例)宅配業者や隣人のふりをして、部屋に無理やり入ってくる犯罪を防ぎます。また不整脈を持病でお持ちの方とバイタルを共有して、何かあればすぐにわかります。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

今回のプロジェクトの目的は、今まで未然に防ぐことが出来なかった、押し入り犯罪を防ぐ事です。

オートロックのマンションに住んでも、監視カメラを付けても今まで防ぐ事が出来なかった犯罪を今あるリソースで防ぎたいと思い今回開発を開発を決意しました。

※警視庁HP、犯罪統計資料(平成30年1~12月分【確定値】訂正版) 参照
プロダクトのご紹介

スマートウォッチ装着者とスマホでアプリ連携をして、装着者のバイタル・位置情報を常に確認が出来るようになります。心拍値が異常な数値を示した場合、スマートフォンに通知が届きます。また設定で、

スマートウォッチ自体からアラームを鳴らし、周りに助けを呼ぶ機能もありますので声を出せない状況でも心拍数の異常を察知して周りに助けを呼ぶことが出来ます。


こだわり・特徴

◆バイタルチェックについて

自分でバイタル以上のリミット(閾値)を設定出来るので自分の心拍数に合わせてカスタマイズが出来るので誤作動の心配はありません。※アラーム機能のon /offも設定可能。

◆位置情報について

位置情報を共有したくないときにスマートウォッチ側からoffにする事も出来るので、プライバシーの心配もありません。


リターンのご紹介

2年間お試し利用権利をご提供いたします。(通常月額利用料:300円)


製品情報・仕様

アプリケーションになる為、スマートウォッチとスマートフォンが必要になります。

※iso,Androidに対応

スケジュールについて

【例】2020年2月中旬 物件契約完了
2020年2月中旬 クラウドファンディング終了
2020年4月中旬アプリケーションの完成。
2020年5月上旬 アプリケーションのリリース
2020年5月上旬 リターンご提供

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください