さらに!!

写真展開催中に販売する入場券や、フォトブックやポストカードなどのグッツ等、展示中の売り上げは、全て保護施設へ寄付させて頂きます。
※クラウドファンディングで集まった資金を寄付するわけではありません。クラウドファンディングで集まったお金に関しては写真展の開催のための資金として利用させて頂きます。

ご挨拶

はじめまして。今回、写真展「ぼくらは幸せになるために生まれてきた」プロジェクトに挑戦します、THISPHOTO代表の小林です。施設にいる、わんちゃんねこちゃんの現状を一人でも多くの方に、写真を通じて伝えたいと考えています。どうかよろしくお願いします。

※展示イメージになります。また展示方法が変わる可能性はございますのでご了承ください

このプロジェクトで実現したいこと

写真を通じ、保護施設などにいる、わんちゃんねこちゃんたちが、はじめは幸せになる予定だったということを理解して欲しい。

殺されるためではなく、生きるために生まれてきたという事を一人でも多くの方に理解してもらう事で、ペットを捨てようと考える人が減り、結果として保護施設にいく子達が減ることを心から願っています。 

そして、ただただ殺処分の在り方を非難するのではなく、人の手によって命をコントロールされている現実を受け止める事で、私たち一人一人何ができるかを考え、意識してわんちゃんねこちゃんたちと関わっていって欲しいと考えています。

今回の写真展では''幸せ''と''不幸せ''の対なる写真を''2枚1組''にしています、同じ命でも全く違う表情をしていることに注目して頂ければと思います。

プロジェクトをやろうと思った理由

昔から写真には人に思いを伝える大きな力があると信じていました。

そんな中、THISPHOTOとして撮影させていただいていると、お客様のわんちゃんねこちゃんの、家族に向ける表情がとても穏やかで、そこで撮れた写真からは幸せ溢れる表情が、いくつも残っています。

保護施設では獣医さんやボランティアの方々が一生懸命お世話をしています。

 しかし、家族に愛されて暮らすペットの表情とは、やはりどこか違うのです。ここにいるわんちゃんねこちゃんも平等に幸せになる権利はあります。どんなやむを得ない理由があったとしても、命を捨てていい理由にはなりません。

写真の力で多くの方が、「ペット」に対しての意識を高めることにより、保護施設に連れてこられる子を減らしていけるのではないかと考えこのプロジェクトに至りました。


これまでの活動

ホームページURL  thisphoto.jp
 私たちは、『THISPHOTO』という写真スタジオを運営しています。そんな中で家族でもあるペットたちの、プロには見えない、家族だから分かる、その子だけの特別な写真をとれる空間を提供し、「撮る」ことの魅力と共に、そのわんちゃんねこちゃんの可愛さを再確認することができる事業を展開しています。そして売り上げの一部を保健所に寄付をする形をとっています。

資金の使い道

・展示会場費 30万円

・制作費(犬猫撮影費込み 約50作品) 120万円 

・広告費(キャプション・DMやポスターなど)15万円

・会場構成費用(展示作業、装飾、ライティング、保管など) 15万円

・リターン費 90万円

・その他経費(飲食、会議費、郵送費用など)20万円

・CAMPFIRE様手数料 約54万円

※目標金額を達成しない場合、作品数や資金、展示の規模は変更させて頂きますのでご了承ください。


リターンについて

・サンクスメール

・入場券(二人分)
 今回の写真展開催期間中に一度利用する事が可能です。
 会場までの交通費や滞在費については自己負担とさせて頂きます。ご了承ください。

・オンライン映像
360度カメラで撮影した、会場を観賞する映像を開催期間中ご覧いただけます。
このリターンのみ写真展開催日(2021年8月)にお届けとなります。

・ポストカード5枚セット

・フォトブック
 ※3万円以上支援して頂いた場合、スペシャルサンクスとしてご自身の名前を記載させて頂きます。(任意)
 ※7万円以上支援して頂いた場合はスペシャルサンクスとしてご自身の名前とペットのわんちゃんねこちゃんの名前を記載させて頂きます。(任意)
 ※支援時、必ずリターン時の備考欄にご希望のお名前(7万以上の場合はペットの名前も)をご記入ください。
 ※またスペシャルサンクスの名前を入れて欲しくない方はリターン時の備考欄にその旨をお書きください

・自分のペット(犬、猫)のスタジオ撮影(写真)プラン
※京都のスタジオにお越し頂ける方のみ(交通費や滞在費については自己負担とさせて頂きます。)
 撮影有効期限:2021年3月1日〜6月10日
 また撮影させて頂いたわんちゃんねこちゃんは、写真展の作品やフォトブックに利用させて頂きます。ご了承ください。

 3,000円 サンクスメール
     ポストカード5枚セット  
     2021年7月下旬お届け         


5,000円 サンクスメール
     ポストカード5枚セット
     入場券(二人分)or オンライン映像
    ※備考欄に必ず入場券かオンライン映像のどちらを希望するかご記入ください(必須)
    2021年7月下旬お届け(オンライン映像を除く)


3万円   サンクスメール
     入場券(二人分)or オンライン映像
    ※備考欄に必ず入場券かオンライン映像のどちらを希望するかご記入ください(必須)
     ポストカード5枚セット
     フォトブック
    2021年7月下旬お届け(オンライン映像を除く)


7万円  サンクスメール
    入場券(二人分)or オンライン映像
    ※備考欄に必ず入場券かオンライン映像のどちらを希望するかご記入ください(必須)
    ポストカード5枚セット
    自分のペット(犬、猫)のスタジオ撮影(写真)プラン
    フォトブック
    2021年7月下旬お届け(オンライン映像を除く)

ポストカード(イメージ)フォトブック(イメージ)

スケジュールについて

2021年2月 クラウドファンディング終了 

2021年2月下旬から6月上旬制作 

2021年7月中旬 写真展チケットやグッツ先行販売(発送は7月下旬以降)

2021年7月下旬 リターン発送(オンライン映像以外)

2021年8月 写真展開催(オンライン映像の配布)

開催期間&場所

2021年8月中に約10日間開催(詳細決まり次第連絡)
京都市内ギャラリーにて(詳細決まり次第連絡)

グッツ販売について

7月中旬よりWEBで写真展のチケットやグッツ先行販売
また写真展開催期間中は会場とWEBの2ヶ所でグッツやチケットは販売いたします。
(詳細決まり次第連絡)

最後に

 ペットを捨ててはいけない。

私が伝えたいのは本当にただこれだけです。
一人でも多くの方に施設のわんちゃんやねこちゃんの現状を知ってもらい、不幸な運命にある子たちが一匹でも減ることを願っています。


※募集方式について
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください