Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

千葉市で「便利すぎる宅配弁当屋さん」はじめます。

現在の支援総額
157,000円
支援者数
22人
募集終了まで残り
17日

現在15%/ 目標金額1,000,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2020/04/23 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

「便利すぎる宅配弁当屋さん」をはじめます。お弁当配達のついでに、「電球交換?」「買い物のお願い?」「瓶の蓋開け?」「ちょっとしたお願い?」なんでも対応します!住人、商店街、街の飲食店、地域の力を合わせて「高齢者の住みやすい街」をつくります!


千葉市で「便利すぎる宅配弁当屋さん」、はじめます。

お弁当配達のついでに、電球交換? 買い物のお願い? 瓶の蓋開け? ちょっとしたお願い?
なんでも対応します!

住人、商店街、街の飲食店、地域の力を合わせて「高齢者も住みやすい街」をつくります!


みなさんこんにちは!樋谷ゆうきです。
僕は今、千葉市にある「ヘルパーリンク」という会社で地域の高齢者支援を行なっています。

主な仕事は何かと言うと、「日常生活でちょっとしたサポートが必要なシニアの方」「空いた時間でお手伝いをする住民サポーター」マッチングすることです。

日本で今、社会課題となっている「介護人材不足」を解決するとともに、地域の高齢者が住みやすい街になるための仕組み作りが最大のテーマです。

【参考】ヘルパーリンク、第18回「ベンチャーカップ千葉」にて優秀賞


そんな中で今回チャレンジするのは、「便利すぎる宅配お弁当屋さん」です。
この言葉を聞いてみなさんは何を想像しますか?

ご存知の通り日本は今、高齢化社会で、65歳以上の人口は全体の28%、つまり4人に1人は高齢者です。高齢になると日常生活の中で誰かのサポートが必要になる場面が増えてきますよね。

しかしながら、シニアの方をサポートするはずの介護人材が日本全国で不足していたり、地域の自治活動の衰退によって、サポートが必要な高齢者への支援不足は日に日に顕著になってきています。


そこで僕がやろうとしていることは、下記のようなサービスです。
①シニアの方向けの「宅配弁当屋さん」を作ります。
②弁当を届ける配達員が、届けたついでに「ちょっとしたお願い事」に対応しちゃいます!


詳しくは、この後に説明しますが、間違いなく言えることは
・大手宅配弁当会社はどこもやっていません!
・失いつつある地域の連携機能が復活します!
・地域で困っている高齢者が減ります!
・みんなが笑顔になれる仕組みです!

そのために必要な資金・人脈・協力者を今回このクラウドファンディングで募りたいと思います。
ぜひみなさんご協力をお願いいたします。



・プロジェクトのきっかけ
・思ったらすぐ行動
・便利すぎるお弁当屋さんの6つの特徴
・資金の使い道
・応援メンバー
・プロジェクト成功後の未来


2020年2月のある日、ヘルパーリンクにある仕事の依頼が来ました。

僕:「はい、ヘルパーリンクです」
問い合わせ:「すみません、弁当の配達を手伝って欲しんですが・・・」
僕:「???!」
 
ヘルパーリンクの主な仕事は、シニアの方の日常のお困りごとをサポートすることですが、どうやら話を聞くと、地域の弁当屋さんで配達員が足りないので、たまたま手に取ったヘルパーリンクのチラシをみて問い合わせをしてこられたそうです。

指定に場所に行ってみると、そこにはちょっと寂れた、看板もないお店?がありました。すると中から、「今日はよろしくお願いします〜!」

いかにも普通のおじさんが出てこられました。


話を聞くと、地域にお住いの方向けに、宅配弁当屋さんとしてもう何年もやっているそう。高齢者からの注文が特に多いそうです。

なかなか家から出られず、ほぼ毎日注文される方も少なくないそう。たまたまその日は、配達員が足りず、助っ人が欲しかったとのことでした。

その日は約2時間、100個近くのお弁当を配達しました。単価は1個500円、月間2000個売れているそうなので、単純計算100万は売り上げていることになります。(それを知ってちょっとびっくりしました)

配達が全て終わり、お弁当屋さんの主人から「1つ余ってるから、よかったら食べてね〜」と、ありがたいことにランチを頂きました。

※写真は再現です

僕は栄養士なので、栄養チャートで表してみます。


見ての通り、炭水化物・脂質が異常に高く、ビタミン・ミネラル・たんぱく質が極端に不足しています。

その時思ったのは、せっかくこうやって地域のために素晴らしいお店をやっているんだから、もうちょっと高齢者の健康のことや栄養を考えたれたらいいのにな、、、ということです。

そのとき僕はふと思いました。
「もっと美味しくて、栄養バランスが取れたメニューをつくれるんじゃないか?」

そして配達のついでに、シニアの方のちょっとしたお困りごとに対応できる仕組みにしたら、めちゃくちゃ便利じゃない?!!!


「大いなる“勘違い”が驚くような未来をつくり出す」
これは、僕が好きな言葉の一つです。

先ほどの弁当屋さんのことを思い出すたびに、「これはきっと何か大きなヒントに違いない」と感じるようになりました。でも、僕には弁当屋さんの経験も、配達の経験もありません。

そこで、ヘルパーリンクのおばーちゃんスタッフ(栄養士で、元スーパーの惣菜担当)に、このアイデアの相談をしてみました。

僕:美味しくて、栄養バランス良くて、配達のついでに頼みごとをお願いできる宅配弁当屋さんがあったらよくないですか?!
おばーちゃんスタッフ(以下、おば):誰が作るの?
僕:これから決めます!
おば:どこで作るの?
僕:どっかにいい場所があると思う!
おば:誰が配達するの?
僕:みんなが手伝ってくれる!

「やめときなさい」

たった10秒で反対されました(笑)


今、世の中にある優れたサービスの多くは、初めはいろんな人に反対されていたものです。実現するまでに越えるべき壁があればあるほど、「やめたほうがいい」という結論に至ってしまいがちですよね。でも、誰かに必要とされるサービスであれば、世の中に必要なんです。そこにどんな壁があろうと、超えてしまえば過去のこと。


今回の便利すぎるお弁当屋さんなんて、まさにその類です。

実は、この話をジャックさんという人に相談をしました。彼は僕が誰よりも信頼をおいており、行動の頼りとしている人で、いまやフィリピンにおける介護業界の革命家的存在です。

僕はジャックさんに、この便利すぎるお弁当屋さんのプランを説明したとき
彼は迷わず「やるべきだ!」っと即答してくれました。

実は、これもこの企画を実施する決め手の一つでもあります。


思いついてから約1ヶ月、進めたことは下記の通りです。
・献立メニュー→最終調整中
・テナント→決定
・食材仕入れ先→決定
・許可関係→決定
・配達員→決定
・提携企業→最終調整中

そして驚くことに、この企画を地域の方にちょろっと話しただけですが。。。
なんと既に弁当の注文も、ちらほら入り始めています。
まだ始まってもないのに。。。

わかったことは「人間、やればできる」ってことですね(笑)

準備するにあたり
既存の仕出し弁当屋さんではできない「こだわり」「ユニークなサービス」を用意しています。



今回のお弁当屋さんのコンセプトの一つは、「高齢者に栄養バランスのいい食事を取ってほしい!」これです。そのためには、高齢者に栄養不足しがちな栄養素や、逆に取りすぎるとよくない栄養素などのバランスが取れたメニューを管理栄養士とともに作成します。

例えば、高齢者に不足しがちな栄養といえば、下記が代表的なものです。
・タンパク質
・カルシウム
・鉄、亜鉛などのミネラル
・ビタミンB群
・食物繊維


そして、逆に摂取しすぎるとよくないのが
・塩分(特にNa単体での摂取)
・過剰な糖質(炭水化物)
・過剰な添加物

これらは全く使わないというよりは、素材のクオリティに注意します。

例えば、塩分について。食卓の塩にはNaCl(塩化ナトリウム)含有量が99%以上のものが多々使われますが、NaClの過剰摂取は体に負担がかかります。しかし塩分不足はミネラルの不足にも繋がります。

そこで、ミネラルバランスの整った「天然塩」などを使うことで、塩を使っていても体に負担が少ない料理を作ることができます。

このように、正しい栄養学を元に専門的な知識を駆使し健康で美味しいメニューを構成していきます。


「栄養があって美味しい料理」の決め手は、何を差し置いても「食材」です。

僕はもともと、広島でレモン農園に関わっていました。みなさんは「本当においしいレモンサワー」を飲んだことがありますか?

実は、レモン自体のクオリティによって、レモンサワーの味は大きく変わるんです。輸入品のレモンで作ったレモンサワーと国産オーガニックレモンで作ったレモンサワーをぜひ飲み比べてみてください。味はもちろんのこと、体に入ってくるパワーが全然違います(笑)

このように、素材によって栄養価が全く違うことはもちろんのこと、それは料理の味にも影響を与えます。そこで、僕は食材ほとんどを「顔が見える農家さん」から直接仕入れを行おうと思います。

このように食材作りにこだわっている方達に協力していただきながら、おいしくて栄養のある弁当を作っていこうと思います!

食べれる人にとっては生産者の顔が見えるのは安心や信頼に繋がりますし、生産者にとっても食べてくれる人の存在を知れるのは、もっといいものを作ろうと頑張れますよね!


地域を巻き込んだ「飽きない弁当」

現状の宅配弁当の課題点などを、ケアマネージャーや地域包括支援センター、既に宅配弁当を頼んでいる方にリサーチしてみました。

みなさん口を揃えていうのが、「メニューが飽きる」です。もちろん、既存の宅配弁当も毎日メニュー変更して、その都度栄養内容も考えて作られているとは思いますが、確かに一般的な宅配弁当はどれも見た目が同じようで代わり映えのしないものが多い気がします。

そこで、僕たちが提供するサービスにはちょっとした工夫を追加します。
まず1つ目は、【ポイント1】の僕たちが自社で考案し作るお弁当を提供します。

そしてもう一つは、地域で営業しているカフェやレストランにも協力してもらい、それぞれのお店で作るお弁当も宅配できるようにします。

注文する人は、このメニューのようにいくつかのお店のメニューから曜日によって好きなメニューを選ぶことができて、わざわざお店に行かなくてもお気に入りの店の味を自宅で味わうことができますよね。

もちろん、それぞれのお店のメニューにはヘルパーリンクの管理栄養士が栄養バランスのアドバイスを実施するので、健康的なメニューにアレンジされています。

これはまるで今話題のUberEatsのようなサービスですよね。でも、UberEatsは店で食べる価格設定より高くなっていたり、そもそも高齢者はそういった便利なアプリを使用できない人もまだまだたくさんいらっしゃいます。


今回の「便利すぎるお弁当屋さんプロジェクト」の肝の1つが、これです。

ヘルパーリンクには現在千葉市内の200名ほどの住民サポーターに登録いただいています。学生・主婦・現役を引退したシニアの方・フリーター・パートタイマーなどなど。非常にたくさんのジャンルの方が、「空いた時間で自分のスキルを仕事に!」をテーマに、それぞれのできることで活動くださっています。

普通、お弁当を作ることはできても配達する人を確保するのが難しかったりするんですが。今回、配達をしてくれるのはそんな地域で活動している住人サポーターの方々です。




弁当の配達時についでに「ちょっとした頼みごと事」に対応しちゃいます!

そしてもう一つ、いや、「便利すぎるお弁当屋さん」の最大のポイントが、お弁当が届いた時に、ついでに「ちょっとした頼みごと事」に対応しちゃいます!

電球の交換をしてほしい。固く閉まったジャムの瓶の蓋を開けてほしい、買い物をしてきてほしいなど。

今や4人の1人が高齢者の時代。一人暮らしの高齢者の数は463万人と言われています。今、地域で孤立している高齢の方が増えていて、歳をとると日常で誰かの手が必要になる場面が増えてきますよね。

そうはいっても、近所の人にちょっとしたこでいろいろとお願いするのは気を遣いますよね。地域によっては、高齢者の割合が多い地域が増えてきていますし、古き良き地域ボランティアも高齢化を迎え、そもそも気軽にお願いできる人もいない場合も、最近ではよく聞きます。

そんなとき、いつも来てくれる弁当配達員に「ちょっとした頼みごと」をお願いできたらどうでしょうか?!

何かあった時にどうしよう、、、そんなシニアの方の不安もバッチリ解決できます!


また、その場ですぐに対応できないご依頼の場合でも、(※)ヘルパーリンクのお助けサポート同様、近隣の別のサポーターが希望の日時にお伺いし、お困りごとへの対応が可能です。

詳しいサービスはこちらをご参照ください
https://www.helper-link.com/




高齢になると1人でご飯を食べたり、家の中からあまり出ない方がだんだん増えてきますが、孤食は低栄養になり、地域コミュニティから少しずつ遠ざかってしまいます。

そこで、月に1回や週に1回など、定期的にコミュニティランチを開催します。お弁当配達を通してコミュニティランチ会のことを知ってもらい、たまにはみんなで食べる機会を作っていきます。

集まり場所は、地域にある夜しか営業していない居酒屋やNPOが運営しているスペースなどを利用させていただきます。


本クラウドファンディングのリターンは、今回の企画に関わるものの中からご用意致しました!

シニアの方にとって「住みやすい未来を作る」という可能性に対する支援だけでなく、下記のプランの中のものは、お弁当の材料として使用するものやヘルパーリンクならではの内容で構成されています。

「こんな食材使ってるんだ!」
「こんな人達まで協力してくれてるんだ!」

そんな面も知っていただくためにプランを様々用意してみました。

ぜひ、いろんなことを想像しながら選んでみてください!



◼︎1,000円 「宅配弁当」サポーターコース!

「宅配弁当」を応援してくださる方へ!
最大限の気持ちを込めた「宅弁サポーター認定証」をお送り致します!
いただいた支援金は、商品開発、活動費として大切に使わせていただきます!

〈支援者の方へのリターン〉
①宅弁サポーター認定証の送付
※写真のカニは届きません。


◼︎3,000円 母のハンドメイド「ヘルパーリンクマスコットキャラクター」

僕の母が丹精込めて1つ1つ手作りをしているヘルパーリンクのオリジナルストラップです。ピンク・青・みどりの丸には、それぞれ、愛・勇気・希望という意味があります。きっと運気が上がることでしょう。


〈支援者の方へのリターン〉
①宅弁サポーター認定証の送付
②ヘルパーリンクマスコットキャラクター・小サイズ1個(5cmほど)
※大サイズ(30cm)は希望があれば、、、6000円程度で(笑)


◼︎6,000円 オーガニックカカオ&チョコレート「CHOCOLOCO」

今、メディアで話題になっているオーガニックカカオ&チョコレート「CHOCOLOCO」の4種セットをお送り致します!
カカオは日本では、スーパーフードとして人気急上昇中ですが、このCHOCOLOCOはクオリティの高いフィリピン産オーガニックカカオを原料とした「無添加・無保存料」の高栄養価食品です。
チョコレートを全く食べれなかった僕が、これなら食べれる!っと思い、ようやく日本で販売を開始した商品です。
お弁当の注文だけでなく、小腹が空いたとき用に、健康的なお菓子も提供しています!

〈支援者の方へのリターン〉
①宅弁サポーター認定証の送付
②CHOCOLO4種セット(45gサイズ)


◼︎7,000円 日本一の生産量「瀬戸田」の完全自然栽培レモン3kg

僕の地元、瀬戸内海は広島県。四国へと繋がる「しまなみ街道」にある広島県最後の島「生口島(いくちしま)」。穏やかな気候と豊な自然溢れる島はなんと国産レモン出荷量日本一なんです。そんな島で採れるハイクオリティの完全自然栽培のレモンをお送り致します!
もちろん、お弁当に使うレモンはこのレモンです!

〈支援者の方へのリターン〉
①宅弁サポーター認定証の送付
②自然栽培!国産レモン3kg
※もちろん、色形は個性溢れるバラバラなのでご容赦ください!


◼︎8,000円 福井・美浜より、極上米「イクヒカリ」5kg

福井県美浜町の豊な自然と綺麗な水、そんな土地で人生の大先輩、馬野さんが「愛」と「気合い」と「笑い」を込めて作っている極上米「イクヒカリ」。絶品の炊きたてと冷めてもうまいこの米は、ぜひ一度食べていただきたいです!
今回の宅配弁当のお米は、こちらのお米を使用させていただきます!

〈支援者の方へのリターン〉
①宅弁サポーター認定証の送付
②炊きたて最高!冷めても美味しい!極上米「イクヒカリ」5kg


◼︎10,000円 千葉・木更津の海産物詰め合わせセット

なんと今年の4月から、僕の大親友が33歳にして、千葉・木更津で漁師をはじめました。今回のプロジェクトに賛同してくれて、ぜひリターンの一つとして使ってくれ!っと言ってくれました!
旬の魚などを中心に、地元産の鮮魚や海産品を冷蔵パックでお送りさせていただきます。
お米と同様、こちらの海産物も実際に宅配弁当で使用さていただきます。(※写真はイメージ)

〈支援者の方へのリターン〉
①宅弁サポーター認定証の送付
②千葉・木更津の海産物詰め合わせセット


◼︎10,000円 10食分の弁当チケット

宅配弁当10食分チケットです!
・10日分頼むのもOK!
・10人分頼むのもOK!
・誰かにプレゼントするのもOK!
いろんな形で利用いただけます。

〈支援者の方へのリターン〉
①宅弁サポーター認定証の送付
②10食分の弁当チケット


◼︎30,000円 全部まとめて応援!

・福井の米
・広島のレモン
・千葉の海鮮
・フィリピンのチョコレート
・母手作りのマスコットキャラクター
これら全て全部ゲットして、今回の企画を支援できるオールインワンセットです!

〈支援者の方へのリターン〉
①福井・美浜より、極上米「イクヒカリ」5kg
②日本一の生産量「瀬戸田」の完全自然栽培レモン3kg
③千葉・木更津の海産物詰め合わせセット
④オーガニックカカオ&チョコレート「CHOCOLOCO」
⑤母のハンドメイド「ヘルパーリンクマスコットキャラクター」
⑥宅弁サポーター認定証の送付
※時期や商品はバラバラに届きます。


◼︎50,000円 企業向け:宅配弁当に「年4回」広告入れますコース!

企業様向けにご用意した「弁当に広告同封プラン」です。
初年度は、のべで2万4000個の弁当配達を予定しています。全てのお弁当にに年4回、チラシなどの広告を同封いたします。
弁当の多くは、地域のシニアの方に配達をする予定ですので、ターゲットが合えば効果的な広告になること間違いありません!ぜひこの機会にご利用ください。

〈支援者の方へのリターン〉
①宅弁サポーター認定証の送付
②配達弁当に年4回、企業様のチラシを同封致します
※チラシ等は広告主様にてご用意をお願いいたします。
※配布物の内容によっては同封できない場合があるので事前にご相談ください。
※配布後のレス確認などのアフターフォローはできかねます。


◼︎100,000円 企業向け:宅配弁当に「1年間毎月」広告入れますコース!

企業様向けにご用意した「弁当に広告同封プラン」です。
初年度は、のべで2万4000個の弁当配達を予定しています。全てのお弁当にに1年間毎月1回、チラシなどの広告を同封いたします。
弁当の多くは、地域のシニアの方に配達をする予定ですので、ターゲットが合えば効果的な広告になること間違いありません!ぜひこの機会にご利用ください。


〈支援者の方へのリターン〉
①宅弁サポーター認定証の送付
②配達弁当に1年間毎月、企業様のチラシを同封致します。
※チラシ等は広告主様にてご用意をお願いいたします。
※配布物の内容によっては同封できない場合があるので事前にご相談ください。
※配布後のレス確認などのアフターフォローはできかねます。



今回集める資金は、トータル100万円です。

保健所をクリアしてるキッチン設備はありますが、ちょっとした改修工事が必要です。また、鍋などの調理器具、冷蔵庫、容器などの備品も用意します。

備品費 26万円
改装費 20万円
リターン費用 10万円
Webサイト構築費 10万円
パッケージデザイン費 10万円
商品開発費 10万円
CAMPFIRE手数料 その他

(多少金額が前後する可能性があります)


皆さまからいただいた資金は、備品費と改装費、リターン費用、Webサイト構築費、パッケージデザイン費、商品開発費、に当てさせていただきます。

特に商品開発には今後力を入れていきます。現状、美味しさと栄養価のバランスを整えてのメニュー作りは簡単ではありませんが、みなさんに食べていただいて喜んで頂ける姿を想像しながら頑張ります!




ありがたいことに、今回の企画を進めるにあたり、たくさんの方に助けて頂いています。

アイデアだったり、運営だったり、メニュー作りだったり、地域でより求められるサービスを提供するためには、もっともっといろんな方の協力が必要です。

ほんの一部ですが、感謝の意味も込めてご紹介させていただきます。




1つ目の拠点は、ズバリ「千葉市美浜区・花見川区」です。まずは2020年の秋頃までは、このエリアを中心に活動を実施し、年内には数カ所、別の場所にも拠点を作っていきます。

同じ千葉市内であっても、地域ごとに風土や街の特徴は大きく変わってきますよね。そのため、その土地や地域のニーズや価格帯、人の生活スタイルに合わせてデザインは変えていこうと思います。

そして、3年後には千葉県で有名な「地域密着型の宅配弁当屋さん」という、とてつもない価値のあるネットワークが構築されるよう、イメージをしています。

地域の人の力を借りて、地域の力を活かして、地域とともに作り上げていくのが理想の形ですね!


さあ、あとはやるだけです!

既にたくさんの応援隊の方々が今回のプロジェクトが成功するのを楽しみにされています。大学を卒業して、特に何もせずフラフラしていた僕が、まさかこんなワクワクするようなプロジェクトを実施できるなんて夢にも思っていませんでした。

人生のなかで「食」というのは切っても切り離せないものですよね。ですが、歳を重ねるとどうしてもおろそかになってしまうのも、この「食」なんです。

僕自身、とにかく「人」が好きなのでどんなことをやっていたとしても、誰かの役に立ち、喜んでもらえることはとっても幸せなことです。これからもっともっといろんなことにチャレンジはしていきますが、まずはこの「便利すぎるお弁当屋さん」でチャレンジしていきたいとおもいます。

そして、地域のシニアの方が「困った時にはヘルパーリンクに相談すれば解決してくれる!」
そんな存在になれるよう頑張っていきたいと思います。

それでは、みなさん応援よろしくお願いします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください