2021/10/09 19:57

「【コロナと盗難のダブルパンチ】 被害を受けたカンボジアのフリースクールを守りたい」を立ち上げた高校生2人と大学生6人のよる学生8人のチームです。

ご支援の募集終了まで残り3時間を切りました!このプロジェクトは、本日10月9日23:59をもって終了します。現在、目標金額90%の27万1千5百円に到達し、あと10%の2万8千5百円です!このクラファンが終了するその瞬間まで最善を尽くして参りますので、どうか皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

このプロジェクトを通して成したいこと

目標金額30万円に到達した暁には、パソコン4台・プリンター1台・スピーカー1台・保管庫1個をカンボジアにあるフリースクール「愛センター」に寄贈します。以前、愛センターではパソコンやスピーカーなどが盗難の被害に遭い、教育機材を失ってしまいました。愛センターには再度パソコンなどを購入する資金がありません。カンボジアの平均年収は24万円で日本と比べてかなり低く、パソコンが盗まれることは大きな損害となります。そこで、皆様から頂いた支援金で教育機材と再度盗難の被害に遭わないための保管庫を寄贈したいと思います。
愛センターに通う生徒さん達の家庭は、カンボジア内で比較的貧しいと愛センターの先生方が仰っていました。私たちはこのプロジェクトを通して、貧富の格差に関係なく誰でも学ぶことができる環境を築き、貧富の格差による教育の格差解消に尽力したいと考えました。

カンボジアの教育を支援するために、あと少しお力添えをよろしくお願いいたします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?