活動報告

東村山公演 実行委員の方々に感謝!

今回、東村山公演に関しては、初の実行委員会形式で地元の方々が中心となって「生きる」のプロモーションにご協力下さっております!!本当にありがたい限りです。

先日実行委員の打ち合わせがあったので、舞台出演のほか制作部としても現場で日々活躍している小野田恵のブログからご紹介いたします。

11/29(水)舞台「生きる」東村山公演

食べても食べても満たされず、セリフ喋ってる時間よりモグモグしてる時間のが長い。
小野田恵です。

11/9(木)の板橋公演までカウントダウン!!
稽古も佳境に入り、お芝居の方もだんだんイイモノになって来ました!
そして、見えないところでご協力下さってる実行委員の皆様、本当にありがとうございます!!


さてさて、9日の板橋公演の次は29日(水)東村山公演です!!
先日、東村山市立中央公民館に下見&打合せに行ってきました!!


東村山駅の東口降りてすぐなので、方向超音痴のアタシでも安心w


個人的にステージから客席を見るのが好き。当日はここにたくさんのお客様が足を運んで下さるよう頑張ります!

プロデューサー&主役のブッチー武者さん、舞台監督さん、音響さんと一緒に下見と打合せをしました。板橋公演と並行しているので頭の整理整頓をしっかりせんと>_<

 
さらに、その日は東村山の実行委員の方との打合せ!

いい作品だとしてもお客様がいないと全く意味がありません。

どう宣伝をするか、どこに売り込むか、お芝居も大事だけどこっちもとても大事です!しかも、劇団員でもうちの事務所の人間でもありません。皆さんそれぞれお仕事している方々です。本業の合間にアイディアを出し合って、舞台を成功させるために、この作品のメッセージを1人でも多くの方に伝えるために時間を割いて下さってます。


言い方がよくないかもだけど、その時間をさ、ホントは自分の会社の仕事した方がお金になって、社員やバイトだって養えるんですよ。それでも「生きる」の為に時間作ってくれてるんです。


サービス業の経験者なら分かると思いますが、人を集めるって1番大変な仕事です。芸能人やスポーツ選手みたいに顔が幅広く認知されてる訳ではありません。ましてや平日開催で、好き嫌いが大きく別れる舞台の集客ともなれば容易なことではありません。


こうして協力して下さる方と直接触れることで、1つのモノを創るのにどれだけの人が関わってるか知る事が出来るので、「人間性」とか「人との繋がり方」とかの勉強になりますな!


そういった意味でも「生きる」に携わる事が出来て良かったって今では思います!
アタシ自身まだまだ微力だけど、我々の創る渾身の作品をぜひぜひ劇場でご覧下さい!!

コメント