クラウドファンディングは明日、終了日を迎えます。

ご支援・ご協力・応援してくださったみなさま、ありがとうございます。

クラウドファンディングは終了しますが、世界大会に向けて練習の追い込みに入っていきます。

そして、この世界大会を終えても山口選手、赤尾選手においては11月にフロリダで行われるポールスポーツの大会に向けて、日々、努力を積み重ねていきます。

各々、新しいことにもチャレンジし続け、自分との戦いが続きます。

釘宮選手は、昨年の世界大会、そして今年の日本大会で、何人かの50部門の選手から『あなたの動画や本番を見て、私も頑張ってみようと思いました』と声をかけていただいたそうです。
皆さんが前向きな気持ちを持つ力になれているのかなぁと、うれしく思っているそうで、来年のポールスポーツ大会に向けて、50部門の先導としてますます努力を続けるそうです。

クラウドファンディングは終了日を迎えますが、私たちのポールスポーツへの取り組みは、通過地点に過ぎません。いろいろと思考錯誤しながらも続けていく気持ちを込めて、それぞれの選手が、ポールスポーツの技へのチャレンジをしてみました。

釘宮選手はロシアンスプリットを何秒止めれるかチャレンジ!

32秒止めれました!

山口選手はウェンソンからの倒立、何回できるかチャレンジ!

6回できました!

赤尾選手はリグリップ何回できるかチャレンジ!

30回できました!

これからも、どこかでお目に触れることがあると思います。
その時は、暖かい目で見守っていただけると幸いです。

全日本ポールスポーツ選手権大会2018 Master50+ Men / 釘宮嘉睦(巽慎之介)

全日本ポールスポーツ選手権大会2018 Women / 山口麻里奈(chou chou)

全日本ポールスポーツ選手権大会2018 Master40+ Women / 赤尾昌子(Qream)
▪️

世界大会に向けて全力で頑張っています!
ご支援・ご協力・応援、どうかよろしくお願いします!

拡散にご協力いただけると幸いです↓

Twitter ポールスポーツ世界大会で優勝したい!
https://twitter.com/cookiemarina50

Instagram ポールスポーツ世界大会で優勝したい!
https://www.instagram.com/cookiemarina50

今回の活動報告では、遠征先のでの過ごし方を紹介いたします。

毎年ヨーロッパでの開催ですので、長時間のフライト後、まずはリハーサルから始まります
リハーサルでポールのコンディションや音の鳴りなどを確認します。本番の演技4分に対し、与えられる時間は2分、全てを行うことはできないので、厳選して行います。

リハーサル翌日より、大会がスタートし、予選、本戦と進みます。

自分の出場に向けて、ストレッチや筋トレ、イメージトレーニング等々、準備も進めていきながら、他の日本代表選手が練習の成果を遺憾なく発揮できるように、みんなで応援し合います。

カテゴリーがたくさんあるので、午前中に出場する選手、夕方以降に出場する選手もいます。

昨年の場合、会場が開くのを待って準備をして、9:30から出場する選手もいました。夜の出場選手が終わってホテルに帰り着いた頃には24時を回った日もありました。

朝から夜まで缶詰状態。
そんな状況でしたので、会場または宿泊先の最寄りのスーパーで毎日の食事を買い揃えます。
朝食も昼食も夜食もスーパーのお惣菜に大変お世話になりました。

昨年は、ご支援してくださったみなさまへのリターンの、お名前を読み上げさせていただいた動画付きサンクスメールの動画撮りも、合間をみて行いました。

お一人、お一人、試行錯誤、とっても楽しみながら撮らせていただきました。

大会終了後、帰国までの残された時間で、リターンの遠征先で書いた絵はがきをしたため、投函しました。

クラウドファンディング終了まであと3日。
世界大会まで約1ヶ月半です。

全日本ポールスポーツ選手権大会2018 Master50+ Men / 釘宮嘉睦(巽慎之介)

全日本ポールスポーツ選手権大会2018 Women / 山口麻里奈(chou chou)

全日本ポールスポーツ選手権大会2018 Master40+ Women / 赤尾昌子(Qream)

世界大会に向けて全力で頑張っています!
ご支援・ご協力・応援、どうかよろしくお願いします!

拡散にご協力いただけると幸いです↓

Twitter ポールスポーツ世界大会で優勝したい!
https://twitter.com/cookiemarina50

Instagram ポールスポーツ世界大会で優勝したい!
https://www.instagram.com/cookiemarina50

今回の活動報告でも普段のトレーニングがどのように技に繋がっていくか、を紹介したいと思います。

山口選手は日々、筋力アップ、柔軟アップを目指してトレーニングを行なっております。

パワー系トリックの挑戦に伴いどんどん、硬くなる身体・・・

筋肉をつけることで柔軟性を妨げることもありますので、柔軟のトレーニングも以前より増やし、行うようにしているそうです。

倒立をしながら、後屈のトレーニングも行います。

筋力をつけながら、柔軟性も高めるトレーニングです。

これらのトレーニングは

後屈が美しい、パワーもいる素晴らしい技に繋がります。

山口選手は、パワー・柔軟・アクロバット
バランスの良い演目を目指して日々のトレーニング頑張っているそうです!

全日本ポールスポーツ選手権大会2018 Women / 山口麻里奈(chou chou)

世界大会に向けて全力で頑張っています!
ご支援・ご協力・応援、どうかよろしくお願いします!

拡散にご協力いただけると幸いです↓

Twitter ポールスポーツ世界大会で優勝したい!
https://twitter.com/cookiemarina50

Instagram ポールスポーツ世界大会で優勝したい!
https://www.instagram.com/cookiemarina50

今回の活動報告では、先日、山口選手が優勝し、世界大会出場の権利を獲得した日本大会の動画をお届けいたします。

山口選手はこの日本大会に向け、今年はじめから新しい曲に変更し、構成を組み直したそうです。

「今までにないくらい早く動いており、今年は挑戦の年となりました」

と話しています。

次の活動報告では、山口選手のトレーニングについて触れたいと思います。

世界大会に向けて全力で頑張っています!
ご支援・ご協力・応援、どうかよろしくお願いします!

拡散にご協力いただけると幸いです↓

Twitter ポールスポーツ世界大会で優勝したい!
https://twitter.com/cookiemarina50

Instagram ポールスポーツ世界大会で優勝したい!
https://www.instagram.com/cookiemarina50

活動報告

倒立を制す

今回の活動報告でも普段のトレーニングがどのように技に繋がっていくか、を紹介したいと思います。

赤尾選手は日々のトレーニングに必ず倒立をしています。壁のかわりにポールに向かって行っています。

倒立で腕や背中を鍛えると

こんなこともできるようになります。

ポールの上ですると

ここから、さらに筋力が必要となりますが、体をはなしていくと

瞬間的に意図的にグリップ(握り方)を変えることも。
ポールスポーツ大会ではテクニックが必要な動きとして加点とされます。

ベーシックグリップ→ツイストグリップ→カップグリップ→エルボーグリップ

いつか高いところでもやすやすとできるようになりたいと思っているそうです。

全日本ポールスポーツ選手権大会2018 Master40+ Women / 赤尾昌子(Qream)

世界大会に向けて全力で頑張っています!
ご支援・ご協力・応援、どうかよろしくお願いします!

拡散にご協力いただけると幸いです↓

Twitter ポールスポーツ世界大会で優勝したい!
https://twitter.com/cookiemarina50

Instagram ポールスポーツ世界大会で優勝したい!
https://www.instagram.com/cookiemarina50