活動報告

U水曲ソロバージョンについて

U水を応援して頂きありがとうございます。エグゼクティブプロデューサーのyuraです。

 

皆様の応援のおかげで幾つものストレッチーゴールをクリアしていく中、

クラウドファンディング終了まであと数日となり、

本格的な制作の始まりに向け皆様に感謝といつかチャレンジしたい想いも込めて

次のストレッチゴールであるU水曲ソロバージョンの構想についてお伝えさせて下さい。

 

U水はアーティストアイドルユニットです。

アーティスト性を表現するひとつの手法として、

U水のソロバージョンはただデュオ曲をソロで歌うだけではありません。

ソロバージョンでは歌詞を変えます。

彩羽真矢ソロ、汐月しゅうソロと2バージョンの歌詞を綴ります。

2人で歌うU水デュオ曲が世界感の主軸、

ソロバージョンがその世界感を広げます。

(歌詞を全面or一部変更の割合はネタバレ要素も含む為お任せ下さい)

 

これだとちょっと話が見えづらいので、

例えてお話するとテーマが『鬼ごっこ』だとします。

2人で歌うデュオ曲が逃げる、追いかけるなど『鬼ごっこ』全体の歌になります。

2つのソロ曲で、

逃げる側は「本当は逃げるより追いかけたい」

追いかける側は「捕まえたらずっと離したくない」

互いの主観的な歌になります。

なんか鬼ごっこの歌が、

夢を叶える想いだったり、

恋愛の想いに通じる感じがしませんか?(笑)

それによってデュオ曲もソロ曲を聞く前後では、

印象がガラリと変わるように出来たらと考えています。

 

物事は多面的です。

ひとつの世界をひとつの見方だけではなく、

幾つもの見方を共有したくこのアイディアが生まれました。

歌手と演者を兼ね備えるU水だからこそ出来るアーティスト性、

そして唯一無二に輝けるアイドル性だと思います。

 

U水は無限の可能性を秘めています。

1+1=2にするのではなく、

私は1と1を結んで「∞」にしたいです。

 

 

PS

デュオ曲歌詞のソロバージョンも考えていますのでご安心を(笑)

コメント