いつも通ってたあのお店のシャッターに「自粛します」の貼り紙。少し寂しい気持ちと頑張れっていう気持ち。またいつも通りの日常に戻れば絶対行くからねっていう気持ちを、お店の人に伝えたいけどどう伝えればいいのか分からない。そんな方へ向けた、少しユニークで前向きな応援POPを作りました。

プロジェクト本文

街を少しでも「明るく」「前向きに」

コロナウィルスによるお店の営業自粛が相次ぐ今、街を歩くと至る所に自粛をお知らせするPOPがシャッターの前に貼り出されています。

急遽営業を自粛する決断に迫られたお店や、歯を食いしばって自粛を決断されたお店など、手書きで書かれた自粛POPが決断された方々の先の見えない不安と恐怖を表しているように感じます。

今は本音やユーモアを発信することが勇気のいる時期だと思います。

そこで我々「3-pops」は、そういった街の飲食店・個人商店の方々の気持ちを、少しのユーモアと本音を交えた自粛POPを作ることで代弁し、少しでも街が明るく前向きになることを願って、オンラインショップ「3-pops」を開設しました。

ショップURL : https://3-pops.stores.jp/

第1弾は飲食店向け「自粛POP」

自粛することを決断したお店、自粛したくても出来ないお店の方々の気持ちを少しでも代弁できればと思い「自粛POP」「非自粛POP」計22種類を作りました。

自粛POP
自粛POP
自粛POP
自粛POP
第2弾はお客さん向け「応援POP」

第2弾はそんなお店を応援したいお客さん向けの「応援POP」を13種類作りました。一言メッセージを添えてお店のシャッターに貼ってあげるのもよし、データで送ってあげるのもよし。店主が少しでも前向きな気持ちになるように応援してあげてもらえればという気持ちを込めました。

応援POP

応援POP

応援POP
応援POPリターン
①「応援POP」お好み5種類:500円

(例)

ダウンロードして印刷出来ます
②「3-pops」を応援する:3000円
特典:御礼のメールと3-popsメンバーとオンライン飲み会が出来る権

資金の使い道

今後の「3-pops」の活動資金として充てさせて頂きます。

ユニークでポップなPOP屋さんとして、飲食店向けだけでなく様々なシーン向けのPOPを作っていきます。

街中の思わぬところで見かけて、クスッと笑ってしまう、そんなささやかな幸せを届けていきます。

チーム紹介

「3-pops」

ショップURL : https://3-pops.stores.jp/

立ちどまった時、少しだけ笑える
前向きに歩きだせる
ホップ ステップ ジャンプ
明るさとユーモアのあるポップを届けます

運営団体:「Wマーケット」×「イマジネーションピカスペース」

「Wマーケット」
HP:http://w-market.jp

「イマジネーションピカスペース」
HP: https://pikaspace.tumblr.com/

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください