制服を買えずに受験を諦めた子どもがいます。

能力があるにもかかわらず、経済状況を苦にして未来を切り拓くチャンスを諦めることがないように。


はじめに・ご挨拶

皆様こんにちは。私たち「NPO法人わたしと僕の夢」では、貧困の子どもたちへ「食や学びの支援」、貧困の子どもたちが健やかな毎日を送るための「社会や行政への働きかけ」など、さまざまなアプローチを組み合わせながら、貧困世帯の子どもたちが自立する力をつける活動をしております。

現在日本では7人にひとりが貧困の状態にあると言われていますが、私たちが拠点を置く久留米ではその子どもたちの割合は4人にひとり。(参考 厚生労働省国民生活基礎調査、久留米市子どもの貧困対策推進計画より)

多くのお母さんは子どもたちのためにと一生懸命に頑張っています。しかし、パートの時給で子どもたちと自身の生活を支えるには限界があります。母親だけの努力で、生活費や学費を用意することは困難であり、授業参観日、高校や運動会でのお弁当のおかずの差など、様々な場面で傷ついている子どもたちを見てきました。その小さな積み重ねが「自分は人と違う」、「どうせわかってくれない」といった気持ちになり、不登校や学業不振、進学意欲の低下、先生や大人への不信感につながっていると感じています。また、厳しい家庭で育っている子どもたちには、身近に話を聞いてくれる存在がいないことも多いのです。


そんな環境の中で育った子どもたちですので、打ち解けるまでには時間がかかることも多いのですが、子どもたちに勉強を教えるボランティアや、NPOのスタッフと打ち解けてきたら、少しずついろいろなことを話してくれるようになってきます。

しかし、私たちが支援している保護者や子どもたちの中には、幼い頃から十分な愛情や教育を受けられず、人への頼り方がわからなかったり、大人に迷惑をかけてはいけないと思い、困ったことがあっても素直に言えなかったり、心配させないように苦しい状況をあたかも平気であるようにごまかしてしまったりする、お母さんや子どもたちも多くいます。

精神的にギリギリのお母さんとその子ども。周りには助けてくれる身内もおらず、友達にも打ち明けることのできない彼女らはますます追い込まれてしまいます。何とかしてあげたいと強く思うのですが、悔しいことに予算や体勢の不十分さから、そのお母さんや子ども達を支えられないケースも少なくありません。


制服がなくて入学式に行けない。

昨年、2021年4月に高校入学を迎えた子どもたちの中に、入学料や施設設備費は振り込んだけれど、入学式当日に制服が準備できず、入学式に行けなかった子どもがいます。何とかお下がりの制服を探して、ギリギリで制服だけの準備はできたけど、通学用の靴やカバン、上履きは準備できず、惨めな思いをしてしまった子どももいます。

中学校や高校から、制服が準備できていないようだとの相談を受けて、緊急対応したケースも複数件ありました。教科書や学校指定用品の支払いができないため、受渡日に「親子で首をくくります」と連絡してきた母親もいます。自宅に駆け付けると、うなだれて涙を流していた姿が忘れられません。

これまでのように保護者や子どもからのSOSを待っているだけでは到底解決できないほど、状況はかなり深刻な状態にあると感じています。

(資料)入学時にかかる学用品の購入平均費用。(自社調べ)

もっと早く相談してほしかったと思うこともありますが、困っているお母さんや子どもたちは、助けを求めても助けてもらった経験がなかったり、心配をかけたくないという気持ちから、こちらが困っていないか聞いても「大丈夫」とつい強がって言ってしまったりするケースも多くあるのが現状です。

入学式に制服などがそろわなかったことがショックで「自分は人と違う」と言い、その負い目から、その後前向きに通学することができず、不登校になってしまった子どももいます。

私たちが支援している保護者や子どもたちが、今本当に困っていることはなんなのか、本当に伝えたいことはなんなのか。

お母さんや子ども達を本当に支えるためには「大丈夫」で安心して解決したつもりにならないことが第一歩だと実感しています。


このプロジェクトで実現したいこと

2022年4月に「わたしと僕の夢」で支援している子どもたちの中には40名の高校進学を目指す子どもたちがいます。

その中には約15名の子どもたちが、家庭で学用品を用意できない状況にあります。

高校進学を目指す子どもたちが笑顔で入学式を迎えられるように。

「あなたのことを想っている人々が『ここにいるよ。』」

という多くの方々のメッセージとともに、

新しい制服に応援の気持ちを込めて届けたいのです。


資金の使い道

制服購入費用:約180万円
人件費:約10万円
広報費:約10万円
手数料:約15万円

うち150万円をクラウドファンディングで募集いたします。


リターンについて

支援金額に応じて、活動報告書、感謝状、子どもたちからのメッセージカード、わたしと僕の夢でオリジナルに販売しております佐賀県産「夢しずく」新米などをお送りさせていただきます。


2,000円 感謝のメール 

5,000円 感謝カード(郵送でお送りいたします)

10,000円 活動報告書 感謝状

30,000円 活動報告書、子どもたちからの寄せ書き

50,000円 活動報告書、施設内掲示アート感謝の木にお名前掲載(小枠)、わたしと僕の夢新米5kg

100,000円 活動報告書、施設内掲示アート感謝の木にお名前掲載(大枠)、わたしと僕の夢新米10kg



実施スケジュール

2022年 3月上旬 制服採寸

2022年 3月上旬 制服注文

2022年 3月下旬〜4月初旬 子どもたちへ制服の受け渡し


終わりに

あなたのご支援で、子どもたちは学び、

夢をもつことができます。

子どもたちの未来の可能性を広げるお手伝いを

どうぞよろしくお願いいたします。


(本文中写真画像出典 AC より)


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください