Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

落書きのある街を綺麗にするアート「CLEAN & ART」に参加しよう!

現在の支援総額
60,000円
パトロン数
6人
募集終了まで残り
18日

現在12%/ 目標金額500,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2019/12/23 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

渋谷区は都内で一番落書きが多いエリアで、社会課題となっています。「CLEAN & ART」では、楽しく参加者と共に落書きを消し、消える壁画を制作し映像に残すプロジェクトを実施します。渋谷という発信力のある立地特性を活かして、街を美しくする活動から、世界を美しくする活動につなげる新しい試みです。

はじめまして

 CLEAN&ART代表の傍嶋は、壁画アーティストとしても活動している中で、ストリートアートのカルチャーが根付く「渋谷」で、アートと落書きの境界線がどこにあるのかをずっと考えていました。アーティストとしての活動の傍ら、清掃美化活動を通じて地域の方々と多く関わる中で、落書きに困っている実情を伺い、消しても消しても繰り返されてしまう落書きの問題を民間の力で解決する為、2018年3月に代官山グリーンバードの有志4名で任意団体CLEAN&ARTを立ち上げたのが、この活動のはじまりです。

 行政や地域の方々、渋谷に本社を構える企業、大学等と連携を取りながら渋谷の落書き消しを継続してきましたが、近年は訪日観光客による落書き被害も増え、「渋谷は落書きしていい街だと思った」という発言まで飛び出しているのが実態です。そんな中で、「渋谷は勝手に描いていい街ではない」「描くならきちんとした許可をとり、意味のある創作活動を」との気運の高まりから、2019年6月に一般社団法人CLEAN&ARTとして法人化しました。

 昨年から計17回、約300名の参加者と渋谷区内の落書き消しを実施し、これからも徐々にプロジェクトを大きくしながら、渋谷から「クリーン」と「アート」の力で世界に向けてメッセージを発信していきますので、街中の落書きがなんとなく気になっていた皆様、活動へのご参加やご支援をいただけますと幸いでございます!よろしくお願いします!


渋谷からCLEAN(落書き消し)&ART(アートプログラム)を通して世界へメッセージを発信する!

 単に落書きを消すだけでは、またすぐに落書きされてしまう危険性が高いです。でも、かわりに落書き防止の壁画を制作するのも建物の所有者さんや地域の方々からの理解を得るのが難しい(かわりに描かれる壁画も、見る人によっては落書きに見えてしまうため)ことを私たちはこれまでの活動を通して知りました。そこで、私たちは落書き消しの活動に刹那的なアートプログラムを組み合わせて、それをCLEAN&ARTな動画作品として世界に発信することで、落書き問題への関心を高めてもらう機会を創りたいと考えています。

 その第一弾として、2019年12月に渋谷のキャットストリート近くの建物の落書きされたブロック塀を舞台に、CLEAN&ARTなプロジェクトを実施いたします。ブロック塀をプロジェクトに参加してくださった皆様と一緒に、落書き消しとチョークアート壁画の制作を行い、一連の流れをPVとして撮影し、世界中に発信していきます。チョークアートは水で簡単に消え、跡が残らないので映像として記録に残した後は綺麗な状態にして、日本特有の「侘び寂び」「刹那」を体現するアートプログラムになっています。

当日の流れについて

1,下地処理作業:10:00〜11:00

・落書きがひどい状態だと、塗装が剥がれやすくなるため、やすりがけ等で表面を滑らかな状態にします。

・何回か塗装をかけないと、落書きが透けて見えてしまうので、下塗りを実施します。

 (今回は、チョークアートを実施するため、黒色での塗装を予定。)

2,チョークアート壁画制作:12:00〜14:00

・下塗りの塗装が乾くのを待って、参加者でチョークアートを制作します。

 (写真は、イメージです。)

3,チョークアートの完成

・ソーシャルグッドな意味を持たせたアート制作をしたいと考えており、たとえばSDGs(国連が掲げる持続可能な開発目標)の17色を使用して、参加者の皆様に特に気になるテーマの色を使用してアート制作に参加していただくようなストーリーも検討中です。

4,壁を綺麗する:15:00〜16:00

・最後はチョークアートを洗い流し、元のブロック塀の色に近い色で上塗り(仕上げ)をすることで、綺麗にします。

開催場所について

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目28−7

キャットストリート付近、TRUNK HOTELの傍

開催日時について

2019年12月26月(木) ※雨天時延期

10:00~16:00 (予定)

留意事項

※開催場所、開催日時、内容は変更になる場合がございます。

※CLEAN&ARTのFacebookページで集合時間、場所、当日の詳細な流れ等は事前にご案内いたします。

※当日の様子を動画、写真等で記録しますので、あらかじめご了承ください。

リターンについて

3,000円コース

●サンクスメール&終了報告メール(写真付き)

CLEAN&ARTの活動を応援したい、というクリーンなお気持ちをお持ちの方のプランです。 そのお気持ちに感謝し、サンクスメールと終了報告メール(写真付き)をお送りします。

※個数無制限

5,000円コース

●PVのエンドロールに、あなたのお名前が表示

PVは海外にもリーチできるように支援者様のお名前は英語表記で掲載させていただきます。個人名でも企業名でも構いません。(例)渋谷 太郎 Taro Shibuya / 渋谷株式会社  SHIBUYA CO., LTD

●サンクスメール&終了報告メール(写真付き)

●落書き消し&チョークアート参加資格

※開催場所、開催日時、内容は変更になる場合がございます。

※CLEAN&ARTのFacebookページで集合時間、場所、当日の詳細な流れ等は事前にご案内いたします。

※当日の様子を動画、写真等で記録しますので、あらかじめご了承ください。

※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。

※個数:30個

15,000円コース

●「CLEAN&ART」オリジナルビブス

●PVのエンドロールに、あなたのお名前が表示

PVは海外にもリーチできるように支援者様のお名前は英語表記で掲載させていただきます。個人名でも企業名でも構いません。(例)渋谷 太郎 Taro Shibuya /  渋谷株式会社  SHIBUYA CO., LTD

●サンクスメール&終了報告メール(写真付き)

●落書き消し&チョークアート参加資格

※開催場所、開催日時、内容は変更になる場合がございます。

※CLEAN&ARTのFacebookページで集合時間、場所、当日の詳細な流れ等は事前にご案内いたします。

※当日の様子を動画、写真等で記録しますので、あらかじめご了承ください。

※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。

※サイズは、サイズ:S M Lの3種類です。カラーは白色のみです。

身丈 S:55 M:67 L:70

身幅 S:50 M:61 L:67 

※個数:20個

30,000円コース

●「CLEAN&ART」オリジナルショップコート

●PVエンドロールに、あなたのお名前を大きく(もしくは上位に)表示

PVは海外にもリーチできるように支援者様のお名前は英語表記で掲載させていただきます。個人名でも企業名でも構いません。(例)渋谷 太郎 Taro Shibuya  / 渋谷株式会社  SHIBUYA CO., LTD

●サンクスメール&終了報告メール(写真付き)

●落書き消し&チョークアート参加資格

※開催場所、開催日時、内容は変更になる場合がございます。

※CLEAN&ARTのFacebookページで集合時間、場所、当日の詳細な流れ等は事前にご案内いたします。

※当日の様子を動画、写真等で記録しますので、あらかじめご了承ください。

※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。

※サイズを選択してください。S(36)、M(38)、L(40)、XL(42)カラーは白のみです。

※10個

資金の使い道

皆様からご支援いただいた資金は、下記の内訳にて使用させていただきます。

資材費(カッティングシール、塗料、チョークなど) ¥200,000

PV撮影費、制作費 ¥300,000


一般社団法人CLEAN&ARTのこれまでの活動

「落書き消し=地味で辛い」や「町内会の方々による美化活動」というこれまでの落書き消しのイメージを、CLEAN&ARTというアーティスティックなイメージに変えつつあります。

アパレルメーカーの「BEAMS」とコラボしたビブスやショップコートを着用しての活動や、Webサイトや活動着のデザインに敢えてストリートアートの要素を取り込んだり、情報発信もFacebookやInstagramなどSNSを効果的に活用することで、地域の方々に留まらず若い世代を中心に様々な人々を巻き込むことに成功しました。また、落書き消しイベントを通して、子供からお年寄りまで地域を超えて多くの参加者による世代を超えた交流が生まれ、これまでにないコミュニティができつつあることも手ごたえを感じています。

渋谷区(行政)、渋谷に本社を構える民間企業、地域の方々、NPO等をつなげる橋渡しの役割を果たす事もあり、渋谷をつなげる30人に参加した際には、ボッシュ工具を使った落書き消しイベントとボッシュ株式会社でPR動画を制作したことで、動画を通して多くの人にPRできる可能性を感じました。

(動画は、渋谷区庁舎の1階受付でも放映されています。)

ボッシュジャパンyoutube


※渋谷をつなげる30人

「渋谷をつなげる30人」プロジェクトは、渋谷区の総合政策「ちがいを ちからに 変える街。渋谷区」で掲げる20年後の渋谷区未来像を実現するために、渋谷区の企業・行政・NPO市民の30名が参加し、連携して「つながり」を深めながら、課題達成のためのビジネス活動を約半年かけて立案・実行する、まちづくりプロジェクトです。

活動メンバーには、画家やデザイナープロデューサーなどクリエイティブに強い活動ができ、様々な分野を横断して関われる今までになかった活動で、民間企業と行政との連携で活動の持続可能な活動環境です。

一般社団法人CLEAN&ART 

ホームページ

http://clean-and-art.com

フェイスブックページ

https://www.facebook.com/CleanArt-1749931291728806/?ref=bookmarks

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください