ひとりになりたいけど、なりたくない。そんな夜に、キャンドルを灯しながらひとりで過ごしたり誰かと対話したりできる場として、関西で計13回開催してきたアカリノタネ。この度、一周年を迎えます。ずっと開催したかった東京「喫茶ランドリー」で、アカリノタネを開催するために、クラウドファンディングに挑戦します!

プロジェクト本文

【アカリノタネ  ネクストゴール】パトロンさん、100人目指します...!!!

こんにちは!アカリノタネ大家です。

今日も1日、お疲れ様です^^


この度、アカリノタネクラウドファンディングは、目標金額の10400円を達成しました!ご支援いただいた皆さま、本当にありがとうございます。

9月20日まで続くクラウドファンディング。

今回、目標金額は達成しましたが、
「やっぱり、アカリノタネをきっかけとした関係性作りをしたい。」

そんな想いから、
次なるゴール「パトロンさん100人」を目指してここからまた走っていきたいと考えています。
ぜひ、よろしくお願いします!

そんなあなたへ


一緒にアカリノタネ を作ってみませんか?

アカリノタネを使って何かしてみませんか?

タネをあなたなりのやり方で育ててみませんか?


というわけで...新しいリターンをご用意しました!
(詳しくはリターンページをご覧ください☺️)


-----------------------------------------------------------------------------------------------




この度は、アカリノタネクラウドファンディングページにお越しいただきありがとうございます。

アカリノタネの大家* として活動している、たまちゃんとなっちゃんと申します。


*「アカリノタネの大家」=「アカリノタネの運営」という意味なのですが、
「大家さんみたいにあったかく見守りたい」「参加してくれる方と一緒になって場を紡ぎたい」という想いから、「大家」という表現をしています。


写真左から、なっちゃん(石井夏海)たまちゃん(笹木珠代)。週に一度のアカリノ会議の様子です。


私たちは、現在、大阪大学と神戸大学の3年生です。

大学に通いながら、「アカリノタネ」という場づくりをしています。


今回私たちは、クラウドファンディングを通して、「資金調達」という枠組みを超えて「関係性作り」に挑戦しようとしています。

ぜひ最後までご一読いただけると、嬉しいです。

よろしくお願いいたします。



「日常から少し離れて、ひとりになりたい。でも、ひとりきりで居たい訳でもない。」

そんな気持ちを抱いたことは、ありますか?



「生きていると、いろんなことがある。」


嬉しいことも、悲しいことも、傷つくことも、もやもやすることも。
ちょっぴり頑張ってみたことも、頑張れなかったことも。


だから、

そんな想いで、普段は月に一度、大阪の素敵な古民家をお借りしてイベントを行っています。



「血縁関係を超えた家族みたいな関わりってどうやったら作れるんだろう?」

「いつも頑張っている人が頑張らなくていい場って、どんな場なんだろう?」

「う〜ん、でも、そんな場所なかなかないよね」


「じゃあさ、来月一緒にやってみようよ!」


という会話から生まれた、アカリノタネ。



昨年11月に迎えた第一回目から、気付けばもう10回を超え、

開催地域も、大阪、神戸、京都、尼崎、静岡、と様々な場所で開催させていただいております。


また、アカリノタネ誕生半年記念には、

今までお世話になった人やこれからお世話になるかもしれない方に感謝の想いを込めて、

大阪の桃谷にあるカフェ「nyi-ma」さんで「半年ありがとう&あいらぶゆーの会」を開きました。


半年記念になっちゃんが残したnoteがこちらです。ぜひご覧ください☺︎


参加してくれた方々からも、素敵なメッセージをいただいております。


それもこれも、いつも見守ってくれたり応援してくださる皆様のおかげです。

本当に、ありがとうございます。


「ただいま」「おかえり」から始まる、アカリノタネ。

大阪の素敵な建築家さんのご自宅をお借りして、今夜もスタートです。



「初めまして」でも、料理を一緒に作っているうちに、

自然とコミュニケーションが生まれていることもしばしば。


みんなで「いただきまーす」!


ご飯を食べ終わった後は、

一人一つ、アカリノタネからの絵本をお渡しして、

キャンドルと一緒にゆっくり自分の声を聴く時間を過ごします。


紙いっぱいに言葉を綴る人もいれば、ゆったりとキャンドルを見て過ごす人も…。

それぞれが過ごしたいように過ごしながら、自分の声に耳を傾けようとしています。


その後は、近くにいる人と「あのね」からはじまる対話の時間。

嬉しかったこと、悲しかったこと、頑張ってきたこと、後悔していること、、、

それぞれがそれぞれの言葉で、語ってくれる時間です。


最後に、次に来る人へのお手紙を綴ってもらい、大家からもお手紙をお渡ししたら、

「いってきます」と、またそれぞれの日常に。


そんな時間を、イベントとして開催しています。

(詳しくは、 Facebookページをご覧ください。)

安心して自分にただいまできる。ひとりになれる。
そんな安心の先に真の「いってきます」があるのだと信じています。
安心して挑戦するために、またちょっぴり頑張るために帰ってこれる場がここにあります。


自分が大切にしていること、相手が大切にしていること、それを過度に肯定するでもなく、否定するでもなく、「あぁ、そうなんだ」という受容を、大切にしています。
何かを評価する場ではなく、「存在しているんだね」「私もあなたも人間だよね」というコミュニケーションを、大切にしたいなぁと感じています。


「言おうかな。言わないでおこうかな。」と、揺れていること。
「あのね、」と話してみたいこと。
素直なそのひとの気持ち。感情、違和感。

それらが外に出るときは小さな声なのではないかな、と私たちは感じています。
そんな、小さな声を大切にしたい。



「ああ、あなたはこう思っていたんだね。」
「そうか、私はこんな風に感じていたのか。」

初めましての関係性も、もともとあった関係性も。きっとまだまだ、知らないことだらけ。

アカリノタネを通して、いろんな関係性を編んでいきたい、編み直していきたい、と思っています。

初めは大家二人で開催していたアカリノタネ。

回数を重ねるにつれて、「私たち二人だけでは、見えるものや気づけるものに限界があるのかもしれないと感じるようになりました。




アカリノタネを、もっといろんな人と紡いでいけたら、

私たちが考えている以上に様々な広がり方ができるのではないか。

だからこそ、もっと出会っていきたい。色々な関わり合いを生んでいきたい。


そこでこの度、クラウドファンディングに挑戦することに決めました。

全国的なメディアとして機能しているクラウドファンディングを通して、まだ出会っていない人と出会える可能性があるのではないかと考えています。

また、クラウドファンディングでのリターンという形を通して、様々な関わりしろを提示したいと思っています。「一緒につくる」「見守る」「ゆるく関わる」など、アカリノタネという媒体をきっかけにいろんな関わり方を作っていけたら、と思っています。


クラウドファンディング、といえば、夢の実現に必要な「資金調達」のために活用されることが多いのかもしれません。けれど、私たちはそのような「資金調達」という枠組みを超えて、「関係性づくり」をしたいと考えています。


今回私たちは、クラウドファンディングで集めさせていただいた資金で、「アカリノタネin東京」を開催します。

普段関西で活動している私たちが、東京に足を運ぶことで、新しい出会い、新しい関わり合いを生み出していけるのではないか、と考えました。


この度、東京開催でお邪魔させていただく「喫茶ランドリー」。
大家も大好きな場所です。
(たまちゃんが喫茶ランドリーを初めて訪れた時のnoteがこちらです。)


<資金について>

11月23日に東京の喫茶ランドリーでアカリノタネ を開催するにあたっての資金についてです。

今回の目標額は、104,200円。その内訳は、このようになっております。


※募集方式
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。目標金額を達成した場合、その分の資金は、ただ今構想中の「アカリノタネの拠点作り」のための活動に当てたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。



<リターンについて>

アカリノタネを体感してもらえるようなリターンをたくさんご用意しました!

私たち大家の感謝と願いと祈りをいっぱいに詰めてお届けします。
ぜひ、ご検討いただけたらと思います。


【感謝メッセージ(500円)】

ご支援いただいた方に、アカリノタネからの感謝の言葉を綴ったメッセージを、メールにてお送りします。



【ひとりアカリノタネセット(キャンドル+ステッカー+アカリノ絵本)(1,500円)】

東京会場に行くのは難しい方、お家でアカリノタネを体験してみたい方へ。
ひとりでアカリノタネができるセット(キャンドル+ステッカー+アカリノ絵本)をお届けいたします。



【誰かと、アカリノタネセット(キャンドル+ステッカー+二人で一緒に読めるアカリノ絵本)をお届けします(2,500円)】

大切な人と一緒に、アカリノタネを体験してみたい方へ。
一緒にアカリノタネができるセット(キャンドル+ステッカー+二人で一緒に読めるアカリノ絵本)をお届けします。



【私たち大家と一緒に育ててみませんか?(3,000円)】

「こんなこと、やってみたい!」「でも一人じゃうまく考えられない」「壁打ちがしたい!」「アカリノタネの大家さんと一緒に考えたい」

そんな、あなたの中にあるタネを一緒に見つめさせてください。
関西の場合は対面で。関西以外の地域の方はオンラインで、一緒に考える時間を取らせていただきます。



【世界で一冊。あなただけの“アカリノ絵本”を作らせていただきます(3,000円)】

アカリノタネの中で使っている、大家手作りの絵本。

こちらのリターンを選択された方には特別に、大家からオーダーメイドの絵本を作らせていただきます。
(後日、どんな絵本が欲しいかのヒアリングを、オンラインでさせていただきます。)



【限定15名様!東京アカリノタネ当日ご招待チケット(1,000円分ケータリング代込み)(3,000円)】

アカリノタネ、11月23日(土)東京開催の当日チケットをメールでお届けします。(1,000円分のケータリング代金も含まれております。)

関西の方も、ぜひ東京のお友達へのプレゼントに、いかがでしょうか。



【1枚よりもお得!限定5組様!東京アカリノタネ当日ご招待チケット(1,000円分ケータリング代込み)(5,500円)】

アカリノタネ、11月23日(土)東京開催の当日ペアチケットをメールでお届けします。(1,000円分のケータリング代金も含まれております。)

ぜひ、大切な方と一緒にお越しください。



【アカリノタネ東京開催、一緒に作りませんか?(1,000円分ケータリング代込み)(2,000円)】

当日運営、当日カメラマン、イベントレポート、広報、、、
あなたができることなんでもOK。どんなに小さくても構いません。
一緒にアカリノタネ、作りませんか?

