静岡にはおもしろいコンテンツがたくさんあります。その魅力を、誰もが気軽に手に取ることができるフリーペーパーで広め、社会インフラとなっているYoutubeで届けます。それが『月刊しぞ〜か』です。「やっぱ静岡がいい!」と思えるような情報、静岡の魅力を多くの人に伝えるローカルメディアを目指します!

プロジェクト本文

「やっぱ静岡がいい!」

Youtubeとフリーペーパーで、静岡の魅力を伝え、
「やっぱ静岡がいい」と多くの人に実感してもらいたい。

私たちはそんな地域で愛されるローカルメディアをつくることを目指して活動しています。
メディアの名前は『月刊しぞ〜か』。

誰もが気軽に手に取ることができるフリーペーパーで情報を広め、
いまや社会インフラ化しているYoutubeでその情報を届けます。


製作総指揮、監督は映像カメラマン平野佑紀。

パチンコ屋の店員から一念発起して警察官になり、6年間奉職。
その後、書道家として生きていことを決意し、警察官を退職。

しかし、書道家として生計を立てていくことに難しさを感じ、
映像カメラマンとしての勉強を始めました。

もともと負けず嫌いで探究心の強い性格だったため、
寝る間も惜しんで映像制作の技術を身に付け、
1年でプロの映像カメラマンとして生計を立てられるまでに成長しましたた。
(本人は「あくまでも本職は書道家です!」と語っています)

クールで力強い作風が人気で、
K-1ファイター愛鷹亮のプロモーションビデオ、
ラグビーW杯のプロモーションビデオの制作なども手掛けています。


編集長はすぎやままさかず。
10年以上、静岡市内の公立中学校で勤務したのちに独立。
現在は「情報発信のプロ」として、SNSコンサルタント、イベントプロデューサー、ボイストレーナーとして活動しています。

この他にも、大学生、会社員、占い師、お笑いコンビなど、
11名からなるプロジェクトチームを結成して活動しています。



このプロジェクトで実現したいこと

2020年1月16日(木)に『月刊しぞ〜か』創刊号を発行したい!!

『月刊しぞ〜か』は静岡の魅力を再発見し、多くの人に届けることができるローカルメディアです。

これができると、静岡に住む多くの人が「やっぱ静岡がいい!」と実感し、
静岡に誇りを持ってくれるようになります。


私たちの地域のご紹介

静岡にはおもしろいコンテンツがたくさんあります。

一番の魅力は海山に囲まれた豊かな自然。
そしてそこでとれる自然の恵みです。

地元でとれた新鮮な食材を使った料理をふるまう飲食店も多いです。
(県外から来た方は個性豊かな個人店が多いことに驚かれます)


プロジェクトを立ち上げた背景

静岡はおもしろいコンテンツ(人、もの、お店、スポット)がたくさんあります。
情報が多すぎる現代社会の中では、その情報が必要な人に届いていません。

そのため、県外から静岡に戻ってきた人の中には
「静岡って都会に比べてつまらない」となげく人もいます。

でも、本当は魅力的なコンテンツがたくさんあるんです。
それを届けたい。

では、どうやったら届けられるか?

2020年に5Gの運用が開始されると、ますますやりとりできる情報量が増えていきます。
そして、特に動画での情報発信がもっともっと普及し、
『動画の時代』になると言われています。


でもいきなりWEBのみで情報を届けていくのはまだまだハードルが高い。

だったら、5Gの時代への架け橋になるような実物=フリーペーパーをつくり、
それで情報を広める。

そして、そこからQRコードでWEBへ飛んでもらい、
いまやインフラとなっているYoutubeで動画コンテンツを届ける。

そんなローカルメディアをつくっていけたら、
静岡の魅力をもっと多くの人に届けることができる。

そして、
「やっぱ静岡がいい!」と多くの人に実感してもらうことができるのではないか。

そのような考えから、このプロジェクトがスタートしました。


これまでの活動

月刊しぞ〜かの創刊に向けて、8月末から動き出しています。

1月までに40本ほどの動画を制作をすることを目標に、すでに取材や編集をはじめています。
これまでに15本ほどの取材を行っています。


実施スケジュール

8月末〜プロジェクト始動

10/27(日)月刊しぞ〜かプロジェクトの公表

11/27(水)制作発表会

12月中 動画50本完成、紙面完成

1/16(木)創刊号発行!


資金の使い道

機材費 250,000円

印刷費 200,000円

郵送費 56,000円

グッズ制作費 136,000円

広報宣伝費 250,000円

イベント会場費 20,000円

取材費 100,000円

ーーーーーーーーーー

合計 1,012,000円


現在、プロのカメラマン、WEBデザイナー、ライター、役者たちが無償でプロジェクトに協力しています。が、Youtubeで情報発信していくとなると、相当量の動画を制作していかなけば視聴者を集めることができません。

そのための機材費、印刷費等に資金を充てていきます。

現在、スポンサー集め等に奔走し、資金繰りの努力を重ねているところですが、
まだまだ資金が足りません。

ご協力よろしくお願いします!


リターンのご紹介

<動画制作>
プロの映像カメラマン平野佑紀が制作する動画(3分前後)

<フリーペーパー掲載>
月刊しぞ〜かフリーペーパーへの掲載

<HP広告>
月刊しぞ〜かHPへの広告掲載

<定期お届け>
半年間、フリーペーパーを定期お届け(郵送)

<月刊しぞ〜かグッズ>
書道家でもある平野監督がデザインしたスタジャン、Tシャツ、ステッカーなどのグッズ

<特典>
1/16(木)19:00〜 月刊しぞ〜か創刊記念イベントご招待


最後に

「静岡ってホント遊ぶとこないよね」
「県外で転職先探してる」
「静岡だとできることが限られている」

30才前後の方からそんな言葉をよく聞きます。
その度にとても悲しい気持ちになります。

静岡に何もないわけじゃない!
静岡がつまらないわけじゃない!

情報が届いていないだけなんです。

大都市にも負けない美味しいお店はたくさんあります。
静岡ならではの楽しいスポット、遊び場もたくさんあります。
おもしろいことを考えている人、やっている人もたくさんいます。

でも、その情報が多くの人、特に若者たちに届いていない。

私たちがその情報を届けます。
Youtubeとフリーペーパーで!

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください