日本を象徴する霊峰・富士山のライブ映像。現在3基のカメラをさらに2基(一眼レフ 4K準拠画質)増設し、東西南北からの富士山の優美な姿を配信し「ぐるっと富士山」を実現したい。さらにその画像を簡単・手軽にTVに映し出すデバイスを開発し、「世界に・お茶の間に」感動の富士山を配信したい!ぜひご協力を!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして、大田黒敦雄(おおたぐろあつお)と言います。

▲インタネットの黎明期である1996年2月23日に日本で最初にインターネットによる

富士山ライブカメラ「ずっと富士山」をオープンして23年間。まさしく、毎日ず~~と富士山を世界に

配信しています。日本で最も長いライブカメラサイトのサイトです。


▲そもそも、このライブカメラ作ろうと思いついたのは、1995年のある日、私が富士山の見える静岡県長泉町に住んでいたとき、故郷熊本にいる100歳近くになる祖母に

「この綺麗な富士山を見せたい!」

そうしたら、

「きっと喜ぶだろうな~」

という祖母の笑顔がみたくて「ずっと富士山」を作りました。


そして、熊本に帰郷したときに完成したものをノートパソコンで見せたときに

「富士山は綺麗だね~~!」満面の笑みでした。

日本一の富士山を見せることができ、祖母の笑顔をみることで

「やってよかった!」と胸が熱くなったことを今でも覚えています。

それから二十数年、ず~と継続しています。富士山のご利益でしょうか(笑)

【NHKニュースウォッチ9 2009年2月23日放映されました】

学校の教科書に掲載されたり、大手ビデオカメラメーカーのコマシャル、NHKニュースウオッチ9

などたくさんのメディアで取り上げて頂きました。

【平成8年。21年前の私(笑)「このおじさんはハンディカムを使って富士山を世界に

配信している~~」という日経1面広告でした】

【静岡新聞 2013年2月22日 アクセス数1000万を達成したときの記事】


日本の象徴である富士山はいまでも人気コンテンツです。


▲「ぐるっと富士山」プロジェクトの1つ目は

ライブカメラを富士山西北に2台設置したい!

「ずっと富士山」から「ぐるっと富士山」への進化

23年という長い間、親しまれてきた「ずっと富士山」を東西南北から富士山をライブカメラで配信したいと思っています。つまり、「ずっと富士山」から「ぐるっと富士山」に進化させたいのです。


23年前、「ずっと富士山」のライブカメラは静岡県沼津市西浦でスタート。

現在は、

静岡県静岡市清水区吉原

静岡県駿東郡小山町

の合計3箇所となっています。


ずっと富士山のライブカメラは先駆者として、常に高画質で風光明媚な場所を選定してきました。

一眼レフカメラを使った4Kに準拠した高画質ライブカメラシステムです。

荘厳で神秘的な日本の象徴となっている霊峰富士山を東西南北から高画質画像で世界に配信する

「ぐるっと富士山」プロジェクトを完成させたいと思い今回のクラウドファンディングとなりました。

完成まで山梨県側に2箇所設置したいと思っています。

どうぞ皆様のご支援をお願い申し上げます。


▲このプロジェクトで実現したいこと2つ目は

「ぐるっと富士山」プロジェクトのゴールは

「お茶の間に感動的な富士山を配信すること」

により、笑顔にあふれるお茶の間を創造することです。

【お茶の間のTVに配信された感動的富士山のイメージ図(はめ込み)】


その実現手段として、次の2つが必要となります。

①富士山を4K準拠高画質画像で世界に配信する弊社ライブカメラシステム「Z-Livecam」※1

設置することにより「ぐるっと富士山」を完成させます。ライブカメラを2箇所増やします。

▲Z-Livecanの仕様

カメラ操作制御装置

・Raspberry Pi+コントロールプログラム(オリジナル)

・NIKON 一眼レフカメラ(仕様変更になる場合あり)

・通信機器 基本設置場所wi-fi利用(モバイルルータ利用もあり、設置場所による)

・その他(設置備品、防雨対策。防風対策、電源など)

・サーバ側画像処理システム・ホームページ(オリジナル)

 <特徴>オリジナルカメラ制御システムです。

 カメラ制御はサーバ側よりリモート操作により、カメラ制御しています。

 予めプログラムしたパラメータ値(時間毎)で制御を行って一眼レフカメラを細かく制御しています。

 (制御:ISO、F値、ホワイトバランス、シャッタースピード、露出値

(仕様変更もあります)


②防災情報&ずっと富士山配信サイト表示装置「Z-pi TV」※2

「Z-pi TV」は、お茶の間のTVにインターネット防災情報・ライブカメラ「ずっと富士山」など

生活情報を簡単に表示。災害時に簡単な操作で必要な災害情報収集します。

リビング以外にも、避難所、集会所、温泉施設、介護施設など多くの人が集まるTVにも

利用できます。

▲Z-pi TVの仕様

インターネットTV表示装置

・Raspberry Pi+表示プログラム(オリジナル)

・NIKON 一眼レフカメラ(仕様変更になる場合あり)

・通信機器 基本設置場所wi-fi利用(モバイルルータ利用もあり、設置場所による)

・その他(設置備品、防雨対策。防風対策、電源など)

(仕様変更もあります)



来年2020年は日本に世界中の人々が注目します。

そのときに日本の象徴である富士山を高画質で素晴らしいロケーションから世界に配信したいと

思っています。

それが「ぐるっと富士山」プロジェクトです。

カメラ新しく設置するためには、50万円/箇所の費用が必要です。

まずは2箇所に設置予定です。1箇所は忍野村に予定しています。場所と協力者の承諾は得ています。

もう1箇所は、山梨県側もしくは静岡県富士宮市に設置することを目標としています。


▲プロジェクトをやろうと思った理由

故郷熊本に住む祖母に

美しい感動的な富士山を見てほしい。その笑顔を見たい!

これが今も変わらない私の源点です。


現在のライブカメラサイトに不満があります。

「実際はもっと綺麗なのに!もっと幻想的なのに・・・」

「お茶の間で毎日富士山を見ている人ってほとんどいない!」

「お茶の間に綺麗な富士山を届けたい~~!!!」

こんなもやもやとする思いがふつふつと湧いてきました。


23年ライブカメラを運営してきて、ほとんど収益になるようなことはありませんでしたが

美しい富士山を多くの人に見ていただきたいという思いだけで継続しています。


たまたま、2020年の大きなイベントがあるこのタイミングで

ライブカメラの質を向上させて、日本の象徴に恥じないような高画質のライブカメラを増やしたいと思いです。

自分だけでは限界があるので、皆様の支援を頂いて今回の「ぐるっと富士山」プロジェクトを成功させたいと思いました。


世界最高のライブカメラで世界最高の富士山を配信したいと思っています!!


「お茶の間に綺麗な富士山を届けたい~~!!!」

を実現するために、次の技術とシステムが必要です。

「ZーLivecam」(超高画質富士山の撮影・配信)

「Z-pi TV」    (お茶の間のTVに届ける)

お茶の間のテレビでお気軽にこんなイメージで見えたら

どんなに感動的だと思いませんか?

これが実現できます。

「お茶の間に感動的な富士山を配信すること」

により、笑顔にあふれるお茶の間を創造することが私のゴールです。

ぜひ、支援ください。



これまでの活動

石の上にも三年、いや、23年です。継続は力なりと思うこの頃です。富士山ライブカメラの先駆者としてやってきました。冒頭にも説明したようにたくさんのTVやメディアに取り上げていただきました。

また、本業のインタネットソフトウエア開発のノウハウを生かして、オリジナルの一眼レフカメラ(NIKON)を制御するライブカメラシステムと独自のサーバシステムを築き上げました。

これを使いこの日本の象徴である霊峰富士山を世界に配信し、普段富士山が見たくてもみえない日本中の方や世界にいる邦人の方、そして世界にいる富士山ファンに届けて、感動と笑顔を増やしていきたいと思っています。


▲金の使い道

ずっと富士山カメラシステム「Z-Livecam」(一眼レフカメラ1台・制御システム・サーバーシステム変更・ホームページ作成)X2箇所の購入資金とその他「Z-pi TV」開発資金及びリターン商品機材購入資金等となります。


▲リターンについて

支援してくれた全員の皆様のお名前(ニックネームでも可能)

新しく新設されたライブカメラサイトに「支援者の皆様」というページを

設けてだれてで閲覧できるようにします。

【3,980円コース】

  絵葉書(10枚セット)富士山切手(郵便局)

  郵便切手(10枚X84円)


【12,000円コース】

 A3「ずっと富士山」写真(フレーム付き)1枚(4種類から1つ選択してもらいます)

 備考欄に希望の写真番号(NO.)をお書きください。

 1点のみとなります。


【21,000円コース】

帆船AMI号 乗船チケット1枚(1日券1名)

帆船AMI号の溜キャプテンはずっと富士山を支援して頂いています。

今回、特別にチャーターヨット帆船AMIの1日乗船チケットを提供して頂くことになりました。

【これが富士山が見える駿河湾をクルージングしている帆船AMI号です。

乗船日程は帆船AMIホームページをご覧ください。このクルージングチケットです】

購入後チケット有効期限は1年間有効です。

有効期限が切れると返金はありませんので気をつけてください。


 送料税込価格です。


【29,800円コース】 大評判!おすすめ商品!

防災情報サイト&ずっと富士山表示装置「Z-pi TV」(1セット)

災害時の避難所や自宅でインターネット防災情報サイトを簡単に見ることができ

ずっと富士山のサイトが見ることができるオリジナル装置「Z-pi TV」です。

そのほかたくさんのラズベリーパイのアプリがインストールされています。

※インターネット接続環境(wi-fi)が必要です。事前に用意ください。

●Z-pi TV構成(仕様が変更する場合があります)

・本体(Raspberry Pi)+SDカード(オリジナルソフトウェア含む)(1セット)

・キーボード・マウス(1セット)

・HDMIケーブル(1本)


【100,000円コース】

防災情報サイト&ずっと富士山表示装置「Z-pi TV」(2セット)

A3 富士山パネルA3 1セット

ずっと富士山を応援してやろうと思うスポンサーの皆様

どうぞよろしくお願いします。



▲実施スケジュール

プロジェクト実施の計画を時系列で書きましょう。

11月 日~12月20日締め切り

1月~3月   絵葉書配送

2~3月 フレーム付きずっと富士山写真の発送

2~3月 ずっと富士山TV「Z-pi TV」発送

     帆船AMI号クルージングチケット発送

3~5月 2箇所のライブカメラ設置・ホームページリニューアル

5月初旬 2箇所配信開始


▲最後に

世界でだれもやったことがない富士山ライブカメラをただ、郷里の祖母の喜ぶ笑顔をみたいために

思い立ちました。不思議縁や多くの人の支援があり「ずっと富士山」ができました。

振り返ると富士山のご利益だと思うようなご縁や幸運に恵まれ、23年サイトを運営してきたことで

オリジナルな技術やノウハウをその間蓄え世界に誇れるシステムとなりました。

2020年を契機として、世界にこの素晴らしい富士山を毎日届けることを私の使命として続けていきたいと思っています。

「お茶の間に感動的な富士山を配信すること」

により、笑顔にあふれるお茶の間を創造することが私のゴールです。


皆様の支援を頂き多くの感動する富士山をいつでもどこでも鑑賞できる感動配達サイトにします。

今後とも、美しい富士山を配信することにより、笑顔にあふれるお茶の間を創造したいと思っています。

皆様のご支援を何卒宜しくお願いします。



▲大田黒敦雄 プロフィール

1956年3月14日 熊本県大津町出身。熊本県立大津高等学校、福岡大学工学部電子工学科卒

矢崎総業株式会社(矢崎部品株式会社)入社。14年間勤務後、独立。

株式会社サンプラス   1994年12月 設立 代表取締役就任。現在に至る。

業種:ソフトウェア開発

株式会社アルガファーム 2015年11月 設立 代表取締役就任、現在に至る。


▲本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください