『Unplugged NEW ZEALAND 〜未来の国のリアルを旅するガイドブック』
に、ご支援いただいたパトロンの皆さまへ。

ご存じの通り、開始からわずか一日半で目標額120万円を突破し、なんと5日目でストレッチゴールとして掲げていた200万円を達成することができました!

ご支援いただいた皆さま、本当にありがとうございます!!
 
現在、パトロン様の数が361名、総支援額224.6万円(1/20 日本時間15:40時点)。
皆さまの大きな愛とエネルギーを感じ、「NZ最強チーム(自称!)」一同、言葉にできないほど感動しております。

 
でも実は、クラウドファンディング終了まで、まだ【残り71日間】もあります。
そして、大変嬉しいことに多くの方から、

「狙っていたリターンが買えなかった…」
「気付いたときにはソールドアウトになっていた…」

という声をいただきました。

ただ今、チームメンバーと協議しており、新リターン追加を行う予定でおります。近々、発表させていただくことになると思いますので、ぜひご期待ください。

 

(※なお、Campfireのルールで、一度お申込み頂いたリターンのキャンセルや変更はできません。この点に関しては、なにとぞ了承ください。こんなにも短期間で、これほどたくさんの支援をいただけるとは、完全に想定外でした…)
 

皆さまからいただいた、せっかくのこのチャンス。
我々制作チームとしてはこうなったら、与えられた残りの期間を最大限に活かし、皆さまから授かる支援金をフル活用させていただきたいと決心いたしました。

もし、終了日までにさらなる支援金が集まった場合。
取材ロケ地の追加、書籍ボリュームの増強、紙質のアップグレード、業界トップクラスのデザイナーさんへの依頼、著名イラストレーターさんへ挿絵の発注といった、ガイドブック自体のバージョンアップを目指します。


このメッセージを送る前にチーム全員で、

「さらなるクオリティアップを目指して頑張ろう」
「世界一イケてる!と言われるようなNZガイドブックを創ろう」

と決意を新たに固めました。

 

そしてここに、次のストレッチゴールとして《300万円》を本気で目指すことを宣言します!

チームリーダーの四角大輔がクリエイティブの現場で、20年以上守り続けてきた信念「一切の妥協なくやり切る」を、このガイドブックでも体現すべく、ぼくらは挑戦を続けます。

引き続きのサポートを、なにとぞ宜しくお願いします!!


四角大輔
野澤哲夫
長田雅史
富松卓哉