2019年11月29日に15周年を迎える『planetarian』 2004年ゲームのDL販売からスタートした本作は2016年に配信・劇場版アニメを公開致しました。はじまりの物語であり多くの熱望の声を頂いている外伝小説「雪圏球(スノーグローブ)」のOVA化を15周年目の今日この日より目指します。

プロジェクト本文


(12/12)
ありがとうございます、4000万達成しました!
アニメ尺延長が決定し、よりボリュームアップした内容で『雪圏球』をお届けいたします。
また、4500万ストレッチゴールを設定いたしました。


(12/12)
planetarian15周年と『雪圏球』OVA制作を記念して、
小野大輔さま(屑屋 役)よりお祝いのコメントが到着しました!
(12/2)
たくさんのご支援ありがとうございます!
3000万達成でプロジェクトサクセス、25分OVAの制作が決定いたしました!

(11/29)
すずきけいこ様(ほしのゆめみ役)よりコメントが到着しました!



(11/29)https://youtu.be/qHexeLaDMMU
『planetarian』15周年記念、雪圏球OVA化プロジェクト告知生放送 

11月22日にニコニコ生放送にて放送された、
クラウドファンディング告知特番パートを掲載しました。
プロジェクトやリターン詳細について語っていますので、ぜひご覧ください。

登壇者: すずきけいこ、津田尚克、丘野塔也、折戸伸治、青井宏之、玉村仁(スペシャルゲスト)

(11/28)
Hコースに一部リターン内容記述の誤りがございましたので、修正いたしました。
ご検討の方は再度ご確認いただけますようお願いいたします。


PCゲームメーカー、Keyから産み出された『planetarian』は2019年11月29日に発売15周年を迎えます。

2016年にゲーム本編である『planetarian~ちいさなほしのゆめ~』がweb配信アニメとして、そして原作者自らが執筆した外伝小説をベースとした『planetarian~星の人~』が劇場アニメ化されました。

星を巡る奇跡の物語は多くのファンの方々にご声援をいただいた一方、

外伝小説に掲載されている他の短編に関しても映像化のご要望を多数いただいております。

今回はplanetarian製作委員会として、外伝小説の1本「雪圏球(スノーグローブ)」の映像化を目指します。

『planetarian』には欠かすことのできないはじまりのエピソード。

花菱デパートに赴任したほしのゆめみと、プラネタリウムスタッフと来場者たちの織りなす心温まる物語です。

ファンの皆さまからのサポートを、ぜひお願い致します。


――プラネタリウムはいかがでしょう。

どんな時も決して消えることのない、美しい無窮のきらめき……。

満天の星々がみなさまをお待ちしています。







planetarian製作委員会が新たなプロジェクトに挑みます。


本編発売時に発表された4本の外伝小説。

そのうち「星の人」は映像化を果たし、皆様の元へとお届けすることができました。

今プロジェクトでは、映像化が熱望されるはじまりの物語、外伝小説「雪圏球」OVA化を目指します。


アニメーション制作担当は、配信・劇場版『planetarian』制作のデイヴィッドプロダクションのスタッフが新たに立ち上げた気鋭のスタジオ「オクルトノボル」。

配信・劇場版の監督である津田尚克も期待を寄せる玉村仁が監督を務め、津田監督自身もスーパーバイザーとして今作に参加いたします。


キャラクターデザインの竹知仁美、脚本のヤスカワショウゴほか劇場版を手掛けたスタッフが数多く参加。皆様にご満足いただける『planetarian』の世界をお届けします。




最初の目標額3000万円を達成した場合、約25分のOVAを作成いたします。

それ以上にご支援が集まった場合、金額によりストレッチゴールをご用意。たくさんの熱意をお待ちしております。



(12/12)
4500万ストレッチゴールを設定しました。
達成しました場合「主題歌&オリジナルサウンドトラックCD」に、
配信版ED『Twinkle Starlight』ほしのゆめみ版FULLver.を追加収録いたします!
(※Cコース以上のリターンに限ります)


 ※4500万円以上の場合、さらに魅力的なストレッチゴールを検討しております!






