活動報告

【縫製真っ只中です】10月分ご支援者の皆様お待たせしております…!

こんにちは!

ALL YOURSの河部と申します!

企画アシスタントと生産管理、リペア・カスタム担当、イベントなどではその場でお客さんに合わせて丈直ししたり、ライブソーイングで服を縫ったりしている者です。

 

"着たくないのに毎日着てしまう"ウールに見えるFAST PASS ジャケットとパンツをご支援頂いた共犯者の皆様。リターンお待たせしております…!

特に10月リターン分をご支援頂いた皆様は、もう10月入ったぞ?!っと気になっておられる方もいらっしゃるかもしれません。。

率直に申し上げますと、、、

10月分のリターンは、現状の進行具合で10月末ぎりぎりになりそうです…!

大変申し訳ござませんがもうしばらくお待ちくださいませ。。

 

9月末、やっと生地がUPして、ついこの間までこんな布のパーツの状態でした。。。

このようなパーツ達を縫い合わせ、服になっていきます。

 

工場さんに縫ってもらうために、私たちは『仕様書』というものを書きます。

下の図はその仕様書のほんの一部なのですが、

(他にも寸法や使う糸や付属、納品方法を書いたりします)

この様にひと縫いひと縫いに対して、縫い方の種類(使うミシンが違う)と糸の太さを指示していきます。

 

これだけひと縫いひと縫い指示していればどこでだれが縫っても同じ様に上がるだろう。

と、思いそうなものですが、

この図には書ききれないコツのような細かい"技"が縫製工場さんにはたくさんあります。

 

私(河部)は、岡山の縫製工場で8か月間修業していたのですが、ほんとにこればっかりは紙にかいて説明したりはできなくて、ほんとに工場さんに蓄積されている技術なんです。

 

あのFAST PASSのウールに見えるポリエステルの生地たちも、たくさんの人とミシンに囲まれジャケットやパンツになっていることでしょう…!

 

そして、この商品はこの後洗いの加工があり、パンツたちは最後に皆様それぞれの長さに合わせ、袋にいれて出荷となります!

 

第一陣の10月リターンが10月末ぎりぎりとなり申し訳ございませんが、日々前に進んでおります!
引き続き私達のプロジェクトを見守って頂ければ幸いです。

 

ALL YOURS 河部佑美

 

 

 

コメント