<姿勢が良くなるリュック><疲れにくいリュック>をコンセプトに実用新案を取得した「特殊構造ベルト」のリュックサックを作りました。猫背やなで肩などでこれまでリュックを敬遠されていた方、リュックによる肩こりなどで悩んでいた方、リュックが苦手という方に是非背負っていただきたいリュックサックです。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶


バッグメーカーに勤めて約20年。
これまで培った、バッグの知識、経験を生かし、かねてより私自身のカバン作りの目標だった「人のためになるカバン作り」を実現したいと思っております。

〜安く作って、売って終わり〜

そんな「メーカー勤め」では決して実現することできなかった私のこだわりのものづくりの思いを、カバンを通して皆様にお伝えできれば幸いです。


プロダクトのご紹介


●姿勢が良くなるリュックサック
●背負っていても疲れにくいリュックサック
「こんな夢のようなリュックサックがあればいいな。」から構想は始まりました。


しかし、言うが易し。バッグメーカー業界に長年の経験があるといえど、そんな特性あるカバン作りは初めて。これまでにない新しいリュックサックの開発に思考錯誤、四苦八苦、そう簡単には形になりません。

その後、色々なメーカーさんや、色々な形状のリュックサックを実際に背負ってみてはヒントがないかを探す日々が始まります。もう、リュックというリュックを背負いまくっていました。
そこである日気づいたのは、どのリュックも大きさも形も違えど、ベルト部分はどれも似たような仕様。そしてフィット感がない。

そうなのです。

これらの問題点解消は「身体とリュックの密着度」にヒントがあることに着目しました。
どのようにすれば、肩や身体に負担なくリュックを密着させれるか。そして同じリュックサックのようにスタイリッシュに仕上げることができるのか。
幾度とない構造図案のやり直し、試作品製作を繰り返し、ついに機能性とデザイン性を合わせ持った、ぴたっとフィットのリュックサックが完成しました。


こだわり・特徴


どんな体型の人でも幅広く、リュックによるフィット感を実感してもらうため、特殊構造のベルト仕様をはじめ、肩ベルトの長さや、縫い付け位置、背面部分の絶妙な硬さなど、全ての項目において細かな研究を重ねて参りました。

このリュックを完成させるため、多くの時間を費やし多くの開発費用を投じ何度もサンプル作りを重ねてまいりました。それは、なで肩や猫背、姿勢が良くない、リュックを背負うことによる肩こりや疲れなど、これまで「リュックサックが苦手」だった方の「悩みを解放できれば!」と強い思いがあったからこそ、完成できたものと自負しております。

実用新案特許をも取得した、こだわりの詰まったリュックサック。

是非お試しいただければ幸いです。



デザイン・ポケットなどのご説明


カジュアルはもちろん、ビジネスシーンでも活躍する、ビジネス寄りの仕様・デザインに仕上げました。

スーツでも、どんな服装にも合うオシャレな杢調生地を使用。生地自体には撥水加工が施され、雨や汗に強い素材です。

※表生地に撥水加工を施しています。バッグ自体は防水加工ではございません。また、経年使用により撥水効果は薄れて参ります。


前面ポケットは、雨の侵入をしにくくする「隠しファスナーポケット」にしました。ここには、A5サイズの手帳、文庫本などが薄マチのものが入る容量となっています。


両側サイドポケットはファスナー仕様に仕上げております。
ファスナーを開けた状態では、500mmのペットボトルがスッポリ入ります。
ファスナー仕様なので、使用しない時や、小物を入れる時は非常にスマートです。


背面ポケットも安心のファスナー仕様です。
このファスナー、利き手などに応じて、右からでも左からでも開けることができるようになっています。

まるで冷蔵庫のようです(笑)


中仕様も充実です。
中の背面側は、クッション材の入ったモバイルポケットを配しました。

イメージ画像では14.5インチのPCが入っていますが、かなりタイトです。

これ以上バッグのサイズを大きくしたくないというこだわりで、このサイズでぎりぎりの設計とおしております。

14.5インチを入れる場合は、お持ちの機種によっては入らない場合もございますのでご留意の程お願い申し上げます。


モバイルポケットの上には小さめのオープンポケットがあります。


中の前側(フラップ側)には、ファスナーポケットと、2箇所のオープンポケットで小分けができます。


中の両側サイドにもペットボトルサイズのオープンポケットを配しており、充電器や、モバイルバッテリー入れなどに適しています。


さらに、中の右サイドにはホックで取り外しができるキーホルダーストラップがあり、とても便利です。



デティール


【超軽量!】
ハードカバーブック2冊分より軽い!

約800g以下の超軽量仕様です。

【引手は握りやすい本革】
ファスナーの引っ張りは、膨らみを持した本革の引手を使用しています。
引っ張りやすいので、ファスナーの開閉もスムーズです。


【持ち手は高級感ある光沢テープ】
手で持つ場合でも、痛くなりにくいようグリップ部分に厚みを与えるなど工夫を凝らしています。


【背面は通気性抜群のエアメッシュ素材】
背面は蒸れにくいエアメッシュ素材を採用しています。



着用イメージ

こちらのこの「ぴたフィットビジネスリュック」は、男性はもちろん、女性にも持っていただきたくシンプルデザインのユニセックス仕様に仕上げました。

スーツによく合います◎


カジュアルスタイルや、キレイ目カジュアルにも◎



製品情報

サイズ:横幅290×高さ470×マチ145(mm)

容量:約19.7L

重量:780g

主素材:ポリエステル(杢調グレー)・本革(ファスナー引手)


【ご注意点】

<効果などについて>

身体へのフィット感による「疲れにくくする効果」、「姿勢をよくする効果」を期待することを目的としたリュックサックとなっております。感じ方や、効果の実感は、人それぞれに感受性等による個人差があり、その効果を実証・保証するものではございません。

<万が一の不良品対応について>

製品の品質には万全を期しておりますが、万が一、初期不良・不具合がございましたら迅速にご対応させていただきます。(プロジェクト達成時)

<商品の色について>

商品写真はできるだけ現物に近づけるように心がけておりますが、お客様のモニター環境によってページ上の色やイメージが多少異なる場合がございますのであらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

<重量・サイズ表記について>

重量・サイズ測定は手作業で行っております。測定上、若干の誤差が生じる可能性がありますので、あらかじめご了承の上ご注文いただきますようお願い申し上げます。



Q&A

Q:バッグの品質は問題ないのでしょうか?

A→私自身、約20年バッグメーカーに勤めた経験により得たバッグ製作工場の数多くの繋がりがございます。その中でも長年お付き合いのある最も信頼できるパートナー(バッグ工房)で私と一緒に製作をさせていただきます。某有名ブランドも手掛けるバッグ工房での製作で、優れた職人、検品体制の整っており品質は万全です。どうぞご安心くださいませ。


Q:保証はしてくれるのですか?

A→品質には万全を期しておりますが、万が一不良品・不具合品がございましたら至急ご対応いたします。(初期不良の場合)


Q:キャンセルは可能ですか?

A→申し訳ございません。今回はALL or Nothing(達成後支援)でのプロジェクトとなり、「受注生産」となりますため、一度ご支援いただきますとキャンセルができませんことご了承くださいませ。



<All-or-Nothing方式です。>

このプロジェクトはALL or Nothing(達成後支援)のため、目標に達しなかった場合はバッグの生産を開始できないため、ご支援をいただいてもお届けができませんことご了承ください。
目標達成のため、皆様のご支援をどうぞよろしくお願いいたします。



会社・チームの紹介

”人のためになるカバン作り”を思いに、、、「osakaARTkaban.studio」を立ち上げました。

こんにちは。カバン職人の「サトシ」と申します。長年のバッグメーカー勤務を通じて仲間たちとバッグブランドを立ち上げました。

私たちのコンセプトはズバリ「人のためになるカバン」。どこにでもあるような普通のバッグを作るのではなく、人の役立つようなカバン作り、もっと大きく言えば、世の中に貢献できるようなカバン作りをしていきたい。そんな思いでこれからもプロジェクトに邁進していきたいと思っております。

2001年:バッグメーカー(OEMメイン)勤務

2014年:バッグメーカー(自社ブランドデザインメイン)転勤

2019年:osakaARTkaban.studio立ち上げ


資金の使い道

ご支援いただきました資金につきましては、こちらのバッグ製作費用に使わせていただくと伴に、また、今後もさらなる「人のためになるカバン作り」の研究・開発費用、プロジェクト立ち上げに充てさせていただきます。

多くの皆様のご支援の程、どうぞよろしくお願いいたします。





このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください