2019年11月29日、致死率99.9パーセントの難病FIPを発症。去年はなかった、助けることができなかったこの病。日本ではまだ未承認の為、海外からの個人輸入できる高額新薬が出来ました。目の前の命を助けてあげたいです。どうかご支援御願い致します

プロジェクト本文



初めまして。

桑田紗織と申します。

愛知県名古屋市に1人で住んでいます。

去年今頃、家の下で寒い中固まってうずくまっていた3匹の子猫と出逢い、
目が潰れだしたりしたので心配で
保護しました。


猫を人生で飼ったことのない私は、最初の1週間は噛まれ懐かず威嚇に
保護したのは間違いだったのではないかとも思いましたが、めげずに毎日お世話をしていたところ、

猫がいない生活は考えられないほど虜にされてしまいました。


そんな赤ちゃんの頃から育てた大切な我が子同然の家族のごんちゃんがFIPを発症してしまいました。

FIPは致死率99.9パーセントの難病です。治療方法も予防方法も今の段階ではなかった病気。


まだ日本では未認証の海外からの個人輸入の去年6月に出来た新薬ムチアンが出ました。

今までは諦めるしかなかった、苦しんで弱っていっても見守ることしかできなかったこの病気に、希望ができた、


治る可能性のある新薬ムチアン。


高額な為なかなか安易に出を出せるものではないですが、

去年まではなかった可能性にかけてみたいです。

そこで問題なのが費用です。


1日体重✖️100mgを3ヶ月まずは投与。


4.96kgなので500mg。


100mgが2400円なので1日12000円

一ヶ月37万2000円。✖️三ヶ月で

111万6000円かかる新薬です。


そこに通院代、餌、砂、光熱費など、

私が1人で抱えてる全て野良猫の保護猫25匹の生活費

で、


新薬や通院などプラスになるとかなり大変なものになってしまいます。

ご支援して頂けましたら本当に嬉しいです。


現在自宅で私1人で保護している保護猫ちゃん達です↓



資金の使い道

資金は全てごんちゃんの治療費、保護猫生活費に当てます。


治療費:約116万円
通院費:約20万円
猫の生活費:約20万円
CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:17%+税



リターンについて

ささやかながら私にできるお返しを考えます。


ごんちゃん、愛猫たちのお写真の送付、愛猫入り手作り小物、お礼メッセージを考えています。


パトロン様限定にて活動報告させて頂きます。


実施スケジュール

ごんちゃんに新薬ムチアンをまずは3カ月投与します。


最後に

今は毎日2.5時間睡眠で全力で、お仕事、猫活動、ごんちゃんの治療、保護猫のお世話に励んでおります。

ぜひ、応援宜しくお願いします


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2019/12/11 20:45

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください