『映像文化の地産地消』を掲げ、いわきローカル映画プロジェクト 〈 Totte Mippe 〉を立ち上げ、映画「さくらコンチェルト」を製作しています。主演・出演は、いわき市公認ご当地アイドル〈アイくるガールズ〉。1月公開に向け絶賛編集中!このプロジェクトを一緒に盛り上げてくださる仲間を募集します!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして!

いわきローカル映画プロジェクト〈 Totte Mippe  トッテミッペ〉です。

この度は、当クラウドファンディングをご覧頂き、誠にありがとうございます。

『映像文化の地産地消』をテーマに、第一弾のとして、映画「さくらコンチェルト」を製作しています。

 私たちは、「いわき」で楽しめる「いわき」を活かした映画を作っていくことで、皆が映画に親しみを持ち、より楽しめるようになると考えて、Totte Mippeを立ち上げました。

 暮らしをより豊かにするもの、そして地域の魅力を育むものとして、文化が担う役割は重要なものとなっています。映画がより身近なものとなって、暮らしを彩る文化になれば、もっといわきは楽しくなる、その一歩と思って「さくらコンチェルト」の製作に至りました。

 この想いを実現するためには、皆さんのご協力が必要です。ちょっとでも「楽しそう」「応援してみよう」「観てみたい」と思って頂けたなら、ご支援をお願いいたします。

 「いわきの、いわきによる、いわきのための映画」を楽しめる未来へ向けて、

 皆さまの応援とご支援をお願いいたします。〈 Totte Mippe!〉


あらすじ

望月ひなたは、歌うことが大好きな女子高校生。足の不自由な妹・ゆうみの登下校を送迎するのが日課。

毎日二人で歌いながら歩く並木道。仲むつまじい二人だが、ひなたの歌声はどこかうら寂しい。

ゆうみの面倒を見ることが、いつしか自ら課した責務と捉えてしまっているからだ。

果たして、ひなたが心から歌える日は来るのか…。

歌と姉妹の愛情を通し、思春期の少女たちの成長を描く青春ドラマ。


製作

製作:いわきローカル映画プロジェクトTotte Mippe

監督・脚本・編集:羽賀 慎一郎

音楽:いわきロコドルユニットプロジェクト

出演:いわき市公認ご当地アイドル「アイくるガールズ」他

   アイくるガールズ・・・いわき市公認ご当地アイドル ご当地アイドルコンテスト4冠達成!

   アイくるガールズ公式HP


資金の使い道

一部製作費と上映会の費用が現在不足しており募集させて頂きました。

ご支援いただいた資金は大切に使わせて頂き、皆様のご期待に応えられるよう努力致します。


リターンについて

【1,000円】

①エンドロールにお名前を掲載致します。

②1月11日(土)にいわきPITで行う上映会にご招待します。

 ※15時開始の上映回をご案内させて頂きます。 


【2,000円】

①エンドロールにお名前を掲載致します。

②1月11日(土)にいわきPITで行う上映会にご招待します。 

 ※13時開始の上映回をご案内させて頂きます。 

③アイくるガールズが歌う劇中主題歌「ロクトウセイ」のCDを1枚ご提供。

 ※このCDは当プロジェクトで製作するものであり、著作権・使用権は当プロジェクトに帰属するものです。


【3,000円】

①エンドロールにお名前を掲載致します。

②1月11日(土)にいわきPITで行う上映会にご招待します。 

 ※17時開始の上映回をご案内させて頂きます。 

 ※ご案内する17時の上映回は、上映後にキャスト(アイくるガールズ)の

  ライブ&トークショーが行われる特別上映会です。

③キャスト(アイくるガールズ)のサイン入り(ランダム1名分)映画パンフレットを1部ご提供。


【7,000円】

①ロケ地「中根の湯」日帰り入浴券1名様分(食事付き・要予約)をご提供。

②キャスト(アイくるガールズ)の缶バッジ(5個セット)をご提供。

 ※缶バッジはクラウドファンディング限定品です。


実施スケジュール

2019年11月撮了

2019年12月28日(土)クラウドファンディング終了

2020年1月11日(土)いわきPITにて上映会

※以降の上映に関しては、今のところ未定です。


最後に

映画製作のシリーズテーマとして、Life script(ライフスクリプト)~自分の人生の脚本~ を主題として、製作を行っています。


【Life script】とは??

人は知らず知らずのうちに、自分の置かれた状況で「自分はこういう人間だ」、「こう生きなければならない」など、自分で自分の生き方を『脚本』してしまいます。

特に幼いころに描いた生き方は7歳ごろまでに出来上がっていて、自分でも気づかない(潜在意識)の中に刷り込まれているというのです。そして、その一生をその脚本通りに生きようとしてしまいます。

成長し、自分の意思で物事の判断ができるようになった頃、その脚本と現実とのギャップで苦しんでしまうことも。


自由に生きる!なんてことが正解じゃないかもしれないけど、少しだけ自分自身を見つめ直して、

無理をしてない? 本当の自分らしさってなんだろう?って考えてみるのもいいかも。


・・・


そんな想いを込めて、一生懸命製作しています。

この映画が、皆様にとっても、ほんの小さなことでも良いので「本当の自分を探すため」の一助になってくれれば幸いです。


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください