5月31日クラウドファンディング終了!!

4/19からスタートした初めてのクラウドファンディング。

わからないことばかりで・・・

ドキドキ。ハラハラ・・・・

今までも支援くださる皆様のお陰で活動してこれた『一匹でも犬・ねこを救う会』

今までもピンチの時には、基金を立ち上げ乗り越えてきた私たち。

今回も皆様に助けていただき、『一匹でも救う会』は

皆様に『救ってもらう会』になりながら!

クラウドファンディング達成することができました。

感謝の気持ちを動画に込めて皆様にありがとうを伝えたいです。

これからも、ご支援を無駄にしないよう、心引き締め活動してまいります。

皆様本当にありがとうございました!!

今後のリターンなどにつきましては追ってご連絡・手配させていただきます。

一匹でも犬・ねこを救う会 一同&わんにゃん一同 より

【CF通信30日目】
一匹でも犬・ねこを救う会、オープンシェルターまでの道のりとして、初めてのクラウドファンディングをスタートしました。

本日までで、104名の皆様にご支援をいただき
現在¥1,393,720です。
69
%越えです。(´;Д;`)

本当の温かいお気持ち、メッセージに感謝致します。
期限まであと13日!!
タイムリミットが近づいてきました。
達成!?未達成!?
このクラウドファンディングの形式はall-or-nothingつまり、、、
5月31日までに200万達成させねば、、、
緊張感...
どうか、どうか犬ねこの為、愛犬家の皆様、愛猫家の皆様、ご協力宜しくお願い致します!!

【今日のワンコ】
ピットブルMIXの『ピーちゃん』です!

http://inuneko-sukuukai.com/parent/dogs-1389/
皆様ピットブルをご存知ですか?

闘犬としてのイメージだけなく、ピットブルによる殺傷事故もときどき報告されることから、狂暴な犬だと思っている人も多いでしょう。
それもそうです。
元々は、19世紀の初め、英国では「ブル・ベイティング」という雄牛を 犬 に襲わせるという、今では考えられない残虐な見世物が人気だったのです(T ^ T)

この見世物は、禁止となり、次はは犬同士を戦わせる闘犬がまだ行われている現状です。
闘犬としてイギリスからアメリカに輸入されたスタフォードシャー・テリアと、闘犬用の ブルドッグ などを交配して産出されたのが「アメリカン・ピット・ブル・テリア」です。

人間のくだらない趣向、娯楽ために量産された犬です。実際、闘犬としての資質を高めるために産出されたピットブルは、簡単に飼育できる犬ではありません。
きちんとした知識と飼育環境、管理なしにピットブルを飼ってしまったがゆえに悲しい事故が起こってしまうこともあります。
ピットブルの悪評はすべて人間が原因であると言っても過言ではありません。

しかし、ピットブルのもうひとうつの特徴は「人間を噛むことを好まない」という点です。
これは、犬同士を戦わせる際に人間が自分自身を傷つけることなく犬を分離できるように改良した結果です。

そのため、実はピットブルは優しい犬であるという側面持っているのです。

まぁ、どの犬種に関わらず、キバを持った動物である事を充分に理解して、学び飼う事が大切なんです。
いい加減な覚悟、責任で飼うとピーちゃんの様に飼育が困難となり、ドッグランに置き去りにされるという悲しい事が起こります。
ピーちゃんは無責任な飼い主に飼われた為、現在に至ります。
その後、新しい飼い主に引き取られるも、また放棄されるという悲しみを乗り越えてきた、ワンコです。
ピットブルの血が混ざっているというだけで、扱い困難と判断され殺処分という運命がピーちゃんを待っていました。
本来なら、我慢強く忠誠心のある犬です。
現在はプロの訓練士さんが預かりをしてくださっています。
ピーちゃんはとても賢く、優しい子です。
飼ったら最後まで!どんな子でも必ずお願いしています。
トライアル(実際に短期間暮らしていただいてからお返事いただく期間)設けています。
絶賛里親募集中です!

