「北九州すごろく」は、福岡県北九州市を題材にしたボードゲームです。子どもたちに北九州をもっと好きになってもらいたい!という気持ちから開発をスタートしました。北九州市の歴史・名所・名産・環境などを、すごろく形式で楽しく学ぶことで、より多く地域について知ることができます。

プロジェクト本文

ご挨拶

初めまして、私たちは西日本工業大学で北九州すごろくプロジェクトを実施している、K研と申します!
本ページを見ていただき、誠にありがとうございます。


このプロジェクトは、西日本工業大学 デザイン学部 情報デザイン学科の学生が運営しています。大学で学んできた「デザイン力」「企画力」、様々な地域プロジェクトを通して身につけてきた「問題解決力」を生かし、2018年4月より「北九州活性化」をテーマに当すごろくを開発してきました。
現在は、北九州市にぎわいづくり懇話会 にぎわいづくり認定事業に認定されております。


この度は、「北九州すごろく」の製品化および、北九州市の小学校・学童・子ども食堂などへの無償配布を目標に、クラウドファンディングをスタートしました。


北九州すごろくのご紹介

◆北九州すごろくとは

※写真は制作途中のものです。

福岡県北九州市を題材にした、すごろく型ボードゲームです。北九州市環境マスコットキャラクターのていたん&ブラックていたんを使用しています。
「北九州を楽しく学ぶ」をコンセプトに、北九州市の小学生をターゲットにして制作しております。
北九州市の歴史・名所・名産・環境問題・地理などをすごろく形式で楽しみながら学び、より多く北九州市について知ることができます。

◆ 開発の目的

北九州市に住む子どもたちに、もっと北九州を好きになって欲しい!という思いから、楽しく学べるボードゲームを開発しました。
地域について知る機会をボードゲームで創出し、小学生の「シビックプライド(地域への誇り)」を向上させることが、このプロジェクトの目的です。


◆ 内容物紹介

※写真は制作途中のものです。

内容物…大判サイズのマップ、コマ、サイコロ、アイテム・リサイクル・クイズカード、ヒントブック


◆ 遊び方紹介


北九州すごろくは、サイコロを転がしてコマを動かすだけでなく、道中で名産品のアイテムカードやゴミ拾いをして再資源化ができるリサイクルカード、北九州クイズに答えるクイズマスがあります。

カードで加点していく方式で、ゴールに早く着いても最後まで決着が分からないという楽しみがあります。

また、カードを追加することでより多く北九州についてのネタを沢山詰め込むことができました。


◆ 4つの強み


このプロジェクトで実現したいこと

北九州すごろくの製品化…100部限定生産

⑵ 小学校、学童、市民センターへの無償配布

まずはより多くの小学生に遊んでもらいたいと考え、無償配布を目標に設定しました。配布先は、北九州市内の小学校や学童、子ども食堂等、計80箇所以上を予定しております。


これまでの活動

プロジェクトでは、開発のテストとして北九州市内の学童・子ども食堂への訪問、小学校の授業時間をお借りしたテストプレイなど、実際に子どもたちに遊んでもらう機会を設け、実際の子どもたちの反応や感想、保護者や先生の意見を取り入れながら開発しています。

現在は、環境学習施設でのイベントに出展しつつ、製品化に向けた活動をしています。

2019年11月には令和元年度北九州市にぎわいづくり懇話会 にぎわいづくり認定事業となりました。

2018年
7月  子ども食堂 テストプレイ訪問
11月 学童 テストプレイ訪問
11月 子ども食堂 テストプレイ訪問
11月 毎日新聞に取り組みが掲載
12月 環境ミュージアム イベント出展
12月 門司区 小学校 テストプレイ訪問

2019年
3月 環境ミュージアム イベント出展
5月 環境ミュージアム イベント出展
7月 北九州市エコタウンセンター イベント出展

11月 令和元年度 北九州市にぎわいづくり懇話会 にぎわいづくり認定事業化
   (にぎわいづくり懇話会について)


資金の使い道

製品名『ていたんと学ぶ北九州すごろく』の製品化のための材料費・印刷費等に使用させていただきます。

当プロジェクトは北九州市にぎわいづくり懇話会認定事業として、一部助成金をいただき制作させていただいております。しかし、生産が少部数、カードや冊子などのアイテムが多くコストもかかるため、助成金のみでは生産できません。そのため、クラウドファンディングで足りない生産費を集めたいと考えております。

リターンについて

今回、4種類のリターンを用意させていただきました。

①小冊子(ヒントブック)へのお名前掲載

②オリジナル文房具+小冊子へのお名前掲載

③北九州すごろく1セット+小冊子へのお名前掲載

④北九州すごろく1セット+オリジナル文房具セット+お名前掲載

全て、ご支援いただいた方のお名前は掲載させていただきたいと思います。
企業名の掲載も可能です。お名前を備考欄にご記入ください。

オリジナル文房具のデザインは現在調整中です。

北九州すごろくは、小学生や学童でみんなが囲めるように、端から端までしっかりと文字が読める大きさに設定しています。A3サイズ6枚という大きさですので、広い場所でご使用いただきたいと思います。

画像は開発中のものです。


実施スケジュール

2020年1月に配布先の予約受付を開始します。(小学校・学童・市民センター限定)
2月下旬に製品化→配送予定です。
配布後は実際に小学生へのアンケートを実施し、にぎわいづくり認定事業として実績報告をさせていただきます。

教育機関への配布後、リターンの発送とさせていただきます。


最後に

私たちは、プロジェクト開始当初から商品化を目標に制作してきました。北九州市にぎわいづくり懇話会のにぎわいづくり認定事業となったことで、目標達成まであと少しとなりました。

これまで、たくさんの小学生や保護者、小学校や学童の先生、学生に遊んでもらい、意見を取り入れながら改善を重ねてきました。「また遊びたい」「勉強になった」という声も多く、完成したものを小学生に届けたい、沢山遊んで欲しい、という思いも段々と強くなっていきました。

このすごろくによって、北九州への地域愛のある子どもたちが増えてほしいと願っています。
私たちの考える北九州活性化に、ご支援やご協力いただけると大変嬉しく思います。

西日本工業大学 K研 代表:福田 美咲

©️ていたん&ブラックていたん,北九州市
©️ teitan&black-teitan,City of Kitakyushu


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください