子どもから大人まで一緒に学べる学校をつくろう!

集まった支援総額
¥540,000
パトロン数
69人
募集終了まで残り
終了

現在108%/ 目標金額500,000円

このプロジェクトは、2014/03/04に募集を開始し、69人の支援により540,000円の資金を集め、2014/04/02 23:59に募集を終了しました

メディア掲載情報 その③

こんばんは、マチナカデミアすみだの佐藤です。

メディア紹介第3弾!

毎日新聞さんに取り上げて頂きました!

毎日新聞さんありがとうございます!

メディア掲載情報 その②

こんばんは、マチナカデミアすみだの佐藤です。

メディア紹介第2弾!

東京新聞さんに取り上げて頂きました!

東京新聞さんありがとうございます!


メディア掲載情報 その①

こんばんは、マチナカデミアすみだの佐藤です。

今晩から2日に渡って、マチナカデミアすみだを掲載頂いたメディアをご紹介致します!

2013年10月5日の開校に際し、様々なメディアで取り上げて頂きました。感謝感謝です。

一番最初に取り上げて下さったのは、東京の墨田、江東、葛飾、江戸川、港区の話題を取り扱う
読売新聞系列タウン紙「東都よみうり新聞」さんです!東都よみうり新聞さんには、開校式の様子も
取り上げて頂きました○

東都よみうり新聞さんありがとうございます!

 

マチナカデミアのロゴの意味

こんにちは。
マチナカデミアのアートディレクション・デザインを担当してます竹内です。
今日は、マチナカデミアのロゴについてお話したいと思います。

マチナカデミアは、校舎を持たない“クラウド”の学校です。
町中で、ふと見上げた空の上に、夏休みに見た入道雲のような雲が浮かんでいて、
その中に、新しい学びの場があると想像したら、なんだかワクワクするなぁ。
そんな“空飛ぶ学校”に引っ張られるように、このマチが空に浮かび上がるくらいに盛り上がってくれたら嬉しいなぁ、という想いでイメージヴィジュアルを作りました。



ロゴは、空に浮かぶ学校を、●と■と▲で表しました。
それぞれ、心と体と頭を表す、マチナカデミアの精神そのものです。
レインボーカラーは、マチの人の多様性を表し、ハサミで工作するようなロゴタイプに仕上げました。

マチナカデミアすみだ スタッフ紹介その2

こんにちは。マチナカデミアすみだの広報担当、小林瑞稀です!
学生メンバーです!と言いたいところですが、明後日大学を卒業します。

私の地元は長野県なのですが、幼い頃から近所の方や、通学路で会った地域のおじいさんおばあさんたちと挨拶をしたり会話をしていました。そういう経験があってよかったと思っています。

しかし、東京ではあまりそういう機会もなく、そういう風景にも出会いません。それが少し寂しいです。普段話さない、しかも他の世代の人と話すことで学べることはたくさんあるのに!

マチナカデミアすみだでは、講座から学べることもそうですが、他世代での交流を通して学べることも大事にしています。 人が関わり合って、ちょっとだけ心が豊かになったら素敵だと思いませんか?
私はそう思いながらマチナカデミアすみだに関わっています。

ぜひ一度講座に来てみてください。そして、他の参加者の方に話しかけてみてください。そのための場所をしっかりと提供できるように私たちも頑張っています!
マチナカデミアすみだを応援よろしくお願い致します!