子どもから大人まで一緒に学べる学校をつくろう!

集まった支援総額
¥540,000
パトロン数
69人
募集終了まで残り
終了

現在108%/ 目標金額500,000円

このプロジェクトは、2014/03/04に募集を開始し、69人の支援により540,000円の資金を集め、2014/04/02 23:59に募集を終了しました

こんなのはじめて~!!

いよいよ残り二日となりました。
学生サービス部の菅野です。

マチナカデミアすみだの活動をやっていて一番嬉しいのは、学生のみなさんの声です。
どんな講座が、みんさんに喜んでもらえるのか?
どんな伝え方が、みなさんに役に立つのか?
講座終了後に記入いただくアンケート、これをいただく時が、毎回毎回の通知表みたいな感じでドキドキわくわくです。

そして、一番言われて嬉しいのは…
「こんなのはじめて~!」


これからも、是非みなさんのお力貸してください!!



学生の声①|おやテツ〜親子で哲学してみよう!〜

こんにちは。広報部竹内です。
今日はマチナカデミアの講座を受講してくださった学生の生の声をお届けしたいと思います!

受講講座:「おやテツ〜親子で哲学してみよう!〜」
Q: 講座のよかったところ、理解の進んだところは?
A: 「自分が正しいと思っていたことに、疑問を持てた」

コチラは、親子で参加してくれた10代の女の子のアンケートです。
一方的にスキル・知識を与えるのではなく、自ら考え、自分自身そして他人との対話を重視する講座の狙い通り! のご感想を頂きました!

マチナカデミアでは、毎講座終了後にアンケートを学生の方に記入頂き、
少しづつ少しづつブラッシュアップしています!

このように、学生もまた、マチナカデミアを作っている“マチナカ・メーカー”なんですね!

マチナカデミアすみだ 講師紹介② 木村達也センセイ

おはようございます!、マチナカデミアすみだ鈴木です。

さあ、いきましょう!講師紹介、第2弾!
今日ご紹介するのは、
日本グロービッシュ研究所 木村達也センセイ

<プロフィール>
NY市立大学バルーク校卒。日本航空米州支社に勤務後に帰国。外資系企業のGMを経て、現在は日本グロービッシュ公認講師として「コミュニケーション・ツール」としての人生を楽しむ英語講座を各地で開催中。

<一言>
中学生レベルの文法、定番フレームを堂々と使えば英語は難しくありません。外人さんに道を教える方法から接客の基本フレーズ、「いらっしゃいませ」から「ありがとう」までをちょっとかっこよく話せてしまう方法を2時間で伝授いたします。講座のあとすぐに外人さんのお客様がいらしてももう大丈夫。No problemです。

WEB・SNS
http://globish-j.com/map/index.html

もはや、マチナカデミア名物講師になりつつある、木村センセイ、春学期も5/17に講座開催されますので、是非!ご参加下さい!

マチナカデミアすみだ 講師紹介① 渡部岳センセイ

こんにちは、マチナカデミアすみだの佐藤です。

本日から3日にかけてマチナカデミアの講師の皆さんを紹介していきますよ〜

第1弾!

スポットライト出版 渡部岳センセイ

<プロフィール>
東京都あきる野市にて生まれ、自然の中で遊びまわって過ごす。大学時代には、インド学校建設プロジェクト、三世代交流運動会、世界の子供の絵の展覧会などの企画への参加・運営を通して精力的に活動。活動の中で、「人」「地域」「教育」に強く関心を抱くようになる。東京学芸大学卒業後、都の小学校教員として5年間勤務。在職中から、ライフインタビューの活動を始め、「人の物語にスポットライトをあてる」ことをコンセプトとし、スポットライト出版の立ち上げに携わる。現在、書籍ディレクター、ライターとして制作・執筆活動をしている。

<一言>
身近な親しい人でも、初対面のはじめましての方でも、どんな方にも聞いてみないと知ることのできない「物語」があります。講座では「物語を聞くこと」を通して、相手をよく知ることを学びます。墨田のみなさんの物語がお聞きできることを楽しみにしております。

WEB・SNS
http://spotl.jp/

メディア掲載情報 その④

こんばんは、マチナカデミアすみだの佐藤です。

メディア紹介第4弾!

ヒガシ東京の魅力を伝えるWEBマガジン「LwP magazine」さんに取り上げて頂きました!

LwP magazineさんありがとうございます!

http://lwp-magazine.com/2013/09/05/machinakademia/