こんにちは。校外プログラム大全です。

私たち「校外プログラム大全」(以下:校プロ)は2017年5月に設立され、全国の中高校生26人のみで運営している団体です。中高校生のための校外プログラムに関する情報を紹介する、ウェブサイトを運営しています。


※校外プログラムとは...中高生対象の、コンテスト・サマースクール・留学・プログラム・インターンなど、学外で行われている活動の総称。詳しくはこちら

近年オンライン・オフラインを含め、中高生が校外で活動できる機会が増えてきています。

そこで、校外プログラム大全は、

1. より多くの中高生やその保護者様に「校外」で活動できる機会があることを知ってもらう

2. 自分の目的にあったプログラムに参加する機会を情報面でサポート

3. 校外で、日常にはない学びと成長を得てほしい。

という理念と想いをもって活動しています。



〈運営メンバー紹介〉


この他に他部署に22人が所属しています。

公式SNSやこれまでの活動実績は当ページ下部にございます。そちらをご覧ください。







※認定NPO法人とは...株式会社や合同会社と異なり、営利目的ではない法人のことです。
特定非営利活動法人とも呼ばれます。ボランティアに近い活動を行う法人と考えるとわかりやすいです。


この活動は、認定NPO法人の活動の種類として以下3つに該当し、営利を目的としない活動を行なっています。

・社会教育の推進を図る活動

・学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動

・子どもの健全育成を図る活動 


まとめると、認定NPO法人になれば、校プロが今抱えている問題を解決でき、活動の幅も広がります。その結果、校プロが社会問題に挑戦しやすくなると言えます。


【認定NPO法人のメリット】

①活動を継続しやすい...単なる学生団体ではなく、行政に認められた組織になれる。

②社会的信用度が高い...認定NPO法人は、認証の基準が個人事業主や他の法人よりも厳しい。


【社会問題の解決策】

校プロ奨学金制度の導入


・開催地が遠い
・お金がない

などを理由に、校外活動の機会を断念している地方の中高生が多くいます。
私たちはそのような理由で学びのチャンスを諦めてほしくありません。

そんな中高生に
プログラムの参加費・交通費を支給することで、
1人でも多くの中高生に成長してほしいと願っています。

その際に、認定NPO法人になっていることで、行政や教育機関などと連携しやすいと考えています。



資金の内訳

・行政書士への相談費用      約15万

(予算案等の提出書類作成について相談)

・法人印鑑作成費用        約3万

(角印、実印、銀行印鑑) 

・証明証の発行手数料       約4000円

(住民票、印鑑証明証)   

・クラウドファンディング手数料  支援総額の9%

私たちはいち早く認定NPO法人となり、課題解決、社会問題への挑戦をしていきたいと思っています。そのため、行政書士の方へ手続きの依頼を予定しています。

手数料や依頼費が前後する事を加味して、目標金額を20万円に設定しました。




<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

来年度4月を目処にリターンを開始いたします。

認定NPO法人として認められるまでの過程を報告したいのでリターン履行時期が遅くなってしまうことをご了承くださいませ。


もし、3月までという期日が過ぎてしまった場合でも途中経過の報告とし、リターンを開始させていただきます。



お礼メッセージとお礼メッセージ動画に関しては、メールにて送付させていただきます。

SNSの投稿と記事は、それぞれクラウドファンディングに関する投稿・記事のみに、お名前を記載します。

これらのリターンの開始は、来年4月を予定しています。



最後までお読みいただきありがとうございます。

校外プログラムが更に世の中に普及し、もっと沢山の中高生が日常にはない学びと成長を得るために、校外プログラム大全は走り続けていきます。

今を生きる熱い高校生の為に、どうか力を貸してください!





〈校外プログラム大全公式SNS〉

お問い合わせはこちらのGmail( tellprograms@gmail.com )
もしくは以下の公式SNSのDMへお願いします。

Twitter@tell_programs
Instagram@superprograms_news
Facebook@programsforteenageres 
公式LINE:@244jdnwx

〈活動実績〉

・第五回学生団体総選挙
フリーペーパーウェブメディア部門グランプリ
総合優勝


・2020年のウェブサイト年間view数は約40万viewでした。
現在は、平均で1500view/日です。


・年間100件以上の依頼記事を受けています。


・その他、中高生の活動の幅を広げる為にオリジナルイベントを長期休みごとに開催しています。

■特定商取引法に関する記載

 ●販売事業者名、住所/所在地、電話番号は請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。

 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。

 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください