Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

今日も社会の夜明けへ踏み出そう

GoodMorningは、社会問題と向き合い、課題解決に取り組んでいる人に特化したクラウドファンディングプラットフォームです。プロジェクトを立ち上げるひとをサポートし、社会変革の後押しをします。

GoodMorningは、社会変革を一貫してサポートするプラットフォームです

こんな人たちが利用しています

ウェブメディア

soar

社会的マイノリティの人々の可能性を広げる活動に焦点を当てたメディア「soar」を運営。メディアのリニューアルの費用を集めるクラウドファンディングを実施しました。営利、非営利に関わらずどんな法人、団体でもクラウドファンディングを立ち上げることができます。

個人

寺田ユースケ

生まれつき足が不自由なため車イス生活を送っていながらも、道行く人に「車イスを押してください」と声をかけ進む車イスヒッチハイクで全国を駆け回る「車イスヒッチハイクの旅」を実施。全国を回るための資金を集めました。個人の方でも、気軽にクラウドファンディングをはじめることができます。

イベント

THE M/ALL

「音楽」「アート」「社会」をひとつに繋ぐ"カルチャーのショッピングモール"、「THE M/ALL」が渋谷で初開催 したイベント「THE M/ALL」の実施のために集まった有志でプロジェクトを立ち上げ。任意団体など、法人格のない団体でもクラウドファンディングを実施できます。

研究チーム

近畿大学医学部ゲノム生物学教室

患者さんの遺伝子を調べて、診断・治療に役立てる次世代シーケンサーでがんの解析を行い、最適な治療法を見出だす研究プロジェクトは、研究費用を調達しました。研究者や研究チーム、大学など、アカデミズムの世界からも沢山のプロジェクトが立ち上がっています。

認定NPO法人

育て上げネット

すべての若者が社会的所属を獲得し、「働く」と「働き続ける」を実現できる社会をめざす認定NPO法人。今までに、複数プロジェクトを実施。NPOなど、多くの非営利法人がクラウドファンディングを実施しています。(認定NPOは寄付型クラウドファンディングも利用できます。)

行政・企業・公益法人

スタディクーポン・イニシアティブ

スタディクーポンに共鳴する様々な団体や企業、行政などとのパートナーシップやサポートによって成立した、行政・NPO・企業・市民協働(コレクティブインパクト)による「教育格差」解消プロジェクト。複数団体の連合体でクラウドファンディングを立ち上げることもできます。

MISSION

誰もが社会変革の担い手になれる
舞台をつくる

GoodMorningは、「誰もが社会変革の担い手になれる舞台をつくる」をミッションに掲げ、クラウドファンディングの実行者、および支援者という「社会変革の担い手」を増やしていくことを目指します。

自分が抱いた違和感について声をあげること、アクションを起こすこと、クラウドファンディングで資金や仲間を募ること、アクションをお金で支援すること、友だちに話してみること、SNSでシェアすること、アクションを継続すること、制度を変えること。

社会問題は多様化・複雑化していますが、同時に、多くの人が自らその解決に取り組み、また応援・参加する意思を持っていると感じています。その流れを後押しするため、
「GoodMorning」は、「声を上げてから、社会を変えるまで」を一環してサポートできる仕組みをつくっていきます。

今日も社会の夜明けへ踏み出そう。

VISION

誰の痛みも無視されない社会に

わたしたちは、インターネットをつかって誰もが資金調達をできる、挑戦できる社会は「課題を個人が自らの努力で解決する社会」と常に隣り合わせにあるということに、常に気をつけなければならないと考えています。個人の直面する課題はしばしば、「社会の課題」であり、その解決には「自助」だけではなく、「共助」「公助」が必要だということを忘れてはいけません。

誰かが「痛み」を抱えているとき、それを「個人」の問題として矮小化せず、「社会」の問題として社会全体での解決を目指すこと。一人ひとりの努力だけに頼らず、共助、公助の仕組みを豊かにしていくこと。

そのために「GoodMorning」は、「誰の痛みも無視されない社会に」をビジョンとして掲げ、一人の個人や一つの団体の支援にとどまらず、社会ぬ向けた発信、連帯の基盤となるコミュニティづくり、新たな社会制度の構築を支援します。

STATEMEMT

社会に対して違和感を感じた市民の声をきっかけに、社会は少しずつ変わってきました。
保育園落ちた #metoo 医学部入試差別 虐待死
この数年を振り返っても、社会は少しずつ前進してきていると感じます。

インターネットは「すべての人」が挑戦できる社会は実現できないからこそ
誰もが心地よく生活をし、挑戦していけるように社会を変えていきたい
社会変革を願うすべての人を、インターネットで後押ししたい。

社会を変えようと思ったひとが、仲間やお金を集めて前進していくことを、
わたしたちはクラウドファンディングを通じて支えてこれただのだろうか、と振り返ったとき、 一度の資金調達にとどまらず、わたしたちに出来ることはもっとある、と思っています。

1963年、米国公民権運動を率いたマーティン・ルーサー・キング・ジュニアは
演説 ”I have a dream” のなかで、100年前の奴隷解放宣言を
「彼らの長い夜に終止符を打つ、喜びに満ちた夜明け」
と表現し、次の壁を超える戦いを宣言しました。
夜明けを迎えた100年後も、彼らは「つぎの夜明け」を諦めませんでした。

彼らが社会を変えることを諦めなかったように
わたしたちは、これから何度でも、「夜明け」をつくっていかなければならない。諦めずに、つぎの「夜明け」を目指して社会を変えていかなければならない、と思います。

何度でも、おはようを。
GoodMorningは、社会変革とその担い手を支え、社会の夜明けをつくっていきます。


代表 酒向萌実