【プロジェクトについて】

Q:支援しないとアニメは見られませんか?
A:Bコース以降支援された方には、Blu-rayに収録された『雪圏球』アニメ本編をお楽しみいただけます。
完成後のパッケージ販売や配信についても予定しておりますが、時期については検討中です。
いずれにしましても販売や公開時期につきましてはリターン(特典)発送後としまして、ご支援いただいた皆様が最初に視聴できる形にいたします。


Q:アニメの完成(リターン発送時期)はいつ頃ですか?
A:2020年9月頃を予定しております。
スケジュールにつきましては既に制作ラインを確保しており、想定外のトラブルが無い限り、予定通りお届けできると存じますで、よろしくお願いいたします。


Q:クラウドファンディングが未達成の場合どうなりますか?
A:【All-or-Nothing】方式を採っておりますので、目標金額に達成しない場合プロジェクト失敗となり、支援金額につきましては全額返金いたします。


Q:目標額に達しなければ、特典が減ることはありますか?
A:ご支援いただいた皆様へのリターン(特典)については、最初の目標である3000万円に達成した時点で、すべてご提供いたします。


Q:目標額以上に集まった場合どうなりますか?
A:ストレッチゴールを設定しておりますので、達成額によって特典・内容をさらに充実させてまいります。
現在設定したゴール以上支援額が集まった場合、次のストレッチゴールを設定させていただく予定です。



Q:雪圏球には『ちいさなほしのゆめ』『星の人』のキャラクターは登場しますか?
A:今作は世界崩壊前、ほしのゆめみが花菱デパートに赴任してからの物語です。
プラネタリウム館スタッフである里美や、来場客との交流がメインとなります。
屑屋を始めとする『ちいさなほしのゆめ』『星の人』時代のキャラクターは登場いたしません。

Q:日本国外からプロジェクトを支援することはできますか?
Q: Is it possible to back from outside Japan?
A:大変申し訳ございませんが、支援は日本国内在住の方に限らせていただいております。
A: This crowdfunding project is limited to backers with residence in Japan.


【リターン全般について】

Q:プロジェクト支援後に引っ越し等で住所変更してしまったのですが、どのように処理すればよいでしょうか?
A:ログイン後マイページ(サイト右上アイコン)より[支援したプロジェクト]を選択し、住所変更をお願いいたします。
【ご注意】
campfireシステム上、ログイン後マイページ設定の[アカウント情報]から住所変更作業をしただけでは、[支援したプロジェクト]に住所変更が反映されません。
必ず、[支援したプロジェクト]を選択し、住所変更をお願いいたします。


Q:間違ったリターン(特典)を選んでしまいました。キャンセル出来ますか?
A:お申し込みいただいた後のキャンセルは出来ません。


Q:複数のリターン(特典)を選ぶことはできますか?
A:可能です。「まとめ支援」という形で、別コースであっても1回でまとめて支援ができます。
3300円~39800円コースにつきましては複数口をまとめて支援することも可能です。
限定数のある69200円以上のコースは一口ずつの支援のみとなり複数口選択はできません。 限定数のあるリターンはお手数ですが一口ずつご支援いただきますようお願いいたします。


Q:送料はかかりますか?
A:リターン(特典)の金額に、送料も含まれておりますので、追加の送料は不要です。


Q:到着日の指定はできますか?
A:恐れ入りますが、配送手配上、到着日時の指定はできかねますのでご了承ください。



【個別リターンの詳細に関して】

Q:VisualStyle特別号とはどんな内容ですか?
A:planetarian雪圏球の制作過程やスタッフインタビュー、未公開資料などを掲載した、ファンの皆様にお楽しみいただける小冊子を予定しております。


Q:Cコース以降の本編登場解説特別チケットとはなんですか?
A:planetarian雪圏球の本編に登場する予定の、投影プログラムをイメージしたチケットのレプリカです。


Q:Eコース以降の劇中クレジットはどこで登録できますか?
A:クラウドファンディング終了後、劇中クレジット登録のメールをお送りいたしますので、そちらにご返信ください。


Q:Eコース以降の劇中クレジットの名前に制限はありますか? 本名でなければダメですか?
A:本名、ハンドルにかかわらずお好きな名前でお申し込みいただけます。
公序良俗に反する等、問題があると認められる内容の場合、変更をお願いする場合がございます。


Q:劇中クレジットに掲載する名前を、後で変更することはできますか?
A:登録のメール申し込み後の変更はできませんので、ご了承ください。


Q:複数のリターンを支援した場合に、劇中クレジットは複数掲載されますか?
A:複数コースご支援の場合、掲載されるのは1つのみとなります。その際、支援したコース内の最大サイズで掲載されます。


Q:Eコース以降の、複製限定色紙とはどんな内容ですか?
A:原作planetarianのキャラクターデザインである駒都えーじ描き下ろしの、ほしのゆめみ色紙を予定しております。


Q:Fコース以降の、花菱デパート目覚まし時計とはどんな内容ですか?
A:花菱デパートノベルティを模した目覚まし時計です。
ここだけのほしのゆめみ目覚ましボイスで、朝のお目覚めをサポートします。


Q:Hコース以降の、花菱デパート目覚まし時計(オリジナルメッセージ入り)とはどんな内容ですか?
A:クラウドファンディング終了後、メッセージリクエストのメールをお送りいたしますので、そちらにどんなメッセージを希望かご入力ください。
ご希望に合わせまして、ほしのゆめみがあなただけのオリジナル目覚ましメッセージを吹き込みます。
収録秒数は30秒です。

(※要望には出来る限りお答えいたしますが、収録秒数の関係で内容を精査する場合がございます。
 また公序良俗に反する等、問題があると認められる内容の場合、変更する場合がございます)

Q:Gコース以降の、planetarian15周年パーティーとはどんな内容ですか?
A:東京都内近郊のパーティー会場にて、制作に関わったゲストなどを交え、食事とトークをお届けするイベントを予定しております。実施は完成以降の2020年10月~11月頃を想定しております。

Q:Gコース以降のスノードームとはどのような内容ですか?
A:劇中に登場するアイテムを模した、planetarian15周年オリジナルスノードームです。
オーストリアの首都、ウィーンで1900年創業の老舗のスノードーム製造会社「ORIGINAL VIENNA
SNOWGLOBE」(PERZY社)社製の逸品をお届します。
代々の当主にのみ伝えられると言われる伝統製法を100年にわたって守り続ける、オーストリアガラスとアルプスの水を使用した、美しい雪を表現したスノードームです。
※購入後、経年劣化により水が蒸発したり変色する場合があります。

Q:Hコース以降の、アニメ『planetarian ちいさなほしのゆめ/星の人/雪圏球』生原画はどんな内容ですか?原画は何枚付きますか? 種類を選ぶことはできるのでしょうか?
A:Hコースは1枚、Iコースは3枚です。
作中の名場面を中心に、ランダムでチョイスいたします。


Q:Iコースの本編キャラクター出場権とはどんな内容ですか?
A:プラネタリウム来場客など、本編に登場いたします。
ご支援のお客様は、後ほどメールをお送りいたしますので、ご本人の全身写真をお送りください。
アニメ制作スタッフがお客様の容姿を描画し、本編キャラクターとして登場させます。

※世界観に合わせてアニメキャラクターとして描きますので、適時デフォルメいたします。
 世界観にそぐわない髪型やメイク、服装などの場合、修正させていただく場合がございます。
 登場場所につきましてのご指定はできません。
 また、セリフはございません。



原作:「planetarian ~雪圏球~」(Key)
監督:玉村 仁
シリーズ構成・脚本:ヤスカワショウゴ
キャラクターデザイン・総作画監督:竹知仁美
プロップデザイン:江間一隆
美術監督:渡辺幸浩
美術設定:村田貴弘
色彩設計:佐藤裕子
撮影監督:渡辺有正
3D監督:長澤洋二
編集:廣瀬清志
音響監督:山口貴之
音響効果:小山恭正
劇伴・楽曲制作:Key/VISUAL ARTS
スーパーバイザー:津田尚克
アニメーション制作:オクルトノボル
製作:15th planetarian project

  • 2019/12/09 19:32

    PV制作とイメージ共有の都合上、本作にてキャラクターデザイン・総作画監督を務める竹知仁美様には先行して作業に入って頂いておりました。こちらにキャラクターデザインラフと竹知様コメントを掲載いたしますので、ぜひご覧ください。里美の後輩、新卒2年目の若手解説員「森見由香」、そして同じく後輩キャラの「...

  • 2019/12/06 22:07

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 2019/12/01 19:19

    15th planetarian projectです!11/29から開始した本プロジェクトですが、2日という短い期間で100%達成をいただきまして、支援者の方に改めて感謝を申し上げます。玉村監督はじめ制作陣の元、OVAプロジェクトを進めて参りますので、改めましてよろしくお願いいたします!放送を...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください