日本最西端である与那国島、未開拓な離島で非日常を体験できる宿泊施設を作ります。世界一奇麗と言われる沖縄の海、離島の中でも最も未開拓の地が与那国島です。このプロジェクトではこのリゾート施設の建築等の費用を募集いたします。プロジェクトに参加頂くことでプランに応じた宿泊権が提供されます。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。阪口源太と申します。43歳で大阪在住です。主に不動産の家主業をやっております。

私自身沖縄が大好きで離島もほとんど行きましたが、一番好きなのがこの与那国島です。

なんといっても未開拓というか、自然がそのまま残されており、時間の流れもゆっくりと感じます。

*写真は実際に現地で私が撮影した写真です。






このプロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトでは日本最西端の離島である与那国島に非日常体験の拠点を作ろうとしています。
プロジェクトに参加頂くことで宿泊権が提供されます。
100坪という広い土地に2階建てで1LDK~2DKの間取り、6~8部屋程度の宿泊施設を予定しています。
旅館業法でいう簡易宿泊所の許可を取得する予定です。
(プロジェクト参加者の予約を優先し1か月以内の空きは一般に開放されます)

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。


私たちの地域のご紹介

与那国島は日本最西端の離島です。沖縄または石垣島から飛行機で小一時間、石垣島からはフェリーでのアクセスもあります。沖縄で人気の離島の中でも最も西に位置するのがこの与那国島です。
<与那国島の位置 GoogleMAPより転載>


<与那国島MAP GoogleMAPより転載>

プロジェクトを立ち上げた背景

与那国島にはホテルはありますが、長期滞在になると費用がけっこうかかったり民泊も現時点では無いので価格競争が少なく宿泊費が高止まりしている状況にあります。
せっかくLCCで安く移動できても現地での滞在にコストがかかってしまうとゆっくり楽しめません。

誰でも気軽に離島暮らしを体験できる、そんな宿泊施設が欲しいと思ったのがプロジェクトを立ち上げようとしたきっかけです。


これまでの活動

与那国島の比川地区に2011年に100坪超の土地付き建物を購入しました。
2019年10月まで賃貸運用をしておりましたが、建物の老朽化もあり今回リゾートとして建て替える計画を立てました。
立地はビーチからも徒歩5分程度で人気のダイビングスポットも近くにあります。
観光地としてはDr.コトー診療所も徒歩圏内です。
GoogleMAPで現地を確認できます。(現在は古い家が建っています)


資金の使い道・実施スケジュール

【資金計画】
募集金額6000万円のうち
クラウドファンディング手数料17% 1020万円
既存建物解体費用 200万円
建設費用 4500万円(家具家電含む)
予約アプリ作成費用 100万円
旅館業申請費用(簡易宿舎) 50万円
現地管理事務所運営初期費用 50万円
交通費・会議費等 80万円

【スケジュール】
2020年2月 募集終了
2020年3月 施工業者の選考
2020年6月 着工開始
2020年9月 完成(宿泊予約受付開始)
2020年9月 旅館業申請(簡易宿舎)
2020年11月 運営開始

【土地の登記簿情報】(一部個人情報は伏せています)


リターンのご紹介

購入日数によって1泊3500円~6000円
1LDK~2LDKのお部屋に最大5名宿泊できます。
権利の有効期限は10年とし専用アプリで予約等管理を行います

最後に

一人で多くの方に支えていただければ幸いです


<All-or-Nothing方式の場合>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください