オレオレ詐欺撃退!!ビンゴカードでおじいちゃん、おばあちゃんの防衛力をUPしたい

パトロン数
0人

このプロジェクトは、ファンクラブ方式(定額課金制)です。
選択した金額で毎月パトロンになり、毎月集まった金額がファンディングされます。

ビンゴガードは、ビンゴカード形式のチェックリストを用いた、講話とビンゴゲームを組み合わせた「見て、聴いて、考えて、触って、気づく」新しい啓発活動です。オレオレ詐欺をはじめとした詐欺被害に遭う人をひとりでも減らすため、おじいちゃん、おばあちゃん、そのご家族様向けに防衛力アップイベントを行っています。

11/22(火) 六名学区市民ホームにて「ビンゴガード大会」を開催

11/22(火) 六名学区市民ホームにてさくらの里地域包括支援センター様主催のイベントにて「ビンゴガード大会」を開催させて頂きました。33名の方にご参会頂き、うち5名の方が、怪しい電話の経験があるとのことでした。さらには直前にハガキが届いたという方まで!!
あなたのすぐそばまで魔の手は伸びています。私は大丈夫と思わず、私にもいつかは!! とご注意ください。
ひとりでも被害に遭う人を減らすために、ビンゴガード!!

#防災防犯 #bosaibohan #オレオレ詐欺 #特殊詐欺 #見える化 #ビンゴガード #bingoguard #MoaiDesign #モアイデザイン #防犯グッズ #開発活動

【ビンゴガードWEBサイト】
http://bingoguard.jp/

【防災防犯ドットコム】
http://.bosaibohan.com/

【モアイデザイン】
http://moai-design.com/

2017.11.10 白鳥フレンズさんでビンゴガード大会を開催しました

36名の方にご参加頂き、ビンゴガード大会を開催しました。

詐欺に遭う人の傾向や、手口の種類、今イチバン多い手口や近隣で起きた実際の被害などをお話しさせて頂きながら、防衛力アップのビンゴガード大会を楽しんで頂きました。

36名中6名の方が実際に怪しい電話を受けたことがある、ハガキが送られてきたことがあるとのお話をして頂き、参加者の皆様にも人ごとではないことが実感頂けたようです。

最後には「これでばっちり用心できる」とのお言葉も頂き、微力ながらも詐欺被害減少にお役に立てたかと思います。

怪しい電話を受けたときに、その電話主は詐欺師であるかを見抜くビンゴガードを開発中です。

新作ビンゴガードは、ナント!本当にビンゴする(列が揃う)ビンゴガードで、寸劇やイベント要らずの配布物としてご利用できます。


しかも、実際に掛かって来た、怪しい電話の会話を聞きながら、ビンゴを開け、ビンゴが達成すると電話主の詐欺が確定するというカード。カード1枚で「ニセの息子」「ニセの警察官」「ニセの役所職員」「ニセのネット業者」に対応します。


名入れに対応していますので、お客様への配布物として活用して、詐欺被害からおじいちゃん、おばあちゃんを守る活動にご参加いただけます。

Back
Next