2021/08/07 15:58

いよいよ技能講習最終日を迎えました!!!

朝から受講生同士で動作確認のチェックについて、話し合うなど同じ目標を持つ仲間として
やり取りが活発になっています。

講師の模擬運転を食い入るように見つめ、ハンターのように追い回す、前向きな姿勢が行動に現れております。

練習の成果でほぼ行けるだろうとのこと。
ただ、1名だけ心配な方が、、、
午前中の練習中も障害物を見立てたパレットに何度かぶつかっておりました。

午後から技能試験が始まりました。

結果は4名合格、1名不合格でした。

合格者の中には、技能講習100点満点が1名出ました!!!(満点の確立6%)
講師の方も久しぶりに満点をみたとのこと!!!!!!どうだ!!!!!!

※不合格の方は、補講もチャレンジして資格取得を目指すとの事。落ち込むこともなくとても前向きで、「補講の教習所の場所教えてもらえますか?」あまりにも爽やかに言われたので、こちらがとまどってしまいました。その姿は、諦めなければ終わりじゃない。という言葉を思い出させてくれました。※彼がフォークリフトに乗る度に、停車している大型トラックにぶつけるのではないかと、彼の技術の習得よりもぶつけたらどうしよう、ばかり考えていた自分が恥ずかしいです。

この一ヶ月ちょっと7名の受講生と様々なことがありました。

ひと夏の青春を一緒に味わうことができ、暑さと日焼けには参りましたが得たものも多くありました。

フォークリフトの資格を取得すれば就労の機会が増やせる!!との思いで皆さんのお力を借りて

実現できたこと感謝しかありません。

やってみて、満点を取るようなスーパースターも出れば、とてもとてもとても練習の時間が必要な方もいることが分かりました。

ゆっくり覚える方専用に、思う存分時間をかけて、安全に配慮して実施できる環境づくりが必要なんだと気づかせてもらうことが出来ました。

このことは、フォークリフトの技能講習に限ったことではないと思います。

他の資格も、仕事もそれぞれ覚える早さや出来る事には違いがあります。
先日、経営者の勉強会で教わりました。できる社員、出来ない社員を比較するのではなく
その人が、どんな小さなことでも成長できたことに喜べる経営者を目指そうと、、
トレパルでも社員も、利用する方も「人が育つ環境」を目標に掲げております。
その言葉に恥じぬよう日々精進してまいります


長文になりましたが、皆様ほんとうに有難うございました。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?