Hintをご支援いただいた皆様

 

この度は、私どもHintプロジェクトにご支援を賜りまして誠にありがとうございました。厚く御礼申し上げます。

また、度重なる製品お届けの遅れにより多大なご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。

 

大変お待たせいたしました。ご支援いただきました製品Hintですが7月20日より順次、皆様のお手元へ向け発送開始させて頂きます。多少のばらつきがございますが、遅くとも1週間以内にはすべてのHintが皆様のもとへ発送される予定です。

今回、Hintは中国工場で生産、検品を行いましたが、皆様へのお届けを前に万全を期すため、再度日本国内での全品検査を実施いたしました。それにより、時間を要してしまいました。

 

尚、複数のプランをご支援いただいた方に関しましては、Hintのお届けタイミングがそれぞれずれることが予想されます。どのモデルのHintも1週間以内に確実に発送いたしますのでご了承ください。

 

長らくお待たせして申し訳ございませんでした。

今後とも、Hintをどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

平成29年7月吉日 Hintプロジェクト一同

 

Hintをご支援、応援頂いている皆様

いよいよHintの生産も最終段階に入っている今、連日中国で調整・作業されているCerevoさんに続き、ニッポン放送の担当者も実際にHintが生産されている中国、深センの街に入りましたので、前回に引き続き、深センという街の様子をレポートさせて頂ければと思います。

------------------------------

前回に引き続き、現地から深センの街レポートです。

 

■中国の秋葉原「華強北(ファーチャンペー)」

電気店・パーツ点が密集しているのが「華強北」という地区を訪れました。その規模は秋葉原よりも圧倒的に大きく、圧巻の雰囲気です。

写真に写っている店舗、これすべてが電気店・パーツショップなんです。

細かいパーツごとに、それぞれの専門ショップが無数に存在します。

流行しているのでしょうか?持ち運べる薄い鍵盤楽器(キーボード)を至る所で見かけました。

またパーツのお店多いためか、段ボールを台車で運搬する姿が目立ちました。

■他にも、いろいろ見どころ多い深センという街

ドローンの人気メーカーDJIではフラッグシップショップを深センで展開していました。様々な種類のドローンがズラリと並んでいて、さながら、自動車のショールームのような雰囲気でした。

■シェアリングの自転車が充実!

中国全土に展開されているようですが、深センでも自転車のシェアリングが充実しています。市内の至る所にシェアリングの自転車が置いてあり、気軽に使えて非常に便利です。乗り捨て可能なサービスもあり、一般の足としてフル活用されていました。

 

■ケンタッキーと味千ラーメン

市内の至る所にあるのがケンタッキーと味千ラーメン。中国の人が好きなのでしょうか?特にケンタッキーの数が大変多いです。深センではマクドナルドよりもケンタッキーの方が店舗数は多いようですね。

以上、簡単ではありますが、深センの紹介でした。

人の活気にも溢れ、非常に魅力的な街です。もし機械がありましたら皆様、是非一度行ってみてはいかがでしょうか?

担当はここ深センの街からさらに移動し、現地のHint工場へと移動します。

------------------------------

現地からのレポートはまた随時ご報告致します。

いよいよHintの生産も佳境に入っております。製品の開発状況、進捗報告を今後頻度を上げ掲載していきたいと思いますので、引き続き見守って頂けますと有り難く存じます。ご支援、応援頂いている皆様、長くお待たせしてしまい本当に申し訳ございません。何卒よろしくお願いいたします。

Hintプロジェクト一同

Hintをご支援、応援頂いている皆様

いよいよHintの生産も最終段階に入っている今、連日中国で調整・作業されているCerevoさんに続き、ニッポン放送の担当者も実際にHintが生産されている中国、深センの街に入りましたので、今回はまず深センという街の様子をレポートさせて頂ければと思います。

------------------------------

Hintの製造工場がある深センは「中国のシリコンバレー」とも呼ばれており、IT・スタートアップ・ハイテク分野で非常に注目を集めています。今回は深センの街を紹介したいと思います。

今回、深センには香港から入りました。香港からは電車・バス・船と様々な交通機関で気軽に行く事が可能です。今回は電車で移動。

まずは、香港の電車・MTR東鉄線に乗って、終点の羅湖(ローウー)まで行きます。

シンプルで綺麗な列車です。

終点の羅湖に到着。

羅湖駅に着くと深センはもうすぐ。このまま真っすぐ進むと、香港の出国手続き、中国への入国手続きがあります。(この先の写真撮影は禁止)

この日は平日で混雑もなかったため、手続きもスムーズ。30分程度で中国に入ることができました。深センに到着です。深センは連日30度を超える猛暑。到着した日も猛烈な暑さでした。

