2022/02/16 10:00

皆様、こんにちは!
バレンタインデー♡に公開スタートしたこのプロジェクト。
お陰様で既に沢山の方々からのご支援を頂いています。
ありがとうございます!

今回は2022.2.12(土)の森の学校みっけ体験会を紹介させて頂きます。


〈森の学校みっけ体験会〉

神山では、少しずつ春の息吹を感じられる良い天気になり、無事開催を迎えることができました。 名札を書いて、準備運動をしたら、走るチームとお散歩チームに分かれてフィールドへ。

画像みっけでは名札も毎回木札など自然に還る素材でご用意しています


はじまりの輪では、初めましての子も久しぶりの子もぐるりと輪になって、 今日やりたいことを出し合います。工作や冒険、やりたいことは秘密という子も。 


梅の花を摘んで、付け爪にしてみたり、 森の中に材料を探しに行って、竹や木を切ってお箸を作りはじめたり、 ダンボールで作った武器で戦いごっこをしたり、 それぞれが思い思いの活動をしました。

 

お昼ごはんは、かまどで炊いたご飯、大きな里芋がゴロゴロと入った具沢山のお味噌汁。 人参のラペと菜の花は、ゆずと八朔を絞って作ったドレッシングで。 

役割を分担して、みんなにご飯をよそってくれる子、お汁を注いでくれる子とお手伝いも順番に。 大人も子どもも、みんなで大きな輪になって一緒にいただきました。

 

午後は、引き続き工作をしたり、川の向こうにある神社まで冒険に行って「やっほー!」したり 簡易テントでサウナをしたりと盛りだくさんな1日でした。 

みんなで一緒にお片づけをして、綺麗になったら 輪になっておわりの輪。 

残ったご飯でつくってくれたおやきや焼き芋をいただきながら、 

今日1日楽しかったこと、つくったものを見せてくれたり、 お手伝いしたことを教えてくれたりみんなで共有しました。

美味しく、楽しく、美しく。 ありのままの自分で安心して遊べる場所をこれからもつくっていきたいと思います。 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?