■はじめに

みなさん、こんにちは!助産師のシオリーヌです。


私は性についての知識をお伝えすることをメインに活動する助産師で、YouTubeでは性教育YouTuberと名乗って動画配信をしています。

社会ではまだまだタブー視されている性の話。

学校でも十分に教えてもらうことができないのに知らなければ自分や大切な人の人生に大きく関わる性の知識を、どうにか気軽に学んでいただけないかと動画を使って活動しています。


そんな私がこの度初めて、本を出版することになりました。

この本さえ読んでくれれば性教育の基礎をざっと学べる、お守り代わりの一冊です。


本のタイトルは『CHOICE - 自分で選びとるための「性」の知識 - 』

(装丁:bookwall)

正しい知識を持ち、自分に与えられた選択肢をよく知って、自分の意思で自分のために選び取っていく。
若者の主体的な意思決定を応援するために作った、性教育の本です。


このプロジェクトはシオリーヌの性教育本「CHOICE」をより多くの人にお届けするためのプロジェクトです。

本に込めた思いをどうか聞いてください。


「まだ寝ている」と思っているのは大人だけ

具体的な性教育を阻む声の一つに「寝た子を起こすな」という言葉があります。


子どもたちに具体的な性教育をおこなうことで刺激となり、性的な行為に関心のなかった子まで興味を持ってしまうから性教育は不要だ、という主旨の言葉です。

ですが私が思春期だった時も今思春期を迎えている若者も、大人が思うほど寝ていません。
というか世の中に溢れる多種多様な情報によって、すでに起こされています。

ネット記事の文中に挟まるアダルト広告、クラスメイトの会話から漏れ聞こえる性的なワード、人気YouTuberが楽しげに話す下ネタ。

そんな情報でいっぱいの世の中で、不足しているのは適切な性教育だけです。

中学校の授業で性行為については教えないとしているのにもかかわらず性交同意年齢は13歳という衝撃の刑法が存在する日本で、適切な知識を持てずに不安な思いをし、いつも不利益をこうむっているのは若者です。

※性交同意年齢:性交するかしないか自分の意思で決定し同意を示すことができると判断される年齢

だからこそ、本当に必要な情報を具体的に届けるための本を作りました。


■ありそうでなかった、こだわりの性教育本『CHOICE』

この本には3つの特徴があります。

①性教育の幅広い内容、全部詰め込みました

性教育というと妊娠や出産、生理にまつわることを教わるというイメージがあるかもしれませんが、実は幅広いトピックスを扱う必要があります。

身体のしくみや妊娠のしくみに関することはもちろん具体的な避妊法と選び方、生理用品の種類と選び方、適切なマスターベーション、婦人科・泌尿器科でできること、パートナーとの関係性の築き方、ジェンダーの問題などなど、生きていく上で欠かせない知識を全部詰め込みました。

また”男の子向け””女の子向け”と区切らず、どんな性を生きる人にも参考にしていただける内容になっています。


②”子ども扱い”はしないと決めた

これまで学校などにお招きいただいて性教育の講演をさせていただいた際、直接的な表現は避けてほしいと依頼されることが何度かありました。
コンドームのイラストは使ってもいいけど、写真を見せたり具体的な使い方を説明したりするのはNG。セックスとは言わずに「性的接触」と言ってほしい、など。

そうしたご要望は子どもたちへの刺激をなるべく和らげたいという大人の配慮だったのかもしれませんが、若者に本当に必要で求められている情報をきちんと提供できていたのかという点でいえばとても疑問が残りました。

この本では、ふんわりしたイラストやオブラートに包んだ表現は全部やめました。

中高生だった頃の自分が「そう、それが知りたかった!」と納得できる伝え方を大切にしています。


③大人も一緒に学び直そう

性教育本「CHOICE」は中高生をはじめとする若者向けに作った書籍ですが、大人の方に読んでいただいても十分読み応えのある仕上がりとなりました。
手にとっていただけばきっと”大人の自分でも性についての知識って全然足りないじゃん…”と気付くきっかけになるのではないかと思います。

またお子さんに性教育を伝えたいとは思っているもののどう話だしたらいいか分からないという親御さんや、教職員の方にも読んでいただきたいと思っています。

性の話を切り出すのが難しい時にはぜひこの本をお子さんにプレゼントしてあげてください。


今、この本を届けなければならない

YouTubeで動画配信をして1年半ほど経ちチャンネル登録者は13万人、動画の総再生回数は2300万回を超えました。

動画配信を始めたころには想像もつかなかった多くの人からの反響に、性教育はこんなにも求められているものだったのだということを実感しています。

動画を観てくれた視聴者さんからは「これを学校で習いたかった」「ようやく知りたかったことが知れた」「動画を観ていたおかげでアフターピルにアクセスできた」といった声がたくさん届きます。

必要なのは情報を隠すことではない。

本当のことを誠実に伝えることです。

大人が「なんとなく気まずいし伝え方も分からないし寝た子を起こすかもしれないし」と性教育を怠けている間に、今もたくさんの若者が妊娠不安や重たすぎる生理やうまくいかないパートナーシップに悩まされています。


子どもたちが安心して暮らせる社会を作ることは、大人の責任です。

そんな社会づくりの第一歩として、この本を一人でも多くの若者に届けたいです。


今、本当に必要な情報を届けるためにあなたの力を貸してください。


■リターンのご紹介

リターンは大きく分けて4種類。

①サイン本購入コース(グッズなし/あり)
サイン本+選べるオリジナルグッズ(栞ーヌ/生理ポーチ/コンドームケース)
【イラスト/デザイン:ぴーちゃん@パレットーク】


②あしながシオリーヌプロジェクト(寄贈)

支援していただいたお金で書籍を購入し、寄贈を希望する子ども支援団体や学校、施設にプレゼントします。
寄贈先一覧は、下記特設サイトをご利用ください。
また寄贈を希望したい団体・施設の方は下記特設サイトよりお申し込みいただけます。

あしながシオリーヌプロジェクト特設サイト
※寄贈の希望を申請していただいた団体・施設へ、申請があった先着順に発送します
※支援者が寄贈先を選択することはできません

※5万円以上の支援でサイン入り『CHOICE』1冊つき


③シオリーヌの講演会・イベントを開催する権利イベント主催者むけのリターンです。対面・オンラインのイベントにシオリーヌが出演し講演を行います。
参加者の方への書籍つき!書籍は主催者の方宛に発送いたします。


④シオリーヌに会える!オフ会に参加する権利
20人限定で開催する「限定オフ会」にご招待します。(12月19日 都内開催)
感染症対策のため時間指定をさせていただきます。指定の時間にお越しください。
お一人あたりの交流時間は10分程度を予定しております。


■資金の使い道

プロジェクトでいただいた支援金は書籍の購入費や郵送費、イベントやオフ会のための移動交通費に使用させていただきます。
余剰金がでた場合には書店巡りのための交通費など、本書籍の販売促進活動の資金として使用いたします。


■実施スケジュール

2020年9月
 寄贈を希望する施設などを募集

2020年10月
 プロジェクトを開始

2020年11月30日
 プロジェクト終了

2020年12月8日
 書籍発売日
 - 11月中にご支援いただいた方には、発売日前後に到着するよう発送


■最後まで読んでくださってありがとうございます

最後までご覧いただきありがとうございます。

プロジェクト達成のため、皆さんのお力添えをいただけますと幸いです。


※募集方式について
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください