こんばんは。株式会社Cerevoの柴田です。

この度はお届けが遅延してしまうような事態となってしまったこと、本当に申し訳ございません。誠心誠意開発・量産へ向けて尽力いたしますので宜しくお願い申し上げます。

こちら先日私が訪問してきたHintの樹脂部品の生産工場を依頼していますShengHan Precise Plastic Products Co.,Ltd(ションハン プレサイズ プラスチック プロダクツ。中国名:东莞市盛涵精密塑胶制品有限公司)の様子を写真にて報告させていただきます。※掲載の都合上具体的な形状等わかるものは削除しております。

こちら金型です。これによって樹脂部品が形取られます。

 

 

こちら金型切削を行うコンピュータ制御フライス盤です。中身はガードによって見えませんが、切削ドリルを数値制御して金型を掘る機械です。

 

 

こちらは放電加工機です。電気の放電によって金型を掘る機械です。

 

 

こちらが手動のフライス盤です。手前の作業台で金型を確認しています。

 

 

こちらは射出成形機です。

 

 

 

実際に金型を動かしている様子です。

 

 

 

射出成形機の作業画面です。中国語ですね。

 

 

 

成形が終わったら、検査です。不良箇所がないか確認しています。

 

 

以上、この工場にてHintの樹脂部品量産を進めています。皆様のご期待に沿えるよう、精一杯努めてまいりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。


本日3月20日20時より、Hint開発チームによるライブ配信を実施いたします。

Hintの開発進捗のご報告、みなさまからのご質問もお受けいたしますのでぜひご覧下さい。

 

配信日時:3月20日(月)20時~(生放送)

ニコニコ生放送はこちらhttp://live.nicovideo.jp/watch/lv293432291

ツイキャスはこちらhttp://twitcasting.tv/yoshidahisanori

ペリスコープはこちらhttps://www.periscope.tv/yoshidahisanori/

YoutubeLiveはこちらhttps://www.youtube.com/watch?v=t-Mt95GDe0s

 

※どのツールでご覧になっても内容は同じになります。お好きなツールで是非御覧ください。

※当初スタート時間は19時~とお伝えしておりましたが、20時~に変更となりました。ご了承ください。

 

放送が始まりましたら是非ハッシュタグ

#hintradio をつけて皆様からのご意見、ご感想お聞かせいただけますと嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

こんにちは。Hint開発チームです。

 クラウドファンディングを達成した9月から時間が空いてしまいましたが、今回はHintにご支援していただいた方々へ大事なお知らせがあり、活動報告を通じてお伝えさせていただきます。

■≪製品お届け予定の延期≫について

 Hintプロジェクトは、当初2017年3月末のみなさまへのお届けを目指して開発を進めて参りましたが、音質やアンテナ感度をご満足いただける品質とするための改良が必要となり、3月のお届けが難しい状況となりました。

 設計の改良作業はすでに完了しており、3月中旬には量産品の生産に向けた最終試作品の開発に入ります。この最終試作品の外観および動作チェックを実施、細かな修正などを反映した上で量産を開始。完成した量産品は国内で限定モデルの刻印や声優モデルなどの処理を行なった上で、みなさまへお届けできる見込みです。

 正確なスケジュールはまだ確定しておりませんが、早ければ4月中、遅くとも5月にはみなさまのお手元にお届けできるよう開発を進めております。延期を何度も繰り返してご迷惑をおかけするよりも、確実に製品をお渡しできることを優先し、製品のお届けは「遅くとも5月中」とさせていただくことといたしました。

 製品にご期待いただいた方々にはお待たせすることとなってしまい、大変申し訳ございません。ご期待に添える品質でお届けできるよう開発を進めて参りますので、いましばらくお時間いただけますよう、ご理解のほどお願いいたします。

 

 また、合わせて現在Hintが予定しているイベントのスケジュールをお知らせいたします。

■アメリカの大規模イベント「SXSW」で吉田アナがHintをデモンストレーション

 アメリカのオースティンで毎年3月に開催される、音楽や映画、インタラクティブを組み合わせた大規模イベント「SXSW(South by Southwest)へ、Hintのプロジェクト起案者でもあるニッポン放送の吉田尚記アナウンサーが出展者として参加。製品版とほぼ同等の機能を搭載した最新の試作機でHintのデモンストレーションを行ないます。

 イベントの詳細は吉田アナのTwitterやFacebookでもリアルタイムにお伝えする予定です。よろしければ吉田アナの投稿をご覧下さい。


■状況報告のライブ配信を3月20日に実施

 3月20日にHint開発チームによるライブ配信を実施いたします。配信では吉田アナによるSXSWの活動報告、Hintの開発進捗などをお伝えいたします。みなさまからのご質問もお受けいたしますので、ぜひこちらの配信もご覧下さい。

 配信日時:3月20日(月)19時~
  ※配信URLなどの詳細は、yoppy.tokyoまたはHintプロジェクトページなどで告知いたします。


 繰り返しとはなりますが、ご期待いただいた方々をお待たせすることとなり大変申し訳ございません。ラジオに新しい楽しみ方をもたらす「いままでにない」製品としてお届けすべく、鋭意開発を行なって参りますので、今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

おかげさまでHintは目標金額を大きくオーバーする234%を達成!CAMPFIREの全プロジェクトの中で、過去最も支援金額が多く集まったプロジェクトとなりました。(2016年9月現在)皆様の温かい応援、ご支援、本当に有難うございました。

ただし、ここからがプロダクトの本当のスタートです。皆様に製品をお届けする来春まで、開発の様子や進捗は随時活動報告に掲載していきますので、是非引き続き応援よろしくお願いいたします!

また、刻印ご希望のプランをお申込みの方、カラー変更ご希望の方など、お申し込みいただいた商品の詳細を把握するために対象の皆様には後日アンケートを送付させて頂く予定でおります。メールでのご連絡となりますので少々お待ち下さい。来年3月(予定)の商品発送に向けて丁寧に皆様とやりとりさせて頂ければと思っております!

【各プロジェクトメンバーからのコメント】

■吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)

今回のクラウドファンディングは、大げさに言うと「ラジオには価値があるのか?」という問いでもあったと思います。それだけに結果が本当に心配でしたが、フィニッシュを迎えてみれば、達成率234%、CAMPFIRE史上最高額!!胸を張って言えます、「ラジオには価値があります!!!」もちろんこれで終わりではなく、むしろここから始まりです。ご支援頂いたおかげで、Hintのスタートはとても華々しいものになりました!2016年から17年のいま、史上最高のラジオを作りたいと思います!本当に、ありがとうございます!ご期待ください!

■岩佐琢磨(株式会社Cerevo代表取締役)

今回の達成にあたり、1,000人を超える皆様からのご支援をいただけたこと、嬉しく思うとともに身が引き締まります。調達金額ばかりに目が行きがちですが、私どもにとってはこの人数がクラウドファンディングという新しい仕組みで集まってくださったことが、これからのモノづくりの可能性を大きく広げたなと感じています。現代の小ロットものづくりにおいて、千という数値は本格的な量産をすすめるにあたって必要十分な数値です。Hintはこれから量産への道を歩みますが、同じようなアプローチで「これまでになかった!」と感じられるような新しい商品がクラウドファンディングというプラットフォームをうまく活用して多数生まれることを期待します。また、Hintの量産までの道程は細かくリポートしてゆく予定です。本当に面白いのはここからですので、ぜひ皆様引き続き楽しんで頂ければと思います。

■安藝貴範(株式会社グッドスマイルカンパニー 代表取締役社長)

皆さま、ご支援ありがとうございます!想定よりもずっと大きな規模でのスタートアップとなりましたこと、1,000名を超える仲間の共感を得て、一緒に走り出せること、心強く思います。機能、デザイン、お届けまでに、更にコトコト煮詰めて行きます。Hintを活かした番組作りも急務です。引き続き応援よろしくお願い致します。

 

ご支援いただいた皆様、このラジオを応援して頂き本当にありがとうございました!皆様のお陰でこのラジオの製品化が決定しました。その想いに応えるべく、プロジェクトメンバー一丸となってここから製品のブラッシュアップを進めてまいります。来春まで、引き続きよろしくお願いいたします!