2017/08/17 15:27

8月1日~5日に開催されたAPDEC(アジア・太平洋フリースクール大会)は、たくさんの方からの目標金額を上回るご支援により、日中韓英4か国語の通訳を実現することができました。

TOKYO APDECには、約15か国から、総勢約500人の参加者が、代々木のオリンピックセンターに集まりました。

基調講演ではレシーバーを使った同時通訳で、講演のみならず質疑応答も4か国でやりとりできました。
ワークショップや交流でも、それぞれ言葉の逐次通訳をお願いすることができました。

質の高い充実した通訳は、参加者から大変喜ばれ、海外の方々からもたくさんの感謝の言葉をいただきました。

英語だけでなく、多くの方が母語も使うことができたのは、参加者がより広く参加しやすく、深く学べることにつながったのではと思います。

また、APDEC期間中は参加者同士で協力し合って通訳を行えるよう呼びかけたり、言葉を超えた交流も盛んに行われました。

ご支援、応援いただいたみなさまに、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

APDECは来年以降もアジア・太平洋地域の各地で年1回開催され、来年はインド行われます。
これを期に、デモクラティック教育により一層の注目・応援をしていただけたら幸いです。

 

APDEC(アジア・太平洋フリースクール大会)実行委員会
クラウドファンディング担当:坂本ゆい・長畑洋


*リターンの一部である大会の様子のフォトブックデータは、後日お送りいたします。今しばらくお待ちください!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?