皆様、こんばんわ!

夜分遅くにすみません、江の島片瀬漁業協同組合です!

昨年総額1億円以上の台風被害を受けた神奈川県の江ノ島周辺や私たち江の島片瀬漁業協同組合の復興をご協力頂くべく企画している今回のこのお祭り。

この度北海道新聞さんの取材を受けました!

4/14(土)の朝刊内の道北面に掲載される予定です!

北海道の方は是非ご覧ください。

 

5月12日(土)、13日(日)神奈川県の江の島片瀬漁港の全体をジャックし、北海道旭川市と雄武町よりたくさんの素晴らしいお店達が駆けつけこだわりメニューを提供してくれます。

このイベントを盛り上げてたくさんの方に江の島周辺に来て頂き、昨年1億以上の台風被害を受けた江の島周辺を元気づけたい。

皆さまのご支援を活用させて頂き、もっともっと盛り上がる祭りにしたいのです。

是非ご支援よろしくお願い致します。

 

皆様、こんにちわ!

 

江の島片瀬漁業組合です!

 

昨年総額1億円以上の台風被害を受けた神奈川県の江ノ島周辺や私たち江の島片瀬漁業協同組合の復興をご協力頂くべく企画しているこのお祭り。

5月12日(土)、13日(日)神奈川県の江の島片瀬漁港の全面を神奈川県藤沢市より借り切り、北海道旭川市と雄武町よりたくさんの素晴らしいお店達が駆けつけてくれます。

 

さて、本日は2店目の出店者のご紹介です!北海道旭川市と雄武町から出店と言っておいて、実は1店だけ北海道の富良野市から出店するお店があります。

ご紹介するのは北海道富良野市のフラノマルシェ内で営業する「ぷちぷちバーガー」

 

北海道の富良野といえばドラマ「北の国から」でお馴染み、夏はへそ祭り(富良野は北海道の中心に位置=へそが由来)で街中が踊り、冬は世界中からスキー客が押し寄せる全国的にも観光地として有名な街。

そんな富良野の街のランドマークである「フラノマルシェ」内で、北海道の材料にこだわり、美味しくボリュームたっぷりのハンバーガー店「ぷちぷちバーガー」は営業しています。

バンズは北海道産小麦100%で市内の人気老舗パン屋さんに製造を依頼、バーグは北海道の牧場で育てた短角牛を使用したり、野菜も富良野近郊の農家さんの畑で代表自ら収穫してくるなど体に安全で美味しい食材にこだわっているお店です。

代表の斎藤さんは非常に行動的で、うまいものを求めて全道中を駆け回り、旬の野菜はもちろん、色々な農場で作っているチーズやジャンボしいたけなど珍しい食材も取り入れたハンバーガーも都度開発しています。

 

サイドメニューもおススメ。ポテトもいちいち美味しいです。

 

代表の斎藤さんは元々札幌市出身、様々な飲食店やオーベルジュなどに勤務し腕を振るってきました。農家さんや自治体などから野菜や果物等の食材を活かした商品化やプロデュースを依頼され、6次化事業者としての顔もあります。

富良野の自然に魅せられ富良野に移住し、フラノマルシェ2内に「CAFE petit petie」(カフェ プティプティ)をオープンし、2号店として「ぷちぷちバーガー」を開店しました。

1号店が「カフェプティプティ」だから「ぷちぷちバーガー」なのです。

ハンバーガーがぷちぷちしているわけでは無いのです。

 

お祭り当日は是非ぷちぷちバーガーでお腹も心も満足して頂ければと思います!

代表が自ら厳選した食材で作る絶品ハンバーガー。ビールと江の島のロケーションが加われば無敵でしょう。

facebookページはこちら↓

 https://www.facebook.com/petitpetitburger

 

2店目の紹介は「ぷちぷちバーガー」でした!

次回からもこうした面白いお店を続々ご紹介していきますので是非ご覧頂き、お祭りに遊びに来てください。

 

素晴らしいお店達が出店する私たちの美食祭り。

お祭りを盛り上げ江の島周辺を活性化させたいと考えております。

是非私たちのプロジェクトページをご覧頂き、皆様のご支援お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちわ!

江の島片瀬漁業協同組合です!

 

昨年総額1億円以上の台風被害を受けた神奈川県の江ノ島周辺や私たち江の島片瀬漁業協同組合の復興をご協力頂くべく企画しているこのお祭り。

5月12日(土)、13日(日)神奈川県の江の島片瀬漁港の全面を神奈川県藤沢市より借り切り、北海道旭川市と雄武町よりたくさんの素晴らしいお店達が駆けつけてくれます。

 

本日より出店者のご紹介をスタート!

1店目は旭川中心部にあるチーズ工房「ジャパチーズ」

 

 

全国的にも珍しい街の中心部にあるチーズ工房ジャパチーズ。

冬でもいつでも温かい空気に包まれていて、子供からお年寄りまでたくさんのお客様に愛されているお店です。

 

 

代表である長尾さんはアメリカでの研修を経て日本トップクラスのチーズ製造会社である宮城県にある蔵王酪農センターにて18年間勤務。日本のチーズコンテストで表彰も経験しています。

しかし東日本大震災を機に奥様の実家がある北海道旭川へ移住を決意。チーズ職人として独立しました。

長尾さんの「ジャパチーズ」でのチーズの理念とは、

老若男女誰でも食べやすく美味しいと感じてもらえるような敷居の低いチーズを提供するということ。

クセのある美味しいチーズもたくさんありますが、ジャパチーズのチーズはまさに誰でも食べやすくほのかな牛乳の香りが感じながらしっかりと味わいを堪能できる美味しいチーズとなっています。

 

 

お祭り当日はこの「炙りチェダー」をご賞味ください!

チーズを炙っただけと思わないでください。はっきり言ってめちゃめちゃ美味いです。

ビールや旭川の日本酒と一緒にどうぞ!

facebookページはこちら↓

https://www.facebook.com/Japacheese-asahikawa

 

 

1店目の紹介はジャパチーズでした!

次回からもご紹介していきますので是非ご覧頂き、お祭りに遊びに来てくださいね!

こうした素晴らしいお店達が出店する私たちの美食祭り。

是非ともお祭りを盛り上げ江の島周辺を活性化させたいと考えております。

私たちのプロジェクトページをご覧頂き、皆様のご支援お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちわ!

江の島片瀬漁業組合です。

神奈川県藤沢市の江の島片瀬漁港を舞台に5月12日(土)、5月13日(日)に開催する北海道旭川、雄武美食祭り。

当日まであと41日となりました!

明日よりはるばる北海道旭川市より参戦頂くお店達をご紹介していきたいと思います。お楽しみに。

このイベントを盛り上げるため、皆様のご支援お待ちしております!