2019年11月17日(日)「ホリエモン祭 in ミラノ」の、当日入場券と、当日スタッフ参加券を販売。また、ここでしか購入できない、特別なVIPチケットもご用意。 ※グルメツアーの飲食費は、リターンに含みます。 ※イベントでお渡しするお土産は、TENOHA MILANOの販売許可を得ています

プロジェクト本文

【ホリエモン祭り in ミラノ】

2019年 11月 17日(日)
ホリエモン祭がついにミラノで!!!

https://shorifes.wixsite.com/milan


六本木他日本全国、海外各地で行われているホリエモン祭りがいよいよイタリア ミラノで開催されます。

http://fes.horiemon.com/


【 会場はTENOHA MILANO 】

「TENOHA MILANO」は、

“新たな働き方”と“新たな暮らし方”を創造する複合施設

TENOHA DAIKANYAMA(東京都渋谷区代官山町)の海外初店舗です。


イタリア・ミラノのナヴィリオ地区に 2018年4月にオープンし、

代官山とミラノの連携により、日本のコンテンツ・プロダクトを展開。


開業後1年とわずかの期間ながら、

すでに多くの日本企業・地方公共団体がイタリアを始め

ヨーロッパ展開の玄関口としてTENOHA MILANOを選んでいます。


【 一緒にイベントを成功させよう! 】

一大イベントであるホリエモン祭!この祭を支えるスタッフになりませんか?

スタッフ達がひとつひとつ企画して、当日の祭実現に向けて動いています。今なら企画段階から一緒に作り上げることができます!

人生最高の思い出を一緒に作りましょう!!
スタッフ同士、仲が深まり、一緒にプライベートで旅行したり、和気あいあいとやっております。



【 スタッフとして参加するメリットは盛りだくさん! 】

1、豪華ゲストの対談をはじめとするコンテンツを楽しめる!!

スタッフなので立ち見となりますが、ホリエモン祭inシンガポールの豪華コンテンツをあますところなく楽しむことが出来るのがスタッフ!

対談をセッティングし、スタッフとして見るのは一味違うはず!


2、希望者は、スタッフのオンラインミーティングに参加することができる!

希望があれば、ミーティングにも参加可能!

東京なら対面でのミーティングにも参加出来るし、東京ではない方でもオンラインで参加可能です。

イタリアやヨーロッパ在住の方の参加も大歓迎!

*ミーティング参加なしで当日のみのお手伝いもOKです

*実行委員オンラインミーティングには堀江貴文は参加しません


3、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)メンバーの仲間になれる!

実行委員は、月額10,000円のHIUのメンバーです。起業家やフリーランス、パフォーマーなど面白い人がたくさんいるHIUの仲間として、一緒に祭を盛り上げていく経験は他では味わえません。

オフラインでの集まりや、打ち上げなども参加出来るチャンスがあります!

一緒に祭を盛り上げて、成功させる仲間になりましょう!

HIUについて、詳しくはこちら↓
HIU 堀江貴文イノベーション大学校 



【開催場所】

イタリア ミラノ

TENOHA MILANO


【日時】

2019年11月17日(日) 12:30〜18:30 (イタリア現地時間) *必要に応じて変更の可能性あり


【参加資格】

- 上記の開催場所でスタッフとして勤務可能な方

- ホリエモン祭を一緒に盛り上げよう!という気持ちのある方

- facebookアカウントのある方(連絡は主にfacebookやメッセンジャーを使います)

* 英語力はなくてもOK!

* 未経験でもOK!


【当日スタッフ参加券】

・5,000円


【注意事項】

・会場までの渡航費、宿泊費は各自負担となります。

・お祭り実行委員ミーティング・及び打ち上げには堀江貴文は参加しません


【キャンセルポリシー】

・当日の遅刻・欠席など理由の如何を問わず返金致しません。

 

【実施スケジュール】

2019年9月〜11月17日当日

ミーティング(対面の場合は東京、もしくはオンライン)
*ミーティングは参加希望者のみ

週1回ペース予定(参加希望者に連絡します)

 

2019年11月17日(日)当日 ※イタリア現地時間

8:00 TENOHA MILANO集合

8:10  〜 会場設営

11:00 〜 開場

11:30 〜 開幕宣言,各種コンテンツ

13:00 〜 豪華ゲストによる対談、講演

18:30 〜 閉幕、会場撤去、片付け

19:00      完全撤去


※このCampfire上で用いている画像は、全て関係者各位の許諾を得て掲載しております。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください