サンフランシスコ到着翌日。

今日は、ドキュメンタリー用に是非とも訪れておきたかったこの場所に来ました。

今から150年以上前。
1860年、日本の港を発った咸臨丸は、ここサンフランシスコに到着しました。

勝海舟や若き日の福沢諭吉をはじめ、新生日本の未来を託された、明治の先人たち。

そして1868年、見事に維新は成り、日本は近代国家としての歩みを始めました。


それから日本は世界の荒波に飲まれながら、近現代の歴史を歩みます。

色々な誇りや苦悩、悲劇や希望がありながら歩んだ、この150年。
そのきっかけを作った国は、まさしくアメリカ。

そして今回、ここアメリカに、日本発の認識技術をたずさえて。

明治の先人たちの意志に、感謝と敬意と共に、思いを馳せて来ました。



おかげで良い画も撮れたと思いますので、お楽しみにお待ちください!

サンフランシスコに到着しました!

機内でそれなりに眠れはしたものの、やっぱり眠いですが。

 

サンフランシスコらしい青空が大きく広がり、心地よいです。

 

さて、今日はまずはホテルに行って、コンディション調整とスピーチ練習。

 

いよいよ、0=∞=1が、シリコンバレーへ、そして世界へ発信される第一歩。

 

活動報告のほう、どうぞお楽しみに!

クラウドファンディング、神速SUCCESS!!から一日。

ありがたいことに、既にほとんどのリターンがOut of Stockになっています。

クラウドファンディングの仕組み上、目標設定額を超えてのファンディングは特に上限はないそうですね。

これはクラウドファンディングが、単に「支援」という性質だけではなく、「リターン」という、ある意味でのコンテンツ購入の仕組みになっているからでもあるようです。

例えば、さらにプラスアルファで立てるプロジェクトの資金にします、という設定の仕方もあったりするそうです。

とはいえ、新たに「リターン」を設定する予定は今のところ何もありません。

が、これまたありがたいことに、やっぱりご支援の声をまだ寄せてくださる方と、あと、実際、ドキュメンタリー映像(DVD含め)見たいんだけど!

というお声を頂いておりまして、5,000円と10,000円枠については、追加申請をさせていただきました。

(あと、エンドロールに名前を入れてみたい、というぶっちゃけオープンの方もありました。)

もちろん現実的なことを正直に言えば、資金に余裕があると、せっかく作る上でより良い映像を製作できる貴重な糧になります。

毎日の数字の動きがまるで感謝ゲージのような気分の、ここ数日。(笑)


ドキュメンタリーの企画の構想も少しずつ着手し始めておりますので、ぜひお楽しみに!

ということで残り22日、引き続きゆるゆると、どうぞよろしくお願いいたします。

 

写真は2年前、Nohさんとサンフランシスコのオフィスに行った時。
どんな画が撮れるか、イメージを広げております!

ありえないほどの神速で、見事に、プロジェクトがSUCCESS!されました。

 

パトロンになってくださった皆さん、応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。

 

正直なところ、まったく想定していなかった速度でのSUCCESSに若干戸惑いつつも、しみじみと感謝の心が湧いて来ています。

ひとつのプロジェクトに、ひとつの未来価値に、たくさんの人の心が一点集中されること。

そして、無から生まれたアイディアがこうして現実のものとして動き出し、形になり、未来に残って行くということ。

 

感謝です。

 

まだ元々の設定日数がだいぶあるので、Wisdom2.0に向けての準備や心境の活動報告など、ちょこちょこ投げさせていただきます。

まずは、なにはともあれお礼を。

そしてここからまた、新たなスタートです。

 

本当に、どうもありがとうございました!!

想定外です。

 

昨日、追加申請が通って良かったと思った10,000円枠のリターンが、なんと一日でOut of Stockになりました。

同時に、5,000円枠までも。

 

これでは、この2つに支援をご検討くださる方からのご支援が受けられない!!!(嘆)

ということで、急遽、2つとも追加申請をしました。

 

嬉しい悲鳴とはこういうことだなあとしみじみ実感。

 

みなさんのお心に深く感謝しつつ、今日はサンフランシスコに持っていく英語のパンフの制作会議をしました。

 

完成したらお披露目いたしますので、こちらもどうぞお楽しみに!