この度はご支援、ご協力頂きありがとうございます。

tak beansの松崎です。

3月24日9時現在、残り23日で達成率136%、123名のご支援を頂いております。ほんとうにありがとうございます。ストレッチゴールにむけてまだまだしっかりと進んでまいります。

 ほぼ毎朝思いついたことをFacebookで更新しているのですが、書いていてふと思い返すことがありました。今回文字だけちょっと長いです。

「なんでこんなに聖蹟桜ヶ丘を楽しくしたいんだろう」

 別に自分のお店のことだけ考えて営業してればいいんですが、なんだか人のお店も、街でやっていることも、行政がやっていることも気になってしまう。

 僕の文化服装学院時代の先輩で、群馬県前橋市で市議会議員をやっている「岡 まさみ」さんという人がいます。この人は卒業後ファッションスタイリストになり、人気絶頂の時にやめて地元前橋のラジオ局の立ち上げから入り、今は市議会議員。「このまちは、希望だ」そんなことを言い続けている。学生時代は数回喋ったことがあるだけだが、洋服屋時代、とてもお世話になった先輩の1人。

気取らない愉快な先輩。周りの先輩も個性派ぞろい。

岡さんの友人が同じ職場にいたのですが、忙しくなってくると「祭りだ祭!!」と叫び出す。何事も楽しく進めようという気概が素晴らしい。ちなみにあだ名は小遊三。なぜかは不明。

 岡さんがかなり昔に、学生時代からの友人を群馬県に呼び、群馬県のステキなところをみんなに伝えていたのがとても印象的だった。

ぼくの祖父母は群馬県藤岡市出身。少しだけ所縁のある場所だけに群馬県ってなんかパッとしないって印象だった。でも、岡 正己さんがいて、群馬県のことを胸を張ってみんなにアピールしていることがぼくの原動力になっているのかもしれません。

「楽しくするなら自分が何かやらないと」そんな気持ちを芽生えさせてくれました。

今も前橋市だけではなく、群馬県、もっと広い視野で活躍されています。

楽しくするためには毎日にちょっとづつ、ちょっとだけ負荷をかけて過ごす。そして、毎日の小さな目標をクリアしていく。それが大事だと思っています。

「何かおもしろいことやりたいよね」←じゃあやればいい。

タイミングなんてないしやりたいなら進めればいい。そんな大きなことをやろうとしているわけじゃなくて何かを「スタート」させればいい。

 

 ぼくはとても幸せな環境にいると思う。

ぶっ飛んでいて後輩想いのたくさんの先輩方に囲まれ、36歳になった今でも後輩キャラは変わらず。

だからこそ礼儀と心遣い、気遣い、先輩に失礼がないように。それは常に頭にある。どんなに仲が良くなっても、何があっても、1歳違うだけでも。ぼくはぶっ飛んだ先輩方に敬意を表している。

ぶっ飛んだ先輩たちはぼくがやることを「がんばれよ。」と言ってくれる。アドバイスをくれる。だからもっと考える。聖蹟桜ヶ丘に「違う考え」という「血」を送り込む。

ぼくは異端児でも変わってもいない、至極普通な36歳の男性だ。みんなそれだけは勘違いしないでほしい。だから毎日にちょっとだけ負荷かけて、毎日を大切に過ごしている。そう、街を楽しくすることは誰だってできる。いろんな切り口があるはず。

ぼくはコーヒーショップとして聖蹟桜ヶ丘を楽しくしていきたいと思う。

 

 

こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

 こんにちは!

花粉の飛ぶ今日この頃。天気予報の時間は、花粉か桜の開花の話題が満載。

スギ花粉情報で関東が真っ赤に染まっているのをみるとげんなりしますね。

それとは別で桜は徐々に開花が進んでいるようですね。

 

 tak beansのある聖蹟桜ヶ丘、「桜」という文字が付いているだけあって春になると「桜まつり」が開催されます。毎年開催されているのですが散っていたり咲いていなかったり。今年の開催日は4月8日。・・・散っているかもしれませんが、それでも楽しい桜まつり。聖蹟桜ヶ丘の代表的なお祭です。聖蹟桜ヶ丘界隈では地元飲食店をはじめ様々なお店が出店しております。ブラブラっと街を歩きながらゆったりと楽しむことができます。

 そんな桜まつりの中でも比較的新しいイベントが【KAOART】。道路を通行止にして道路に楽書きするイベントです。「落書き」ではなく「楽書き」なのがいいですね。

 ぼくら30代半ばの人間だったら、家の前や隣の家、駐車場などの道路にチョークや白い石でラクガキした経験ってありますよね?

最近はめっきり見なくなったなーなんて思ってたんですが、それを思い切って堂々とできてしまうこのイベント。KAOARTの時間になると、最初は「いいのかなー」なんて周り気にしながら描いてるお子さんも、最後はチョークまみれになりながら一生懸命何かを描いています。

性格って出ますよね。何かをずっと必死に塗りつぶしていたり、絵を描いていたり。自分の靴に描いていたり。でもみんな何も言われずに描きたい場所に描けるこの時間を楽しんでいるように感じます。

 ぼくら30代、これからの地域を生きる世代が、これからの世界や日本を生きる世代に残せる「THE昭和」なアソビ方。こういうことってものすごく大事なんだと思います。

「聖蹟桜ヶ丘をもっと楽しくしたい!」って言ったって、自分だけじゃどうにもならないし、多世代が「楽しくする!」という大きな創造に対していろんな形で進まないといけないと思うんです。僕は「コーヒーショップ」を通して楽しい町にしていきます。今の子どもたちが大きくなった時、「よく親とコーヒー屋行ったなー。あのコーヒー屋、お店でいろいろ楽しいイベントやってたなー」なんて思ってコーヒー飲める年齢になった時に来てくれたりしたらもう最高ですよね。ここ数年、小学校の課外学習でも使ってもらったり、「はじめてのおつかい」的な要素でもお子さんが買い物に来てくれます。

そんな経験をさせてくれるKAOARTにぜひ遊びに来て欲しいです。開催詳細はこちら。

【日時】
2018年4月8日(日)12:30〜16:00
※15:00から希望者で一緒に道路の清掃を行います。
【会場】
京王線聖蹟桜ヶ丘駅西口すぐOPA横 さくら通り約100mの道路上
【内容】
参加無料 チョークで道路に楽書きしよう!
※汚れてもいい格好でみんなで参加してね。

 このKAOARTを主催している方々は、秋に聖蹟桜ヶ丘すぐの多摩川河川敷で【KAOFES】という子どもの楽しめるイベントを開催しております。昨年は台風の影響で残念ながら中止になってしましました。このイベントはぼくも少し手伝わせていただいているんですが、「これからの日本を担う子どもたちに様々なことを経験してもらいたい!」と地域の企業や商店、有志の皆様が体験型のワークショップやブースを出店し、1日楽しめる場をつくっています。

 聖蹟桜ヶ丘を楽しくする動きは様々な形で起こっています。個がうまく繋がる時、それはとても魅力のある町になるんだと思います。

まずは桜まつりとKAOART、ぜひご参加ください。

 4月15日まで今回のプロジェクトは進行中です。引き続きご支援、ご協力よろしくお願い致します。

 

こんにちは!

 今回の活動報告は本文でもご紹介している【SEISEKI ASAICHI】。3月の開催日が決定しました!月末の3月31日(土)8:00-12:00。38回目!

 tak beansで店内と外のスペースを使用して開催する朝市、開業以来ずっとやりたかったコンテンツでした。地元のお野菜やお隣の駅の老舗豆富屋さん、近所の精肉店や仲良しのパン屋さん。そして友人から紹介してもらったお出汁など。

 全て生産者や製造の方を直接知っていたり友人だったり。自信を持ってオススメできるものを集めています。毎回違う「せいせきの朝ごはん」シリーズも人気。日頃仲良くさせていただいているレストランやパン屋さん、居酒屋さんにその日だけの特別な朝ごはんをつくってもらっています。

 来てくださる皆様をはじめ、主催者側も楽しめる時間にしたいと毎回開催しております。もちろん一人ではできず、たくさんの方に助けていただいております。

地元の農作物をもっと知って欲しいという気持ちで活躍している Seiseki farmers meetigの皆様や出店してくださる皆様。今回もたくさんの美味しく顔の見える商品がずらりと並びます。

人気のあるものは早い時間に完売しますので気になる方はお早めに!

 今回のクラウドファンディング、エスプレッソマシン導入の為の費用ですが、「聖蹟桜ヶ丘ってこんなに楽しいこともあるんだよ!」と是非知っていただきたいと思っています。お時間あれば少し早起きして是非お越しください!

 街の中には、

●大規模なイベント

●中規模なイベント

●小規模なイベント

●毎日の生活

そんなことが必要だと思っています。まずは自分ができることを!

今後の活動報告では聖蹟桜ヶ丘で起こっている大きなイベントなどもご紹介出来ればいと思っています。

 まずは3月31日(土)、是非tak beansで開催される【SEISEKI ASAICHI】にお越しください!

 

 それでは引き続き応援よろしくお願いいたします!