Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

山形市山寺に伝わる、高橋由一の息子・源吉が描いた明治時代の油彩画を修復したい!

現在の支援総額
1,417,000円
パトロン数
65人
募集終了まで残り
終了

現在117%/ 目標金額1,210,000円

このプロジェクトは、2017-09-20に募集を開始し、65人の支援により1,417,000円の資金を集め、2017-10-31に募集を終了しました

山形県山形市にある旧山寺ホテルは大正時代に建てられ、現在は有志によって管理・公開されています。その旧山寺ホテルに伝わってきた明治時代の油彩画《最上川(本合海)》は損傷が著しく、今回修復をしようとしています。絵の作者は高橋由一の息子・源吉。山寺の近代化の歴史に関わる貴重な文化財を、後世に遺します。

油彩画修復について② 修復作業

(麻糸を1本ずつ接着してキャンバスの破れを補修している) (株)文化財マネージメントの宮本です。前回に続いて、中右恵理子先生にご執筆いただいた油彩画修復についてのコラムの続きを掲載します。今回は修復作業についてです。 高橋源吉の油...

油彩画修復について① 調査

(油彩画のX線写真) (株)文化財マネージメントの宮本です。今回の修復を担当していただく、東北芸術工科大学講師の中右恵理子先生から油彩画修復について、他の作品を事例にコラムをご執筆いただきましたので掲載します。まず今回は、修復に先立...

高橋源吉の位置(1)_「美術」をつくった画家

(株)文化財マネージメントの宮本です。今回は、高橋源吉について研究している山形大学教授の小林俊介先生から、明治時代の美術界における源吉の位置についての原稿をいただきましたので、以下に掲載します。少し長いですが、ほかでは読むことのできな...

山形歴史たてもの研究会について

(山形市の料亭千歳館で、ご当主の話を伺っている研究会の会員) (株)文化財マネージメントの宮本です。当方と一緒に今回のプロジェクトをおこなっている「山形歴史たてもの研究会」についてご紹介します。   山形歴史たてもの研究会は、平...

山寺油絵展覧会について②

(明治44年10月20日付山形新聞「山寺に遊ぶの記(一)」より抜粋) (株)文化財マネージメントの宮本です。 今回修復を目指す高橋源吉《最上川(本合海)》が展示された「山寺油絵展覧会」の詳細について、前回に続いてお伝えします。 ...