勢いを増すPLANETS CLUBの第4回定例会が早くも開催決定! 

今回の課題図書は、当サロン主宰・宇野常寛の新たな代表作『母性のディストピア』です。
宮崎駿、富野由悠季、押井守といったアニメ界の巨人たちの作品を引きつつ、戦後日本の深層について総括した本書。約40万字で綴られた大著の真髄を、複数回に分けて著者みずから解説します。今回は、その導入に当たる講義。戦後日本を理解する手掛かりとしてアニメについての考察はなぜ有効なのか? 本書をより深く読み解くための処方箋にご期待ください。

※本企画は連続講義ではありません。7月開催の第5回定例会議は、別テーマになる予定です。

こちらは宇野常寛・PLANETSのオンラインサロン「PLANETS CLUB」会員限定のイベントですが、一般参加枠もご用意しております。イベントにご興味のある方、PLANETS CLUBの雰囲気を知りたい方はぜひご参加ください!


☆参考図書『母性のディストピア』
Amazonリンクはこちら

▼日時

2018年6月1日(金) 
19:30 開場
20:00 開演
21:00 生講義終了、交流会
22:00 交流会終了

▼お申込み方法

〈PLANETS CLUB会員の方〉
詳細はFacebookグループをご覧ください。

〈一般の方〉
4/25(水)21:00〜 
お申込みはこちら

活動報告 - パトロン限定公開

【お知らせ】PLANETS CLUBメンバーの皆様へ

こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。
パトロンになると読むことができます。

4月9日、CAMPFIRE本社にて、PLANETS CLUB第2回定例会が行われました!

今回の定例会では、ゲストに乙武洋匡さんをお迎えし、2015年に発売したPLANETSの雑誌『PLANETS vol.9』を課題図書として、生講義しました。

まずは宇野が『PLANETS vol.9』の概要を説明した後、ゲストである乙武さんがご登壇されました。


▲当日のTwitterより。

出だしから、今回の「2020年東京オリンピック・パラリンピック」というテーマについて、「すごく好きな女の子がいるけど、絶対心を開いてもらえないのがわかってるからアプローチできずに、その子の方を向くのも嫌な男の子の気持ち」と嘆く乙武さん。

その言葉が示すように、生講義の話題は終始、現状を嘆く方向に向かってしまいます......。


▲宇野の「うっかり呼んでしまったオリンピック」というワードに感動する乙武さん。「天才だね…言い得て妙すぎるでしょ!?」(乙武さん)

しかし、「あと2年でできるちょっとしたマイナーチェンジ」というキーワードを糸口にして、「車椅子バスケ」や「体育とスポーツの違い」「1964年の東京オリンピックと比較してどうなのか」など、現状を見据えた上での、より前向きな議論も交わされました。
 
質疑応答の時間では、パラリンピックでも正式種目になっている「ボッチャ」や、「東京のバリアフリーは世界と比べてどうなのか?」などの質問が飛び、「日本は、物理的なバリアフリーに関しては世界トップクラス。ただ、人が手助けしてくれる、という点においては、世界最後進国。」という、世界中を飛び回ってきた乙武さんならではのご回答で、より踏み込んだ議論がなされました。
 
生講義の最後には乙武さんと一緒に記念撮影! 


▲乙武さんをセンターに、ハイチーズ!

生講義の後には、今後のクラブの運営についての発表がありました。この日発足した「分科会」は、「イベントチーム」「企画制作チーム」の2チーム。様々な活動の拠点として、現在Facebookグループ上で活発なやり取りがなされています! 宇野によるゲリラ企画や、メンバー発の企画も進行中!


▲先日はクラブメンバーで落合陽一さんの個展を見に行きました!

PLANETS CLUBは今後もますます盛り上がってまいります!

☆次回の募集について☆

5月9日(水)21:00〜
PLANETS CLUBでは第8期メンバーを募集します! 少しでもPLANETS CLUBにの活動にご興味をお持ちの方や、前回のお申込みから漏れてしまった方は該当日に、こちらのページからアクセスしてみてください!ご参加お待ちしております!

☆第3会定例会開催決定!☆

根津孝太×宇野常寛「カーデザインが描く未来のカタチ」
5月21日(月)20:00〜@渋谷

第3回の定例会では『カーデザインは未来を描く』を課題図書として、ゲストに著者の根津孝太さん(デザイナー)をお迎えします。カーデザインの歴史から、モビリティの未来まで、生講義をしていただきます!

今回も、会員以外の方もご参加いただけるチケットを販売中です!
PLANETS CLUBの活動を覗いてみたい、根津さんに会ってみたいなど、ご興味のある方はこちらのリンクからお申込みください。

(レポートの作成協力:PLANETS CLUB有志)

PLANETS CLUB 第3回定例会の開催が決定しました!

今回の課題図書は『カーデザインは未来を描く』。
著者であるデザイナーの根津孝太さんをゲストにお迎えして生講義を行います。
カーデザインの過去から現在までを見つめ、さらにその未来を描き続ける根津さんと共に、自動車や車社会、そして私たちの生活の未来を考えます。
加速し過ぎな時代をちょうどよいスピードで進むためのヒントが得られるかもしれません。

こちらは宇野常寛・PLANETSのオンラインサロン「PLANETS CLUB」会員限定のイベントですが、一般参加枠もご用意しております。イベントにご興味のある方、PLANETS CLUBの雰囲気を知りたい方はぜひご参加ください!
 
☆課題図書『カーデザインは未来を描く』
Amazonリンクはこちら(https://www.amazon.co.jp/dp/4905325080)
BASEでは根津孝太さんのサイン入り書籍も販売中!
(http://wakusei2nd.thebase.in/items/8729363)

▼日時

2018年5月21日(月) 
19:30 開場
20:00 開演
21:00 終了


▼お申込み方法
〈PLANETS CLUB会員の方〉
詳細はFacebookグループをご覧ください。

〈一般の方〉
4/25(水)21:00〜 
お申込みはこちら

3月30日(金)20:00〜、CAMPFIRE本社にて、
記念すべきPLANETS CLUB第1回定例会が開催されました!
会場にお越しいただいた方、Facebook Liveをご視聴頂いた方々、ありがとうございました!

生講義の直前、実際にいらっしゃった会員の方を前に、宇野も緊張気味の様子…。

▲当日、開講直前の宇野Twitter。

 

今回の生講義では『若い読者のためのサブカルチャー講義録』をテキストに、著者である宇野自ら「1時間でわかる『若い読者のためのサブカルチャー講義』」を開講しました。会員のみなさんは生講義中、静かに真剣な面持ちで受講されていました。

▲生講義中の様子。超静か。

 

当日は実際に会場に来られない方向けに、FacebookLiveでも講義を生中継しました。こちらでは静かな会場と裏腹に(!)活発なコメントが飛び交います。

▲Facebook Liveの様子。

 

生講義後の10分間ほどの質疑応答では、『若い読者のためのサブカルチャー論講義録』について様々な質問が飛びました。

「『若者のための』とタイトルがついているのは何故ですか??」というメンバーからの質問に対し、宇野の「良い質問ですね...…。端的に言うとこれは、大人をだますためにつけたタイトルです! おやじによるおやじのためのサブカルチャー講義録なんて、誰も読まないでしょ!(笑)......というのは冗談で、サブカルチャーはもうすでにこういう扱いでいいんじゃないか、という意味もこめています。」という回答で会場を湧かせる一場面も。


後半は立食形式で、会員同士の交流会を行いました。
初回ということもあり、複数のテーブルで「Facebookグループで見かけたあの方ですか!」という言葉もちらほら。各テーブルを回る宇野に対して、「これをやりたいです!」と積極的に話されるメンバーが多く、終了予定時間を過ぎても会員同士が語り合う場面も見られました。

▲交流会の様子。CAMPFIREさん、お飲み物の差し入れありがとうございます...!

 

交流会の最後には記念写真を撮影しました!

▲メンバーと宇野で記念撮影!

 

次回の定例会では今後の具体的な活動についての発表など、メンバーがこれからやりたいことを実現させていく場として、ますますパワーアップしてまいります!

第6期メンバーの募集は、4月11日(水)21時〜です!
少しでもPLANETS CLUBの活動に興味をお持ちの方や、前回のお申込みから漏れてしまった方は、こちらのページからお申込みください! 一緒に活動を盛り上げていきましょう!