valuepress

多くの人に知ってもらうためにプロジェクト情報をメディアに届けよう

そのために有効な手法の1つとして「プレスリリース」がオススメです。

プレスリリースとは

メディア(テレビ・雑誌・Webニュース等)に向けて行う公式発表です。企業や団体だけではなく、個人や学生でもプレスリリースを行うことができます。

プレスリリース配信サービスの紹介

プロジェクトをPRするためにプレスリリースを配信しましょう!
valuepressを利用して、プロジェクトの情報をプレスリリースとしてメディアへ配信することができます。
valuepressでは、無料で配信できる[フリーコース]をご用意しておりますので、まずはプロジェクトの募集期間中にプレスリリースを配信してプロジェクトをPRしてみましょう。より多くのメディアへ配信したい場合は、有料コースもご利用いただけます。


下記、残高プレゼントの条件を満たされた場合には、valuepressからエコノミーコース(有料のプレスリリース配信コース)にご利用いただける残高30,000円がプレゼントされます!
SUCCESS報告のプレスリリース配信など、以降のPR活動にご活用ください。

残高プレゼントの条件

All-in方式またはAll-or-Nothing方式の場合

下記2つの条件をいずれも満たしている方が対象です。
①プロジェクトの募集期間中(募集開始前も可)にvaluepressにて有料・無料プラン問わずプレスリリースを配信していること
②プロジェクトの目標金額を達成し、 プロジェクトがSUCCESSしていること


コミュニティ方式(定額課金制)の場合

下記2つの条件をいずれも満たしている方が対象です。
①コミュニティの募集期間中(募集開始前も可)にvaluepressにて有料・無料プラン問わずプレスリリースを配信していること
②コミュニティの支援者数が30人を超えていること


※残高のプレゼントは1つのプロジェクトにつき1回までとさせていただきます。

ご利用の流れ

STEP.1  こちらのリンクをクリックする
STEP.2  valuepressのCAMPFIRE専用ページに移動します
STEP.3  valuepressにてログインもしくは、無料会員登録をしてください
STEP.4  valuepress内のメニュー「作成・配信」にて、プレスリリースを配信してください

詳しくはこちらをご参照ください
https://camp-fire.jp/guide/43

配信プラン

プラン名価格
備考
フリーコース¥01回(単発配信)
エコノミーコース¥30,000(税抜)1回(単発配信)
スタンダードプラン¥30,000(税抜)30日間配信無制限
ビジネスプラン¥70,000(税抜)30日間配信無制限、メディアコンタクト
海外配信コース¥20,000(税抜)1回(単発配信)


詳しくはこちらをご参照ください
https://www.value-press.com/pricelist

ご利用の流れ(目標金額を達成した場合)

STEP.1  右サイドバーより「利用する」をクリックする
STEP.2  valuepressのCAMPFIRE専用ページに移動します
STEP.3  valuepressにてログインもしくは、無料会員登録をしてください
STEP.4  valuepress内のメニュー「MY エージェント」をクリックしてください
STEP.5  「MY エージェント」内の「新規メッセージ送信」をクリックしてください
STEP.6  「プロジェクト名」と「URL」を入力して送信してください
STEP.7  プロジェクトがSUCCESSしていることが確認されましたら、
現在の残高に30,000円がチャージされます


雛形・事例

クラウドファンディングのプレスリリース用の雛形も揃っています!
valuepress内の「 雛形100選 」のコーナーをご覧ください。

プロジェクトを募集開始時の雛形(21KB)ダウンロード
crowdfunding_start.docx

プロジェクトがSUCCESS時の雛形(20KB)ダウンロード
crowdfunding_result.docx

プロジェクトを募集開始時の事例
https://www.value-press.com/pressrelease/217239

画面イメージ

▲valuepressで申し込み


▲SUCCESS後は、エコノミーコース1回(30,000円分)が無料

FAQ

Q. プレスリリースを配信するおすすめのタイミングはどんな時ですか?
A. 下記をご参考ください。
・プロジェクトを募集開始する時
・プロジェクトがSUCCESSした時
・プロジェクトがSUCCESSして募集終了した時
しかし、配信回数を増やせばいいとは限りませんので、ここぞという時に利用しましょう。
  • プレスリリース <value press>
  • 費用有料
  • 提供元株式会社バリュープレス