街にもっと授乳室を!「どこでもミルクプロジェクト」をはじめます!

集まった支援総額
¥272,745
パトロン数
47人
募集終了まで残り
終了

現在136%/ 目標金額200,000円

このプロジェクトは、2016/09/02に募集を開始し、47人の支援により272,745円の資金を集め、2016/10/17 23:59に募集を終了しました

赤ちゃんにいつでもミルクと笑顔を!ママとパパに安心を!「どこでもミルクプロジェクト」で、街に授乳室をいっぱいつくりたい!

どこミル通信⑦【明日の朝日新聞朝刊!】

こんにちは!どこミル通信です。

 

明日の朝日新聞朝刊で、

またまた「どこでもミルク」が紹介されます!

 

朝日新聞に送られた女学生からの投稿をキッカケに、「外で授乳をすること」についての記事が明日の朝刊に掲載されます。
その記事の中で、「どこでもミルク」のことを紹介してもらっています。
是非チェックしていただけたらと思います!

 

そして、他のメディアにも取材していただいています。またお知らせします!

勢いつけて、プロジェクトも具体的にススメていきますので、よろしくおねがいします!

どこミル通信⑥「元日の朝日新聞!」

あけましておめでとうございます!!(遅くなって申し訳ありません><)どこミル通信です。

昨年は、皆さまにお力添えをいただき、本当にありがとうございました。今年は少しでも多くの場で「どこでもミルク」してもらえるように、動いていきますので、引き続きよろしくお願いいたします!!

 

さてさて、前回のどこミル通信で報告させてもらったとおり、元日の朝日新聞さんに、「どこでもミルク」を記事にしていただきました!わが家は新聞をとっていないので、コンビニに買いに行きました。

記者の方は、とても熱心に話を聞いてくださっていたのですが、実際、記事がどのくらいのボリュームになるか、ご期待には添えないかもしれません・・・とおっしゃっていました。が、開いてビックリ写真も大きく、ドーーーン!!

すごい・・・うれしい・・・

なんと記者さん、少しでも目を引くようにと、写真を大きめに掲載してくださいました。おかげでで、全国にいる朝日新聞読者の方に、「どこでもミルク」を知ってもらうことができました。

ありがたやありがたや・・・


(娘のキッカもキョトン顔で紙面デビュー・・・)

朝日新聞の記事の中で発表させていただきましたが、この度(元日より)、どこでもミルクのサイトがオープンしました!まずは、プレオープンという形で、どこでもミルクの簡単な説明と、問い合わせ先を記載したページをつくりました。

よければ見てやって下さい!拡散いただけると尚うれしいです!よろしくお願いします!

"どこミルどっとこむ"

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://docomilk.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

※ご支援いただいた皆さまのお名前を、サイトに載せさせていただくというリターンがありますが、そちらは後日、更新させていただきますので、もうしばらくお待ち下さい。

娘は、はじめての新聞に興味津々。だけど、自分とママが載ってることには気付いてないみたい・・・広告のカバンに夢中なのでした。(それは持てないよ!)

どこミル通信⑤「謹賀新年!朝日新聞!」

こんにちは、どこミル通信のお時間です!

先日お伝えしましたとおり、この度、朝日新聞さんに「どこでもミルクプロジェクト」を取り上げてもらうこととなりました!

 

パトロン様の取材の件に関しまして、急なお願いにも関わらず、多くの方に声を挙げていただき、ご協力いただき、感謝をしております。ありがとうございました!

どのような記事になるかは記者さんにおまかせなので、当日までわからないのです(新聞は原稿チェックが無いのが一般的なようです)が、朝日新聞さんに取り上げていただけるだけでももうけもんです。なにより、記者の方にはとても熱心にお話を聞いてもらい、共感と理解をしていただきました。それだけでもうれしいことです。

この掲載によって、このプロジェクトがまた一歩前進すると確信しています。普段新聞なんて読まないよ、とってないよという方も、コンビニなどでお買い求めいただき、是非、初詣のおみくじとともに、楽しみにチェックしていただけたらと思います。

 

さてさて、肝心の、どこでもミルクプロジェクトが掲載される朝日新聞の発売日ですが、

 

なんと、、、

 

1月1日!!!!!!!!!!

 

2017年1月1日!!!!!!!!!!

 

元日!!!!!!!!!!

 

です!!!!

めでたい!!!!!!!!!!

年が明けるだけでワクワクするし、めでたいのに、私たちのプロジェクトが全国に広まるなんて、もっとワクワク、めでたすぎます!年明け早々ツイてる!ノッてる!これは追い風を感じずにはいられません!(ここだけの話、元日の朝日新聞さんに載るのって、本当にすごいことなんです・・・)

 

これで2017年が、皆さんとプロジェクトにとって、いい年になることは間違いありませんが、季節柄お体には充分お気をつけて、良い年を迎えられますよう、願っております。本年は、どこでもミルクプロジェクトをご支援いただき、ありがとうございました。そして、来年も引き続き、どこでもミルクプロジェクトをよろしくお願いいたします。

 

1月1日、朝日新聞見てくださいねー!

※新聞の掲載は、当日のニュースなどによって変更になる場合がありますのでご注意下さい。(何事もなく、掲載されますように・・・)

「おかっぱちゃん」どこミル通信③

【おかっぱちゃんに会いに行く】

みなさん、こんにちは。どこミル通信のお時間です。

先日、練馬は上石神井にあります東京おかっぱちゃんハウスにおじゃましました。

ここ、東京おかっぱちゃんハウスは、文化複合施設。波うつ大正ガラスと畳の匂いに包まれた古民家。日の当たる縁側とウッドデッキ、庭には鳥居。アートギャラリーとして、イベントスペースとして、オフィスとして、そこには様々な人が集います。(おじゃました翌日、坂本美雨さん・おおはた雄一さんのライブが行われていました。)

そんな東京おかっぱちゃんハウスを営むのは"おかっぱちゃん"こと、イラストレーター・エッセイストのBoojil(ブージル)さん。
カラフルな色彩と、ほんわかとしたキャラクター、異国を思わせるモチーフが特徴的な彼女のイラストは、誰もの目をひきつけ、心をくすぐり、あたためます。旅好きな彼女の旅エッセイ「おかっぱちゃん旅に出る」(劇場版DVDもあります!)や、天然男子との愛情エッセイ「難あり男子」など、文章表現もおてのもの。とてもおもしろいです。

と、大活躍中のBoojilさん。去年の春に男の子を出産し、一児の母に・・・

そんな彼女に、是非!どこでもミルクステッカーのイラストをお願いしたい!

彼女のサイトからコンタクトをとり、旨を説明。すると、「わかるわかる〜!」と共感&快く承諾してくださいました。イラストを引き受けてくださったことはもちろんですが、共感してもらえたことがうれしくてたまりません。

そして打ち合わせにうかがう約束をしたのですが、約束の日、私の娘・キッカ(現在生後5ヶ月の女の子ベビー)が熱を出してしまい、申し訳ないことに予定をキャンセルに・・・

なぜ、よりにもよって今日なのか!!(ちなみに熱は一日で治まりました。)

そして改めて、おじゃまさせてもらったというわけです。

東京おかっぱちゃんハウス内のカフェ「MUNDO」で、美味しいチリビーンズをいただきながら、打ち合わせ。そこにはBoojilさんのかわいい息子ちゃんも一緒です。1歳5ヶ月。好奇心旺盛で活発です。つねに動き回り、どこからか何かをもってきたり、甘えたり、テーブルでゴン!と体をうって泣いたり、と思ったらはしゃいで笑ったり、大忙し!ママはとにかく目がはなせません。

「どこから持ったきたのー!」「ごはん食べよ?ほらあ~ん!」「どこいくの!?」彼女の姿に私の近い将来の姿を見た気がしました。子どもは目に入れても痛くないほどかわいいですが、こりゃ大変そうだ!

そんな息子ちゃん、年下のキッカのほっぺをツンツンしたり、ニッコリ笑いかけたり、優しく遊んでくれました。
おかげでキッカは終始ご機嫌。眠くなったらスヤスヤ寝て、目覚めたらおっぱい飲んで、すっかりリラックス。プリプリプリとうんちまでしました。そのくらい東京おかっぱちゃんハウスの居心地がいいんです。

ママもついつい長話。「どこでもミルク」のことだけでなく、出産や育児についても盛り上がり、話は尽きないまま、あっという間に夕方になりました。そろそろ帰る時間です。

ヨロミルクカードをお渡しし(東京おかっぱちゃんハウスに置いてもらっています)、最後に記念撮影。Boojilさんの大きな作品の前でパチリ!

Boojilさんの「どこミルイラスト」お楽しみに!!

Boojil
http://boojil.com/
https://www.instagram.com/boojil/

東京おかっぱちゃんハウス
http://www.okappachan.com/

■写日記

cafe MUNDOのチリビーンズ。お豆も野菜もいっぱい採れるのがうれしい。Boojilさんの息子ちゃんもモグモグ。おいしかったです!ごちそうさまでした!

Boojilさんと息子ちゃんに遊んでもらうキッカ。うれしそうでした。よかったねー!

東京おかっぱちゃんハウスの大広間。ここでライブやヨガ教室やフリマ、色々な催しが行われるそう。息子ちゃんはあちこち自由に動き回って楽しそうだし、キッカは畳の上でごろんとねころんで気持ちよさそうでした。大人にもこどもにも良い空間。

Back Next