皆さま、はじめまして。

大阪府大阪市に本店を構える、株式会社WVCコンサルティング 代表取締役の山下です。

弊社は、ソーシャルビジネスを根幹とし、事業を営んでいます。

事業の概ねは「食」に関わりをもっており、「命を継なぐ”食”」から豊かな社会を築こうと、設立した会社です。

私どもは小さな会社ではありますが、2030年に向け、国際平和、国際友好の一つのサンプルをつくりたいと考えています。


それは2030年に、発展後進国であるベトナムにおいて、和食に特化した非営利の調理師学校を開学することに始まります。

ベトナムは近年、高い経済成長を遂げてはいますが、いまだ絶対的貧困率が15%に上ると言われ、一部農村地域においては35%に至るとの調査があります。

また、小学校以後の進学率が低くあり、望む就労機会が非常に少ないと言える状況です。

弊社が目指す調理師学校においては、高い水準にある日本の教育プログラムをベースにし、失われた普通教育をも、能率的にカバーしていきたいと考えています。

そして、生徒が修学を終えた折には、労働者不足が危惧されている日本をはじめ、世界各国を視野に入れた、グローバルな就労機会を得ていただくことを重要視していきます。

私ども(株)WVCコンサルティングは、SDGsの取り組みを通して、地球コミュニティから飢餓をなくし、また国家間の不平等をなくし、働きがいと経済成長の両立を築いていただきたい、とのメッセージを世界発信していきたいと考えています。




SDGs(持続可能な開発目標)が採択された国連サミットにおいて、「地球上の誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことが全会一致で誓約されました。

その誓約から見出せる現代の根本課題として、「育成」「教育」「再挑戦」の機会をどう創出し、提供していくかが挙げられると思っています。

『青年が「学び」を求める』ことは、先進国の私たちも、良く理解していることかと存じます。

そのような中で、ベトナムの進学率の低迷と貧困が、一元的なものであり、農村地帯のような郊外に偏傾しています。

2000年代に入り、日本の援助政策やベトナム政府によって行われた、農村部の基礎インフラ整備が、農民の生活水準の向上、飢餓の撲滅、継続的な貧困者数の減少に有効的でした。

しかしながら、経済の著しい発展プロセスにおいては、「習学への再挑戦」を望む青年層が、「学び」と「就労」から取り残されることが想定されます。

2013年、「和食」はユネスコ無形文化遺産に登録され、世界が尊重する文化に位置付けられました。

その「和食」の調理には、高い技術が必要とされます。

ベトナムにおける貧困層の青年たちに、高く、汎用性のある技術を身に付けてもらい、世界観を大きく広げてもらうことも、いま世界一体に取り組むべき、国際目標の一つと言えるのではないでしょうか。

出典:JICA「ベトナム貧困プロファイル」


出典:外務省,https://www.mofa.go.jp/mofaj/kids/ranking/gnp_2.html



私はサラリーマン時代、人材サービス業界で実績を積み上げておりました。

その頃、就労支援の経験を人材育成の分野で活かそうと、考えていたことが、今回プロジェクトを企画した一つのきっかけでした。

非営利で学校法人を運営する以上、弊社は会社体制に永続性を補い、また不況に強い事業づくりをしていかなければなりません。

皆さまからこのプロジェクトにご支援をいただけた場合、弊社として、現資産額で決定される人材サービスの行政許可も申請対象となってまいります。

ベトナムにおいて、教育を行うことに終始するのではなく、築いた過去の経験を活かし、有料職業紹介事業者として、就労支援まで責任を持った運営をしていく次第です。

最近になり、日本国内においてSDGsの認知率が過半数を超えた、との調査結果がありました。
高い認知率に迫るなか、「自ら何かを行うにはハードルが高い」と思われている方々も多くいらっしゃるようです。
そのような方々についても、「できる事から始める自発的なアクション」とし、このプロジェクトにご支援いただきたい、私どもは一心にそう願っております。


●ベトナム校舎施工費・地代:約1,000万(不足は弊社で賄います)

●ノベルティ発注費・リターン原価:約400万円

●宣伝広報費・印刷費:約20万円

●人件費:0円(弊社で賄います)

●その他:0円(弊社で賄います)


▼2021年9月月内 順次リターン発送

▼2021年9月上旬 士業専門家と契約

▼2021年9月中旬 専門家との打ち合わせ、準備開始

▼2022年 制度づくり・書類等の準備開始

▼2023年 学校法人設立手続き開始

▼2028年1月 校舎等の着工

▼2029年9月 現地教員の採用開始

▼2030年9月月初 WVC調理師専門学校(仮称)開学


リターンのご紹介をさせていただきます。

大きく分けて、2種類の商品をご用意しました。

1種類目は、弊社が運営するプレミアムペットフードのECサイト「RussianBlue(ロシアンブルー)」のノベルティ商品各種になります。
これらのノベルティグッズは、このプロジェクトのためにのみ制作された商品になります。

2種類目は、同じく「RussianBlue」で取り扱っている、無添加オーガニックのプレミアムペットフード(犬/猫)になります。
療法用のパッケージ商品もご用意させていただきました。

ぜひリターン商品一覧をご覧ください。

.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚

<All-in方式で実施します。>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚


最後までご覧いただき、ありがとうございます。

今回の私どものプロジェクトは、皆さまにご支援をお願いしてから、約9年の長き道のりが続きます。

ご支援をいただく皆さまへの感謝は、必ず忘れてはいけない、背負い続けるものであると既に感じております。

私どもが感じていくその時間と労力の負担は、「誰かのため」であるからこそ越えられるものであると思っております。

そして、そのゴールするためのプロセスが、私どもの地肉となり成長に至らしめることを心に置き、地道に進んでまいる所存です。

この事業は、弊社が被曝国日本の中小企業として、サービス業の視点から、皆様と共に世界へ『平和』に対するメッセージを声高く伝いたい、そのような想いが詰まっている次第です。
ご参考までに、弊社ホームページ(プロフィール欄参照)も一度ご覧くださいませ。

ご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください