2022/02/28 11:32

いい表情をした大人たちがたくさんいる場所は、子どもたちがいい表情をする瞬間を大事にする場所なんじゃないかと思います。

いろんな大人やいろんな子どもや自然が共に関わって暮らす場には、「心が揺さぶられる」(うれしいことも、くるしいことも)という時間はきっとたくさんあって、それを大切に共有したり・されたりする原体験があるというのはきっと豊かなんだろうなあ。

その原体験を持って、そのさき何千回何万回と心を動かしていくとき、子どもたちはどんなに豊かな視線で世界を見るだろうと想像します。

 みっけや、みっけを構成する友人なむちゃん、仲間の皆さんの存在から、私も私たちの土地でそんな場所でありたいと邁進するエネルギーをもらっています。それぞれの土地で、共に進んでいけますように。応援しています!

谷口和泉(野外保育森の子・保育者)

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?