2022/04/10 15:42

リビエラ逗子マリーナでは、近隣の材木座海岸で、公益財団法人かながわ海岸美化財団と協働し、社員有志がビーチや歩道のゴミを収集して歩くビーチクリーン活動を毎月実施しています。砂浜をザルで濾しながら細かなゴミも取り除き、マイクロプラスチックが海に流れるのを水際で防ぐ作業にも注力しています。

近日では、4月8日(金)に総勢約20名のスタッフで30回目となるビーチクリーンを行いました。活動の成果もあり、大きなごみはあまりありませんでしたが、海藻に絡まるマイクロプラスチックが多数見受けられました。


今後もこのような活動を継続することで、リビエラ逗子マリーナを囲む美しい海を守り、そしてお客様を迎える企業としてのおもてなしの心を磨いてまいります。


本クラウドファンディングの支援期間が残り20日となりました。
引き続き、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。







この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?