昨日2日を持ちまして、本クラウドファンディング、募集期間を無事に終了いたしました。

応援くださったみなさん、パトロンになってくださったみなさん、本当に、どうもありがとうございました!

おかげさまで目標のファンディングもしっかりとSUCCESSし、これから、いよいよドキュメンタリー映像の制作に入ることができます。

現地で素晴らしい画がたくさん撮れましたので、完成をどうぞ楽しみにしていてください。

また、パトロンの方と一緒に共同セミナーなどを開催するリターン枠もあり、おいおいその場も開催予定が立っていくと思いますので、もしご興味ありましたら、そちらの方で直接お会いできたら幸いです。

多くの方に心を寄せていただいて、一緒に達成できたプロジェクトでした。

本当に、どうもありがとうございました!!!

Wisdom2.0の4日間の全日程、昨日、無事に終了いたしました!

おかげさまで20分のスピーチもなんとか自分なりに及第点で終えることができました。
(英語力は今後の課題ですが…)

スピーチ後、聴いてくださってた方からの反応もとても好評で、たくさんの方に質問や良い感想をいただきました。

認識技術の内容のコアメッセージが、こうして世界中の方に受けいれられるのは、本当に嬉しいです。

4日目のGoogleでのカンファレンスの様子も無事に映像で撮れましたので、あとは編集作業に入って参ります!


クラウドファンディングそのものも、あと数日で終了。

まずは、なにはともあれ無事に全てクリアできたことに感謝しつつ、心より御礼申し上げます。

サンフランシスコ到着翌日。

今日は、ドキュメンタリー用に是非とも訪れておきたかったこの場所に来ました。

今から150年以上前。
1860年、日本の港を発った咸臨丸は、ここサンフランシスコに到着しました。

勝海舟や若き日の福沢諭吉をはじめ、新生日本の未来を託された、明治の先人たち。

そして1868年、見事に維新は成り、日本は近代国家としての歩みを始めました。


それから日本は世界の荒波に飲まれながら、近現代の歴史を歩みます。

色々な誇りや苦悩、悲劇や希望がありながら歩んだ、この150年。
そのきっかけを作った国は、まさしくアメリカ。

そして今回、ここアメリカに、日本発の認識技術をたずさえて。

明治の先人たちの意志に、感謝と敬意と共に、思いを馳せて来ました。



おかげで良い画も撮れたと思いますので、お楽しみにお待ちください!

サンフランシスコに到着しました!

機内でそれなりに眠れはしたものの、やっぱり眠いですが。

 

サンフランシスコらしい青空が大きく広がり、心地よいです。

 

さて、今日はまずはホテルに行って、コンディション調整とスピーチ練習。

 

いよいよ、0=∞=1が、シリコンバレーへ、そして世界へ発信される第一歩。

 

活動報告のほう、どうぞお楽しみに!

クラウドファンディング、神速SUCCESS!!から一日。

ありがたいことに、既にほとんどのリターンがOut of Stockになっています。

クラウドファンディングの仕組み上、目標設定額を超えてのファンディングは特に上限はないそうですね。

これはクラウドファンディングが、単に「支援」という性質だけではなく、「リターン」という、ある意味でのコンテンツ購入の仕組みになっているからでもあるようです。

例えば、さらにプラスアルファで立てるプロジェクトの資金にします、という設定の仕方もあったりするそうです。

とはいえ、新たに「リターン」を設定する予定は今のところ何もありません。

が、これまたありがたいことに、やっぱりご支援の声をまだ寄せてくださる方と、あと、実際、ドキュメンタリー映像(DVD含め)見たいんだけど!

というお声を頂いておりまして、5,000円と10,000円枠については、追加申請をさせていただきました。

(あと、エンドロールに名前を入れてみたい、というぶっちゃけオープンの方もありました。)

もちろん現実的なことを正直に言えば、資金に余裕があると、せっかく作る上でより良い映像を製作できる貴重な糧になります。

毎日の数字の動きがまるで感謝ゲージのような気分の、ここ数日。(笑)


ドキュメンタリーの企画の構想も少しずつ着手し始めておりますので、ぜひお楽しみに!

ということで残り22日、引き続きゆるゆると、どうぞよろしくお願いいたします。

 

写真は2年前、Nohさんとサンフランシスコのオフィスに行った時。
どんな画が撮れるか、イメージを広げております!