自分の物語が、アニメやゲームといった別メディアでも展開される。それは、多くのクリエイターの夢であると思います。それを組織力や資金力のない個人として実現する、新しいクリエイターのモデルを示したい。そういう想いから、このプロジェクトを始めました。皆様のご支援、お待ちしております。

プロジェクト本文

大沢朔夜と申します。
主にライトノベルを書いている、個人事業主です。
私のプロジェクトページをご覧いただき、ありがとうございます。

私は現在、自作小説「銃と百合と、ときどきモンスターパニックな日常」をVRビジュアルノベルにするプロジェクトを進めております。


本作は電撃小説大賞に投稿したものの、残念ながら一次落選した作品です。
しかし、小説投稿サイトで他のかたに読んでいただいた際に好評で、私にとっては初めて「売り物になる」と思えた作品です。
よって本作をnoteで、つまり小説の形で販売するのみならず、別の形でメディア展開したいと思いました。

今回の新規モンスターデザインは、イラストレーターの碧(https://twitter.com/aoi_0529)様に、ビジュアルノベルのソフト開発はASITA代表・小池勇琉(https://twitter.com/nazonojimbutsu5)様に担当していただきます。

碧様・ASITA様のHPはこちらです。


クラファンは初めてですので、まずはプロローグ部分のみの制作となります。よろしくお願いします。

なお、本プロジェクトはAll-in方式(目標金額を達成できなくても返金がない代わりに、プロジェクトの実行・リターンのお届けがあります)で実行します。ご了承願います。


私は今までライトノベル作家を目指し、新人賞へ投稿したり、出版社からデビューできなくても食べて行けるように、落選した作品を電子書籍やnoteで売ったりしてまいりました。
私もプロを目指してきた以上、自分の小説が出版されて、漫画やアニメやゲームなどの様々なメディアで展開される日を夢見てきました。

しかし、新人賞を受賞できなくても食べていくために個人事業主となってから、「インディーズのクリエイターとして食べていく道も探ろう」という意識が強まってきました。
よって、個人として得た繋がりを活かして、自分の物語を、VRビジュアルノベルへ展開することに挑戦し始めたのです。

私には出版社などの大きな組織のバックアップがない上、正直に申し上げると、現在の事業も未だに赤字続きです。おまけに現在、自分の事業以外の仕事としてはバイトさえしていないため、収入がほとんどありません。
そんな、組織の助けや資金力を持たない私でも、自分の物語をメディア展開できた。その実績を作ることが、未だ出版社に見いだされていない、隠れた天才クリエイターたちの希望にもなると信じております。


先述したように、私は今まで、ライトノベルで食べていくことを目指してまいりました。

しかし、Youtube動画やスマホゲームなどの新たな視聴覚コンテンツの台頭により、文章の形で受け手の想像力に依存した娯楽、つまりラノベに限界を感じ始めました。
さらに将来的には、仮想の感覚を五感に直接送り込むタイプの、VRゲームやVRアニメなどがエンタメの主流になるだろう、とさえ考えております。

よって、今のうちからVRコンテンツに挑戦したいという想いがあります。


上で説明したラノベ新人賞への投稿や電子書籍、noteのほか、以前はブログもやっておりました。
電子書籍が絶版になったため、現在はnoteで小説を売っております。

小説以外に、エッセイやノウハウなども公開しております。そちらものぞいていだけると嬉しいです。


1. イラストの経費
正直に申し上げると、これが今回調達したい資金の大部分を占めます……。
以前、「銃と百合と~」の表紙イラスト(このプロジェクトページのトップ画像です!)をイラストレーター・なのはなこひな(当時は「透月ハジメ」名義)様に描いていただいたときも、詳細な金額は伏せますが、数万円単位の経費がかかりました。
今回はコストダウンのためモンスターには3Dモデルを使わず、碧様に描いていただいた2Dの立ち絵をそのまま使用するつもりです。そして、後は可能な限りフリー素材で済ませるつもりです。
それでもやはり、万単位のお金が必要です。

2. VRソフトの開発費
今回のプロジェクトのメイン、小池様に開発していただくVRソフトの経費に充てさせていただきます。

3. その他
制作費が予定よりかさんだ場合や、CAMPFIRE様に引かれる手数料を考え、目標金額は現在予定している製作費より少し多めに設定してあります。
また、もし何かの間違いで幸いにも余るほどの金額をいただいた場合、そのお金は今後の事業の経費に充てさせていただきます。具体的には、小説を書くための資料の購入や、会計ソフトの手数料支払い、その他にはイラストなどの外注費の支払いなどです。


※全て支援者様限定の活動報告かメール、もしくはデータ形式(活動報告かメールで、ファイルのURLとパスワードを支援者様限定・期間限定で教えさせていただきます)でのお渡しとなります。どうかご了承願います。

9×19mm弾コース(600円)

・原作者・大沢朔夜と、「銃と百合と~」の主人公・表島美月からのお礼メッセージ(書き下ろし掌編)
・ビジュアルノベルの完成品を先行販売

5.56×45mm弾コース(1200円)

・原作者・大沢朔夜と、「銃と百合と~」の主人公・表島美月からのお礼メッセージ(書き下ろし掌編)
・ビジュアルノベルの完成品を先行販売
・モンスターの立ち絵を公開
・ビジュアルノベル中の、VRのミニゲーム(試作品)を公開

12ゲージ散弾コース(2400円)

・原作者・大沢朔夜と、「銃と百合と~」の主人公・表島美月からのお礼メッセージ(書き下ろし掌編)
・ビジュアルノベルの完成品を先行販売
・モンスターの立ち絵を公開
・ビジュアルノベル中の、VRのミニゲーム(試作品)を公開
・美月のプロフィール
・ビジュアルノベルの本文の最後で、支援者のかたのお名前を入れてお礼(※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください)

12.7×99mm弾コース(6000円)

・原作者・大沢朔夜と、「銃と百合と~」の主人公・表島美月からのお礼メッセージ(書き下ろし掌編)
・ビジュアルノベルの完成品を先行販売
・モンスターの立ち絵を公開
・ビジュアルノベル中の、VRのミニゲーム(試作品)を公開
・美月のプロフィール
・ビジュアルノベルの本文の最後で、支援者のかたのお名前を入れてお礼(※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください)
・美月に一つだけ質問に答えてもらう権利
・「銃と百合と~」の執筆前に作成したプロット(Wordファイル)→プロットの書きかたのアドバイス(落選した理由についての、大沢自身の反省を含みます)付き。ライトノベルを書きたいかたに、プロットの書きかたの参考にしていただけると嬉しいです!


ここまでお読みいただき、ありがとうございます。プロジェクトの説明は終わりましたが、もう少しお付き合いいただければ幸いです。

私は20代半ばまで、ラノベ作家なんて夢を追わず、「現実的」に就職して生きていくべきだ、と考えていました。しかし、就活をしてもうまくいかず、正社員になったことは一度もありません。
また、ラノベ作家を目指しだしてからも、「現実的」に働きながら公募に投稿しよう……と考え、派遣やバイトをやりながら執筆をしていた時期もありました。

しかしある時バイトさえクビになり、私はどうも労働者には向いていない、という「現実」に直面したのです。
その一方、出版社が主催するラノベ新人賞もまた狭き門であり、そこからプロデビューできるのもいつになるのか分かりません。

だからいつからか、思うようになりました。会社に雇われている労働者としてでも、出版社から本を出す従来の「ラノベ作家」としてでもなく、自ら新しい形のクリエイターを目指す事業家として生きたい、と。

このVRビジュアルノベル化プロジェクトも、事業家としての私の挑戦の一つです。
このプロジェクトの後も、私はきっと新しい挑戦をします。この機会に私を知ってくださったかたに、今後も挑戦を続ける姿をお見せし続けたいです。

新しいクリエイターの姿を探り続ける私の夢への、皆様のご支援をお待ちしております。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

よくあるご質問(FAQ)

Q. リターンの価格は税込み・送料込みですか?
A. 消費税及び、CAMPFIRE様への手数料込みの価格です。なお、今回は実物のリターンは販売しないため、送料はいただきません。

Q. 代金の支払時期はいつになりますか? また、支払い方法は何がありますか?
A. プロジェクトにおけるリターンの販売に関する共通事項(https://camp-fire.jp/legal#for-projects)の、「代金の支払時期」「支払方法」をご参照願います。
また、クレジットカードでお支払いいただく場合には、「クレジットカードで支援した場合、決済確定となるタイミングについて」の【All-In方式のプロジェクトの場合】をご参照願います。
代金の支払時期について補足させていただくと、パトロン様にお支払いいただいたお金をいったんCAMPFIRE様に預かっていただき、募集終了後にプロジェクトオーナーが受け取る、という形になっております。
なお、本プロジェクトはAll-in方式のため、目標金額を達成できなかった場合でも、返金はいたしません。ご了承願います。

Q. リターンをもらえるのはいつになりますか?
A. 2020年2月を予定しております。諸事情により遅延した場合、なるべく速やかに、活動報告にて報告させていただきます。

Q. 不明な点がある場合、お問い合わせはどうしたらよいですか?
A. CAMPFIREのメッセージ機能か、こちらのメールアドレス(smallestchickenheart☆gmail.com ☆を@に変えてください)よりご連絡いただけますよう、お願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください