※ 6/29 現在

小学生の保護者様向け応募受付フォームはこちら!
https://newcreator.org/apply.html

プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

特定非営利活動法人ニュークリエイター・オルグは2019年1月に発足し、それからオープンソースで誰でも自由に使用や改変を行うことができて無料で使えるプログラミングや理科教材の開発およびそれらを利用したイベントの開催などを行いながら、多くの子どもたちにプログラミングを学ぶ機会を提供してきました。

今、新型コロナウィルス感染症の影響で全国の小学校が休校になり、小学生の学びの機会が失われています。友達や先生と会うこともできず、公園や校庭で遊ぶことができないおうちで自粛を続けている子どもたちのために、私たちにできることはないのかと考え、このプロジェクトを立ち上げました。

私たちにできることはオープンソース教材の普及によってより多くの子どもたちにプログラミングを学べる機会を提供することです。休校中の小学生にプログラミング学習の機会を提供することで、より多くの子どもたちにこれをきっかけにプログラミングをはじめる機会を与えていきたいと考えています。


クラウドファンディングを行うことで、全国の小学生にプログラミングを楽しく学べる教育用マイコンボード「micro:bit」と特定非営利活動法人ニュークリエイター・オルグが制作しているmicro:bitの入門教材をセットにしてお届けし、おうちでプログラミングをはじめる機会を提供したいと考えています。


micro:bit(マイクロビット)は、イギリスの放送局BBCを中心に開発された子ども向けの教育用マイコンボードです。

マイコンボードとは、小さなコンピュータのようなもので、プログラミングをすることで制御することができます。現在は日本を含む多くの国々で利用されており、日本でも2021年度からのプログラミング教育必修化にともない、授業に使われる学校も増えています。

micro:bitには数多くのプログラム可能な機能がついており、単体だけでも多くの機能を使用できます。

表面には5×5のプログラム可能なLEDがあり、赤色に光らせることができます。

一つひとつのLEDを制御することができるため、アルファベットや数字、図形などを表示できます。


表面の左右にボタンスイッチがあります。

ボタンが押されたときに〇〇をするといったプログラムがかけるので、LEDと組み合わせることでゲームのようなものも創ることもできます。


micro:bitはBLE(Bluetooth Low Energy)に対応しており、無線でmicro:bitや他のデバイス間でメッセージのやり取りやデータの受け渡しをすることができます。

例えば、接続することでじゃんけんゲームのようなものを制作することが可能です。


モーションセンサーがついており、micro:bitを傾けたり揺さぶったりするとプログラムを動かすような処理を書くことができます。これを使うことで歩数計のようなものを制作することも可能です。


micro:bitの向いている方角を調べることができます。


明るさや温度を取得してプログラムすることができます。

micro:bitのプログラミングツールはウェブブラウザ上で動作するため、サイトにアクセスするだけで使用できます。また、スマートフォン用のアプリ(iOS / Android)も用意されているため、多くのデバイスで使用することができます。

micro:bitは、初心者向けのブロックを組み合わせてプログラミングできるビジュアルプログラミング言語の他にJavaScriptやPythonといったテキストプログラミング言語でも制御することができるため、学習のステップアップにも優れています。

https://makecode.microbit.org/


ニュークリエイター・オルグからはプログラミングをやったことのない子どもでも簡単に始められるような初心者向けのプログラミング教材を提供します。

※ 画像は制作段階のもので、これから変更になる場合もございます。


ご支援いただいた資金は、子どもたちへのmicro:bitの購入費用および教材の印刷費用、発送費用に使わせていただきます。

およそ4,000円のご支援で小学生1人に届けることができます。またクラウドファンディングの目標金額を達成して支援頂いた場合も、費用がまかなえる限り多くの小学生に届けます。

余った資金につきましては、ニュークリエイター・オルグの主催するワークショップや教材制作費用として今後の活動に使わせていただきます。

本クラウドファンディングの資金に関する内訳などは、当法人コーポレートサイトやCAMPFIREの活動報告にて、定期的に公開します。

また、本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。 

※リターンにつきましては、デザインや内容が変更になる可能性があります。予めご了承ください。


【支援者向け】
・6月30日 クラウドファンディング終了
・8月20日〜 リターンを発送

【提供希望者向け】
・6月10日~ 専用フォームにて希望者の申し込み受付を開始
・6月20日~ 審査後、随時発送開始(予算の上限に達し次第申し込み終了)

※ スケジュールは前後する可能性がございます。予めご了承ください。


6月10日より公開される専用フォームからご応募いただいた方から審査を行い、対象となる方にお送りします。

この審査は簡単な年齢確認などを行うもので、家庭状況に関する情報を取得するものではありません。

専用フォームについては、当法人のホームページやSNSなどで発表する他、提携団体などにも告知のご協力をいただき、多くの子どもたちに届けられるように尽力します。


【6月15日 追記】

子ども・保護者向けの応募受付フォームを公開しました!

micro:bitを受け取りたい小学生の保護者様向けの応募受付フォームをオープンしました!
周りに小学生のお子様を持つご家族やお友達の方がいらっしゃいましたら是非ご紹介ください。

https://newcreator.org/apply.html


特定非営利活動法人ニュークリエイター・オルグは2019年1月に発足し、オープンソースでのプログラミングや理科教材の開発およびそれらを利用したイベントの開催などを行っています。

主事業となるワークショップ・イベント「newCreator」では、NPO法人ハックジャパン時代より合同会社Googleやさくらインターネット株式会社などの協力を得て多くの子どもたちにプログラミング教育を行ってきました。

プログラミングと理科を組み合わせた新しい形のワークショップを、理科教育を専門とする株式会社インセプタムと合同で2020年6月よりオンラインにて実施予定です。


ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

このプロジェクトを実現させることで、これからの未来、アフターコロナの時代を生き抜く小学生の子どもたちのために、今をチャンスに変えて、外に出れず家で宿題やゲームをやる日々に、なにか新しいことにチャレンジする機会を届けていきたいと考えています。是非とも、ご支援よろしくお願い致します。

当法人は今後もオープンソース教材やワークショップを通して次世代の学びを子どもたちに提供していきます。また、私たちはプログラミング教育を通して、より多くの子どもたちにアイデアを形にする力を身に着けてもらい、これからの世の中を創っていくクリエイターを発掘・育成していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。


特定非営利活動法人ニュークリエイター・オルグ サポートセンターまでよろしくお願い致します。

E-mail: contact@newcreator.org
Twitter: @nC_org

  • 2020/06/26 21:09

    本日、支援総額が50万円を突破し、プロジェクトがSUCCESSいたしました!ご支援をいただきました皆さまに改めて感謝を申し上げます。クラウドファンディング終了まであと5日、より多くの子どもたちにmicro:bitを届けられるよう、引き続き頑張っていきますので応援よろしくお願い致します。お願い残...

  • 2020/06/22 18:00

    お知らせプロジェクトのリターンにオンラインレッスンの枠を追加いたしました!今回は寄付がメインのプロジェクトとなっておりますため、少し授業としては高い金額になっておりますが、今回のクラウドファンディング限定の特別カリキュラムとなっております!みなさまのご支援お待ちしております!

  • 2020/06/21 21:30

    5月末にクラウドファンディングが始まって約1ヶ月ほど経ち、残り10日となりました!皆様、これまでたくさんのご支援をいただきありがとうございます。期間残りわずかとなりましたが、引き続きご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。お願い目標額達成のためプロジェクトのシェア等、ご協力いただけますと幸...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください