「チャリャー・ギーティ」のみのコンサートというのは、インドでも中々無い貴重な機会です。
予習のためにも、ぜひ「チャリャー・ギーティ」CDのご購入を皆さまにオススメください!
(通販はこちらから【https://www.echoesofbaul.info/cd】)

【バウル体験】
午前中に何が起こるかは…これもパルバティさん次第ですが…
基本的には、「歌い踊るバウルの身体と精神」に興味がある方のための体験の機会となります。
内容としては、
・歌
・ボディワーク
・ヨガ
などの要素が入ります。

バウルの何が特別かを考える時、その精神性はもちろんのこと、やはり「歌い、演奏しながら、踊る。そのことを通して、自由になる」というところがあると思います。
そのあり方に興味を持たれる方は、ぜひご参加をご検討ください。
歌もヨガも、何も知らなくても大丈夫です。
パルバティ・バウルの人となりに間近で触れてみたい、という方にもオススメです。

一日通して参加される方には、マサラワーラーのお昼ご飯が付きますので、こちらもお楽しみに。
お昼ご飯とコンサートの間は、ゆっくり休まれても良いですし、周辺を散策されても良いかと思います。

そしてもちろん、全編通して私が通訳として同行しますので、英語もベンガル語も分からなくても、大丈夫です。

最後に、お子様のご参加について。
大変心苦しいのですが、今回の公演では未就学児のご来場は、ご遠慮願います。
実行委員会としましても、できるだけ小さなお子様にも体験していただけるようにという方向で検討を重ねたのですが、演者や他のお客様の集中を妨げないための、遮音環境及び託児環境を整え確保することが難しいという理由から、未就学児のご来場はお断りさせていただくことになりました。
どうぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

6月2日見樹院、3日京都、10日本妙院の予約は4月1日から開始です!

皆さまのご来場、心よりお待ちしております。

「バウルの響き」制作実行委員会
佐藤友美

***

パルバティ・バウル来日公演ツアー
【https://www.echoesofbaul.info/eventschedule】

■6月2日(土)東京・見樹院(小石川・伝通院近く)
13時半〜17時半 バウルの話とコンサート
4000円チャイ付き

■6月3日(日)京都・紫明会館(鞍馬口駅より徒歩10分)
17時半〜19時半コンサート 
3000円

■6月6日(水)浜松・楽器博物館(浜松駅より徒歩10分) 
19時〜20時半コンサート 
3000円(学生1000円)

■6月9日(土)東京・武蔵野市民文化会館(三鷹駅より徒歩13分)
15時〜17時半コンサート 
2500円(友の会2250円)

■6月10日(日)東京・本妙院(池上・本門寺近く) 
10時〜13時 WS・バウル体験 + 昼食8000(コンサート込み・WSのみは6000円) 
16時〜18時 コンサート 3500円

 

予約詳細:

■6日(水)の浜松は4月6日より浜松楽器博物館ホームページにて予約開始・受付。
■9日(土)の武蔵野市民文化会館は、既に告知しております通り予約受付中で、かつ残席数も日々少なくなっております。

 

以下の3公演は、「バウルの響き」制作実行委員会でご予約承ります。
4月1日からの予約開始です。
■6月2日(土)東京・見樹院(春日駅より徒歩15分)
■6月3日(日)京都・紫明会館(鞍馬口駅より徒歩10分) 
■6月10日(日)東京・本妙院(池上駅より徒歩7分)

申込方法:

4月1日以降に、
echoesofbaul@gmail.com宛に
・件名に、お日にちと会場名を明記し
・お名前(お申し込みの方全員分)
・代表者の連絡先(電話番号とメールアドレス)

を明記してお送りください。
事前振り込みをお願いしておりますので、追ってお振込先をお知らせします。
(もしくは「バウルの響き」ホームページ内に設置予定の予約フォームより同内容を送信いただけます)

5月24日まではキャンセル受付いたします(送金手数料を引いた金額を返金いたします)
が、25日以降の返金はできかねますので、ご注意くださいますよう、お願い申し上げます。