活動報告

ストーリー

物語の舞台となる「オシアニス号」は2003年就航のPremiumClassの豪華客船。
47050t、乗客数790名、乗員数514名。
クルーズ会社「ゴールドホーン・クルーズライン社」によって運行されているが、
同社の中では最も船齢が大きい旧式船である。
フロア単位で客室のクラスが大きく分けられており、
クラスによってサービスの質も差を付けられている。

今回のクルーズではイタリア・ベネチアを出港し
イギリス・サウザンプトンに寄港、大西洋を横断はカリブ海諸島を目指す。

ヒロイン達は北米の大学の生徒だが、空路で欧州へ向かい
エーゲ海諸島のフィールドワークを行った後、
帰路も兼ねてこの船に乗船している。

コメント