*****************

【今日のにゃんこ】
5/15の晩、緊急で連絡がありました。
保健所職員さんと一緒に負傷猫の案件。

右後脚 がもげて、皮一枚で繋がっている状態です。
骨がバキバキに折れて剥き出しでした。
そんな姿でヨロヨロと道路を横断している姿を
目撃された方からの通報。
レスキューし、救急で動物病院で診てもらいました。
こんな状態で 既に何日も経過しています。

『痛かったよね、、よく頑張ったね』

人懐こいです。元は飼い猫かもと保護場所を公開し情報を求めることに。

まだ若いと思われる黒猫のオス。
保健所職員さん、獣医さんにもご協力いただき最善を尽くしましたが、
救うことができず2日後午前にお空へ旅立ちました。
空では痛みなく、4本足で駆け回っていてくるといいな。

助けてあげられなくてごめんなさい・・・安らかに。

【この間のにゃんこ】

先日保護した茶トラの子猫
ミルクボラさんのとこで
順調に成長しています(*´-`)


*****************
応援引き続き宜しくお願い致します。
さて!いよいよです∑(゚Д゚)
皆様、どうか一匹でも犬ねこを救う為、力をかしてください。
*****************

【CF通信18日目】
一匹でも犬・ねこを救う会、オープンシェルターまでの道のりとして、初めてのクラウドファンディングをスタートしました。

昨日までで、67名の皆様にご支援をいただき
現在¥589,220です。
ありがとうございます!!(T-T)
期限まであと24日!!
5月30日までに200万に届かないと、未達成となり受け取れる金額はゼロです。
少しきびしくなってきました。゚(゚´ω`゚)゚。
皆さまどうか!どうか!よろしくお願い致します。

【今日のコにゃんこ達】

乳飲み子のレスキューをしました。
4匹兄弟と 1匹の子猫。

スクスク成長中!
頑張って生きています!
可愛いーですね(〃ω〃)
この子達の成長を どうかお見守り下さい。


4匹の子ねこたち。

本当は5匹でした。
1匹は間に合いませんでした。
この子達は 硬く結ばれた、ビニール袋に入れられて石垣の上から2メートルほど下の畑に投げ捨てられていました。

1匹の子猫は 産業廃棄物処理施設の
ゴミの中から見つかりました。
ゴミとして ゴミと一緒に人間が捨てたのです。

母猫はどんな思いで子猫たちを探しているでしょう?母猫から離され
どれほど子猫たちは不安だったか、、

子猫たち、猫たちはゴミやモノではありません『命』です。

飼い猫は きちんと不妊化をお願いします。生まれた子猫を捨てないで下さい。

※ 動物の遺棄は犯罪です
100万円以下の罰金です
*****************
【今日のワンコ】

預かりさん宅にいる、『コロ』です。

今から一年以上前のある雨の日。
保健所に通報が入りました。
『車にひかれそうな、犬が離れている。』
コロはどこから来たのでしょう?

保健所の犬舎の中でも、『コロ』はずぅっと吠えています。
収容期限が過ぎても、飼い主は迎えに来ず。
なんの手がかりもみつかりません。
会で新しい飼い主さんの元へ連れて行きましたが、車の中でも新しいお家でも、ずぅっと『コロ』は鳴き続けました。
とうとう、何をどうしても吠え続けてしまう『コロ』はトライアル断念という形でまた戻されてしまいました。
『コロ』は、知らない場所きて不安で不安でしかながなかったんだね。
今は一時預かりさんのお宅で、お庭フリーの環境で、先輩の『ピコ』とのんびり過ごしています。

立派な犬小屋も用意してもらいましたが、『コロ』のお気に入りは、ダンボールハウス。
たまに『ピコ』もダンボールハウスに遊びに行っているようです。
段々と後ろ脚が立たなくなってきたコロですが、大好きなダンボールハウスと、芝生のお庭でゆっくりのんびり過ごしています。

【今日の犬ねこ救う会】
5月6日、月に一度の定期譲渡会を開催いたしました。
来場者数 約60名の方々にお見え頂きました。
ご来場ありがとうございました
(*´∇`*)
幸せ報告がたくさんできますように。

皆さまより
ご支援物資、募金を頂きました。
本日 募金額 18,270円
チャリティーマーケット売上
10,400円
売上の一部は会の子達へとご寄付いただきました。
こちらも大切に使わせていただきます。

次回譲渡会は 6月3日です。
可愛い保護っ子たちに会いに来て下さい♪
http://inuneko-sukuukai.com/activity-cat/6854/
****************
応援引き続き宜しくお願い致します。

さて!さて!ここからが正念場!
皆様、どうか一匹でも犬ねこを救う為、力をかしてください。

【CF通信13日目】
一匹でも犬・ねこを救う会、オープンシェルターまでの道のりとして、初めてのクラウドファンディングをスタートしました。

昨日までで、53人の皆様にご支援をいただき
¥466,220です。(ToT)ありがとうございます!!
期限まで1ヶ月をきりましたあと29日!!

【今日のワンコ】
みんなのアイドル ちぃちゃんです!
飼い主様の緊急入院により、、、、
親族もだれもちぃちゃんを助けにきてはくれませんでした。

近所の親切な方が心配して、ごはんを食べさせてくれていました。
はーぁっ!!良かった!( ´∀`)

人が大好きで尻尾フリフリ!
喜びを全身で表すちぃちゃん。

ちぃちゃんは、保健所出身のワンコでした。
2度も置き去りにされてしまった子。
一体この子に、なんの罪が、、、

汚れていました。
皮膚もかなりひどい状態。

でもね、心は全然汚れていない。健気で、お茶目でとっても甘えん坊♡
皮膚もよくなってきましたよ!

現在、絶賛里親募集中!です!
5月6日の譲渡会にも参加予定です。
皆さま是非、キュートなちぃちゃんに会いに来てください( ´∀`)

【今日のにゃんこ】

シェルターっ子の
『さとる』

元は飼い猫でした。
飼い主の都合で外に出されました。
そのうち『さとる』は
本当の家に帰ることをやめました。

近所のスーパーの駐車場に居着き
優しい方からご飯を貰い生活していました。
ケンカで耳もボロボロ
後ろ足は歩けるものの不自由な身となりました。
▫️▫️▫️▫️▫️▫️▫️▫️▫️▫️▫️▫️
なぜ、、、『さとる』は本当のお家に帰らなくなったのか?
それは、帰っても声もかけてもらえなかったの?
見てももらえなかったの?
怪我をしてても、寒い雪の日でも、暑い夏の日でも。
どんなにお腹が空いていても。
どんなにのどがカラカラでも、、、

車に轢かれそうになっても、
追い払われても、
他の猫とケンカしてキズついても。
ご飯をくれる人が来る場所を選んだんだね。

『さとる』はこの過酷な環境で、頑張ってきたから、エイズキャリア。
現在も療法食をたべてます。
週に一度の補液をしながら、今日もシェルターでのんびり過ごしています。

『終生飼育』この当たり前のことが
なぜできないのでしょう。

【今日の犬ねこメンバー】
4/29夕方より、正会員会議をいたしました。
現在NPO法人設立の準備を進めている当会での大事な話し合いをいたしました。
そしてそしてささやかですが、皆で決意新たに麦茶で熱い乾杯をしました!!
(差し入れのお団子と・・・お饅頭と・・・(*'▽'))
ブルーシートの上ですが決してお花見してるわけではありません。
リフォーム中のシェルターです。

*****************
応援引き続き宜しくお願い致します。

さて!さて!ここからが正念場!
皆様、どうか一匹でも犬ねこを救う為、力をかしてください。
*****************

【CF通信8日目】
一匹でも犬・ねこを救う会、オープンシェルターまでの道のりとして、初めてのクラウドファンディングをスタートしました。
本日までで、46人の皆様にご支援をいただき
¥383,220となっております。
残り35日!!
目標達成まであと、、、¥1,616,780(*⁰▿⁰*)!
ありがとうございます!