当日までに、オンラインでの打ち合わせをさせていただきます。
当日は、お手伝いしていただきながら、1000円分のケータリング、アカリノタネのコンテンツにご参加いただけます。



【アカリノタネ見守り隊のあなたへ(お手紙+企画書付き)(4,000円)】

アカリノタネをただただ応援してくれる、あなたへ。

大家から手書きのお手紙と、アカリノタネの想い、東京開催でどんな景色が見えたのか、来てくれた方々のお声などをまとめた資料を東京開催後に送らせていただきます。



【限定5名様!東京アカリノタネ当日ご招待チケット(1,000円分ケータリング代込み)+大家から手書きのお手紙+アカリノタネ 企画書(6,000円)】


アカリノタネをただただ応援してくれていて、東京開催にも来てくれるあなたへ。

11月23日東京開催の当日チケットと、大家から手書きのお手紙と、アカリノタネとは何か、東京開催でどんな景色が見えたのか、来てくれた方々の声などをまとめた資料を、東京開催後に送らせていただきます。



【アカリノタネ、出張します!(10,000円)】

「アカリノタネ、うちの地域にも来てほしい」「うちのお店でもやってほしい」「うちの組織で実験してみて!」という方に、大家2人が全力でお答えします。

後日改めて、どのような形で開催するのが良いか、一緒に考えさせていただけたらと思います。





<スケジュール>

以下のようなスケジュールで実施予定です。

クラウドファンディングの終了日は、9月20日(金)となっております。

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます。
最後に、大家の想いを綴らせてください。





笑っているように見える人が笑顔の裏に抱えているもの、

いつも強いように見える人が本当はどこにも出せずにいる弱さ、

どうやって表現していいのかわからないような、心の揺らぎ、


そんな、

見えやすいものの背景に隠れてしまいがちな「見えないもの」は、きっと誰もが抱えているはずで、

それを完全にわかり合うことはできないのかもしれません。


 

だからこそ、私たちは「アカリノタネ」を届けたいと思っています。


「助けて」と声に出すことはできなくて、

でもちょっと疲れてしまった時に、

何も言わなくても「おかえり」と迎えてくれる場があったら。


『イベント』という形ではなく、『場所』という形でもなく、

一人ひとりの関係性の中に、「ただいま」「おかえり」と「いってきます」「いってらっしゃい」があったら。


明日が来ることが、ちょっとだけ、嬉しくなるかもしれない。

嬉しいことも、悲しいことも、悔しいことも、心が震えたことも、大切にしながら、

生きてみたい、と思えるかもしれない。


それはきっと、「アカリノタネ」が日常に溶け込んだ風景なのだと思います。


私たちは、その風景を目指してみたい。


アカリノタネが持つ可能性を心から信じているからこそ、いつか「アカリノタネがなくても大丈夫」な風景を見てみたい、と思っています。




アカリノタネは、どれくらいの人の希望になることができるのでしょうか。

アカリノタネは、誰かの心に灯りをともすことができるでしょうか。

アカリノタネは、あなたと一緒に生きることができるでしょうか。


いや、もはや、「アカリノタネ」という枠組みの中じゃなくてもいいんです。



あなたなりのやり方で、あなたが持っている色で、

小さなアカリを一緒に、紡いでもらえませんか?



ここまで時間を紡いでくださり、本当にありがとうございました。


ぜひいつか、お会いできますように。






  • 2019/11/27 22:01

    こんばんは、アカリノタネの大家の笹木珠代です。すっかり冬めいてきましたが、皆さま風邪などひかれていませんか?どうぞあたたかくしてお過ごしください☺︎さて、11月23日、東京の喫茶ランドリーでアカリノタネを開催させていただきました!当日の様子は、大好きなひかるちゃん、りっちゃん、はなちゃんのno...

  • 2019/11/19 22:03

    こんばんは!アカリノタネの大家のなっちゃんとたまちゃんです。季節の変わり目、皆さま体調など崩されていませんか〜?(大家は先週2人とも風邪を引きました…笑)どうかあったかくしてお過ごしください☺︎皆さまのご支援のおかげで、ついに今週末、『アカリノタネin東京』を開催しに東京に行ってきます…!たま...

  • 2019/08/27 10:30

    そんな、あなたへ。私たちと一緒に、アカリノタネをしてみませんか?アカリノタネを使って何かしてみませんか?クラウドファンディング終了まであと25日。「作り手」という関わりしろを広げていきたいと考えています。そんな想いを込めて、目標を金額で設定するのではなく、あえて「パトロンさん100人に出会いた...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください