2022/08/01 16:59

2月5日(土)、佐賀県大町町にある日本レスキュー協会佐賀県支部拠点「MORE WAN」にて、災害が起きた際にペットを飼っている世帯を受け入れる為、想定を付与した避難所運営訓練を行ないました。

初の試みとなる避難所運営訓練は、大町町、社会福祉協議会、SPF(佐賀災害支援プラットフォーム)の後援によって行われ、コロナ禍での避難所の設営、運営の一連の流れを実施し、問題点や課題を協議致しました。

協議した内容を元に、避難所運営マニュアルを作成し、改善を行い今後の避難所としての運営に反映させていきます。

マニュアルの改善、完成させ、災害に備えていきます。

今後は、定期的に地域の方々と避難所運営訓練を実施し、日頃から災害に対する啓発活動を行っていきます。

<想定を付与した避難所訓練(受付時)>

<避難所の備え サイズの様々なケージ・ポータブル電源・非常食>

<避難所スペースの一例>

<避難所運営マニュアル作成の為の協議の様子>

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?