さぁ!
この後もたくさんの皆様に知っていただくために、今日は新聞社の方に取材に来ていただきました。
なぜなら、、、
私達がスタートしたクラウドファンディングは、all-or-nothing方式。
目標金額に期間内に届かなければ、皆様からの資金は受け取れないからです。
なんとか、いや、絶対に達成しなければという非常に厳しい状態。

しかしシェルターっ子達は、見慣れないスーツのお兄さんに興味しんしん。
と思いきや、、、ごはんに夢中σ(^_^;)

恒例の活動報告です!

【今日のにゃんこ、、、達!】

またしても、相次ぎました。
独居高齢者死亡、施設入所。

高齢の飼い主の都合により 引き取りとなった子達
がこの1週間で19匹です。
会のシェルターまた一層 賑やかになりました。

全員が風邪をひきガリガリな子。

人懐こい子もいれば、触れない子も半数います。

しかし、人間からごはんをもらっていた子達。
その場にリリースする事は出来ません。

(充分な世話はされてませんが、この子達は飼い猫です。その場に置いてきたら、ご近所トラブルやまたこの子達は、食べ物に飢え、ゴミをあさり、違う餌場を求め事故や喧嘩、病気で命を落とします。そしてまた、繁殖します。)

この19匹全て、不妊・去勢がされていた子は
1匹もいませんでした。

不妊化されていたら、ここまでの数にはならなかったはずです。

※また春になりたくさんの仔猫が産まれるシーズンとなります。
皆様にお願いです。

・子育て中の仔猫を連れ帰らないでください。
(善意の誘拐→産まれたばかりの仔猫を保健所や自分んちに連れ込まないでください。乳飲み子には母猫の育児が必要不可欠です。)

・飼う時は、完全室内飼いをしてください。

・親猫の不妊化を必ずお願いします。

・餌やりはルールを守って、責任を持ってやってください。
(ごはんをあげるなら、この子達を自身の飼い猫として迎える覚悟を持ちましょう。)

・新しい飼い主を探す場合は必ず責任のある、安全な譲渡を。
(中には、詐欺や虐待目的の人間もいます。
必ず身分証明書、自宅の確認、誓約書を交わしましょう)※やり方がわからない方は当会までご連絡ください。

続きまして〜!

【今日のワンコ】
去年の夏から、一匹でも犬・ねこ救う会に入部した『タケゾウ』です!

タケゾウは、黒ラブと何かが混ざっているミックス犬です。フラット?バセット?
少し足が太くて短くて、胴が長い!?

暑い夏、、、彼との出会いは偶然でした。
暑くて、ハチや蚊や、ハエが沢山いて。
水皿らしきボールには水がなくカラカラ。
首輪のチェーンで毛が焼け、火傷している。
周囲にウンチが。。。

最初は黒くて、大きくてイカツイ子の印象でしたが、本当はとても甘えん坊。

会メンバーは、彼のそのギャップに萌え♡

なおかつ、少し消化器官が弱くって、お腹壊したり、急に胃腸炎になったり、、、
新しい飼い主さんは少し注意が必要!
その為か、中々 新しい家族が決まらないタケゾウくんです。

GWにお見合い予定です!
5度目の正直!?
次こそ、よいご縁になりますように♡

大丈夫!タケゾウはとても可愛い可愛い魅力的な子だから。
人間に選ばれているんではなくて、
実はタケゾウが、ゆっくり選んでいるのかな?

*****************
応援引き続き宜しくお願い致します。

さて!さて!ここからが正念場!
皆様、どうか一匹でも犬ねこを救う為、力をかしてください!
https://camp-fire.jp/projects/view/72632

*****************