 

■IT企業、スタートアップ企業が立ち並ぶハイテクパーク

深センのハイテクパークにはIT企業やスマホ・PCメーカー、スタートアップ企業などが数多く存在します。この地区がシリコンバレーの雰囲気に一番近いと思われます。

駅名自体が「Hi-Tech Park」という名前です。

駅前にそびえ立つのがTCLグループ。大変大きいビルです。

少し歩くと、Lenovoの研究所がありました。

向かい側にはスマホを手掛けるZTEのビルがあります。

少し歩くとVRでおなじみ、HTCのVIVEのカフェが。ビルのロゴはVIVEになっていました。

QQ、we chatと中国でのメッセージアプリで大成功を収めているテンセントの本部もありました。アジアNo.1と言われるだけあり、本当に大きいビルです!

ショップを併設するなど、LINEと雰囲気が似ているように感じます。

深センの街レポートは次回も続けて報告させて頂きます。

------------------------------

現地からのレポートはまた随時ご報告致します。

いよいよHintの生産も佳境に入っております。製品の開発状況、進捗報告を今後頻度を上げ掲載していきたいと思いますので、引き続き見守って頂けますと有り難く存じます。ご支援、応援頂いている皆様、長くお待たせしてしまい本当に申し訳ございません。何卒よろしくお願いいたします。

Hintプロジェクト一同

Hintをご支援、応援頂いている皆様、この度は製品のお届け遅延に伴いご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。

今回は中国工場で起きたトラブルについて具体的に説明させて頂ければと思います。

現在はすべての部品が、成形・塗装段階に入っているHintですが、こちらはトラブルが起きた際、先月の写真になります。

Hintの成形が進み、続々と部品が出来上がっていく中、ある一部の部品を数千個射とう(射出成形機で射出する為「射つ(読み:うつ)」といいます)と機械を動かしたところで発生した予想外のトラブルでした。部品を数千個射つ予定でスタートした成形作業ですが、数十個射った初期の段階で金型の部品が曲がってしまったのです。

写真の彼が手にもっているのがイジェクターピンと呼ばれるもの。金型の中に仕込まれており、成形が終わった樹脂部品を金型から押し出し外すために組み込まれているものなのですが、この重要な部品が大きく曲がってしまっています。当然曲がってはいけない部品。この後すぐに金型を改造しイジェクターピンの本数を増やし1本あたりの負荷を低減する措置を取りましたが、金型の修正には10日ほどを要する為、スケジュールが遅れてしまう結果となってしまいました。

なんとか遅延を発生させないよう、現場での様々な交渉、トラブル対策も行って参りましたが、こういった細かなトラブルが他にもいくつか重なり、皆様への確実なお届日時をお伝えする為、また製品クオリティを保つため、今回の遅延発表をさせていただく経緯となりました。

最初のお約束から約4ヶ月の遅れという大幅な遅延となってしまったこと、皆様のご期待に添えずHint開発に関わるチーム一同、本当に心苦しく思っております。より良い製品をお届けできるよう、今も現地工場との密なコミュニケーションをしながら量産作業を進めております。もう少しだけお待ち頂けますと有り難く存じます。

またご報告いたします。何卒よろしくお願いいたします。

Hintプロジェクト一同

活動報告

Hint進捗報告

Hintをご支援、応援頂いている皆様

引き続き、Hintが生産されている様子を伝えさせて頂きます。

先日のニコニコ生放送、および活動報告(https://camp-fire.jp/updates/view/30778#main)でも発表させて頂きましたが、当初の予定に追加してすべてのHintに「外部アンテナ」を同梱させていただくことが決定しております。

お部屋の窓際など、ラジオの受信感度が良い場所ではHintの中に搭載されている内部アンテナのみでもラジオをお聴きいただけますが、お部屋の内部や高いビルで囲まれた場所など、ラジオの受信感度があまり良くない場所では、是非この同梱の外部アンテナを刺してラジオをお聴き頂ければと思います。

外部アンテナはストレート型、L型、どちらにするか。実際に部品を取り寄せ評価したりと最後まで悩みましたが、最終的にはL型で決定となりました。皆様にお届けするHintにはこのL型アンテナが同梱されていますので、是非よろしくお願いいたします。

またご報告いたします。

ご支援、応援頂いている皆様。長くお待たせしてしまい本当に申し訳ございません。

製品の開発状況、進捗報告を今後頻度を上げ掲載していきたいと思いますので、引き続き見守って頂けますと有り難く存じます。何卒よろしくお願いいたします。

Hintプロジェクト一同